書籍 |「正しい「未来予測」のための武器になる数学アタマのつくり方」(髙橋洋一)文系バカで悪かったですね

 どうもです。「文系バカ」の壁を突破せよ!という帯に、己の「文系バカコンプレックス」をまんまと刺激され、衝動買いしてしまった一冊をご紹介させてください。 正しい「未来予測」のための武器になる数学アタマ

続きを読む

書籍 |「あなたの体は9割が細菌: 微生物の生態系が崩れはじめた」(アランナ コリン)我々は「1人」でなくて「100兆個体」

 どうもです。長らく、ウイルスや細菌にハマっている自分。この本は外せないと思い、満を持して共有させていただきます。 あなたの体は9割が細菌: 微生物の生態系が崩れはじめたアランナ コリン占い師を休む前

続きを読む
傷はぜったい消毒するな

書籍 |「傷はぜったい消毒するな~生態系としての皮膚の科学~」(夏井陸)肌をいじめるなは菌をいじめるなだった

 どうもです。2011年と結構昔の本なのですが、凄い、おおおーという感じでした。皮膚など気になっている人に限らずぜひ、豆知識どころか、生きる知恵がつく本です。 傷はぜったい消毒するな~生態系としての皮膚の科学~

続きを読む

映画 | 「50/50(フィフティ・フィフティ)」難しいテーマですが見ると色々開けます。

 どうもです。がんをテーマにした映画です。健康な人には響かないかもしれない。健康な人は見たくないかもしれない。がしかし、健康な人だからこそ見てほしい映画でした。お涙頂戴な感じではないのですが、泣けるシーンでは泣

続きを読む

映画 | 「プリデスティネーション」えッ?何?何?、どえーーーッという感じの映画です

 どうもです。花冷えの気候のせいか体調を崩してしまい(働きすぎか)、休日家でおとなしくしていることにしたのですが、暇なので、じゃんじゃん映画を見ることにしました。昨日見ていて、「な、なんじゃこりゃ~」となった秀

続きを読む

映画 | 「帰ってきたヒトラー」悪魔的に人を惹きつけて巻き込み、扇動する手法を学べます

 どうもです。アラブ系の友人にちょっと感想を聞かせてほしいと、ある映画をオススメされました。あのヒトラーが現代に突然タイムスリップして…という内容のヒトラー密着取材型、ドキュメンタリー風コメディ映画です。Ama

続きを読む
ジェネレーションウェルス

映画 | 「ジェネレーションウェルス」資本主義・自己中心主義・拝金主義に溺れる人間たち…

 どうもです。またまた、Amazon配信の無料番組で、めっちゃおもろいものを発見しました。お金の話が面白いのは、それが我々が生きている時代と切っても切れない関係で、「汚い」部分を超超浮き彫りにするからでしょうか

続きを読む
ジャイアント・ビースト ~グローバル経済の謎を解き明かせ~(字幕版)の画像

「ジャイアント・ビースト ~グローバル経済の謎を解き明かせ~」勉強になるカネカネしい金融系ドキュメント。

 どうもです。Amazon配信の無料番組で、めっちゃおもろいものを発見しました。経済・金融系をはじめとした「金目」系の社会問題モノが好きな人には、たまらないと思います。 ジャイアント・ビースト ~グロ

続きを読む

書籍 | 「オネエ産婦人科」(豪田トモ)人間って、何か一つはモヤモヤを抱えて生きているものですね。

 どうもです。出版のプロの中のプロにオススメいただき、とある小説を読みました。ええ、ええ、普段は全然小説を読まない気質なのですが、ハマるとハマる。おもしろくって速読でした。とっても心が洗われる本でした。こちらで

続きを読む

【診断付き】「笑ゥせぇるすまんNEW」にハマる。道徳の授業でダメな例として観たらいいかもしれません。

 どうもです。「ドラえもん」(Fの方)が、藤子不二雄の日なたグランプリ作品なら、間違いなく日陰グランプリ作品に当たるであろう「笑ゥせぇるすまん」(Aの方)のおニュー版にハマってます…まずはお決まりのイントロダク

続きを読む

書籍 | 「破天荒弁護士クボリ伝」(久保利英明) 日本一派手なスーツを着た弁護士の自叙伝

 どうもです。某やり手ビジネス弁護士さんにお勧めされ、「日本一顔の黒い弁護士」「日本一派手なスーツをきた弁護士」でお馴染み(?)の久保利英明弁護士の伝記を読んだところ、、ヤバい位おもしろかったので、共有させてく

続きを読む

映画 | 「ゲット・アウト」社会派スリラーというか、普通にホラー…夜中に独りで見始めて失敗するの巻。

 どうもです。刺激的な映画を求めている方へ…共有です。昼寝をしてしまって寝付けない夜は無理に眠ろうとせず、Amazonで映画を見ることにしているのですが、ええ、ええ、これ夜中に独りで見る映画としては、失敗でした

続きを読む

書籍 | 「ホモ・デウス」(ユヴァル・ノア・ハラリ)とうとう足を踏み入れてしまった超人論…ところで、厖大って読めますか?

 どうもです。この三連休は一件だけ予定(宇宙会議)を入れ、後は全て休みにし、家に引きこもって読書することにしました。初日の今日読んだのは、ユヴァル・ノア・ハラリ氏の「ホモ・デウス(上下)テクノロジーとサピエンス

続きを読む

【動画】超リアル映像「プラネット・ダイナソー」。喰うか喰われるかの恐竜たちを見ていると幸せ感じられます。

 どうもです。就寝前には、極道モノのVシネマかマフィアモノか、宇宙系のまったり動画といったナショナルジオグラフィック系を見るのが日課だったのですが(振れ幅が大きいね)、最近ハマっているのが、恐竜系です。コレです

続きを読む