【週末学習】免疫細胞を攪乱する核酸注射の仕組みから怖さを考える

投稿者:

こちら、Youtubeで速攻削除された動画です。アハ、本当にこんな世の中になったんですね。

 

いけのり

「カリコ理論」

(by鹿先生)

 

核酸注射の接種後、免疫がどのように応答するのかしないのかについて解説してくださってます。この動画の内容が理解できたら、接種&ブースターに向かってOK!としたらどうでしょう。

 

mRNAワクチンの基本事項(カリコ理論)

鹿先生

mRNAワクチン重ね打ちの意味

 

ええ、ええ、オチとしては、「理解できたら核酸注射になど行かない」なんですけどね。

えッ?難し過ぎて理解できない?

理解できるまで何度も見るのです(急にスパルタ)。

難しいと感じる理由は、

①知らない言葉がたくさん出てきている

②複数の事象が絡み合って複雑に見える

 

だと思います。一緒にちょっとずつ克服していきましょう。

①は言葉を知ってしまえば、解決です。

すると②の方も、単純な事象の組み合わせだということがわかり、理解が進みます。

では、動画を理解するための簡単な用語解説をしていきましょう。

 

まずは、TLR7、TLR8あたりでしょうか。

この時点で大体の人は、「ああ既にわからん!」と、アナフィラキシーショックを起こして脱落します。

サイトカイン、インターフェロン、ヘルパーT細胞、キラーT細胞もですね。ええ、ええ、最低限の説明をば。

 

TLR7、TLR8とは?

これらは病原体を感知する【センサー】です。「Toll様受容体(Toll-like receptor)」、略してTLR。
お尻に番号が付いていますが、7と8はウイルス(一本鎖RNAの種類のウイルス)に反応するセンサーです。

出典:Special Features 1「自然免疫」最前線

 

【コロナウイルス】や、【コロナワクチンの成分】が、細胞内に侵入すると、TLRさんたちが「なんか変なのがいる」と反応するんですね。ここから免疫反応の一連の流れがスタートする。※カテゴリ的に一本鎖のRNA

コロナワクチン(mRNA)は、このTLR7とTLR8が働くと抹殺されてしまうので、この人たちが反応しないように工夫がなされているんです。

その工夫が動画で言われている「ウリジンが1-メチルシュードウリジンに置換されている」というものです。まあ、これがどんな物質で…とかやり始めると、週末で収まらず週明け学習に突入してしまうので、「そんな工夫がされているのね!」の理解でいいと思います。ちなみに、技術はヤマサ醤油由来です。

あ、ここまでで、「一本鎖のRNAって何ですか?」という方。googleなどで自学をどうぞ(たまに突き放す)。

 

サイトカインとは?

ここでは、鹿先生が紹介している「サイトカイン」の働きにのみ触れます。他にも働きがありますが、ややこしくなる故。先ほどのTLRさんたちが「なんか変なのおる」と教えてくれたら、それに反応して攻撃部隊を手配する(その作用で炎症が起こる)メンツです。もっと知りたい方はこの辺でも。

 

インターフェロンとは?

インターフェロンはサイトカインの一種で、ここではコロナウイルスの感染時に、ウイルスを排除したり、ウイルスの増殖を抑える働きがあるものとして登場しています。どんなT細胞になろうかな~と待機しているT細胞に働きかけて、ヘルパーT細胞とキラーT細胞に分化させるのです。理系に進もうか文系に進もうか迷ってる学生さんにアドバイスする先生みたいなもんですね。

 

ヘルパーT細胞

調整屋さん。抗原刺激に応答して、他の免疫細胞のはたらきを調節する司令塔の役割を果たします。人間界にもなんだか諸々を調整してくれる人っていますよね。「Th細胞」とも書かれます。

 

キラーT細胞

殺し屋。ウイルス感染細胞やがん細胞を殺傷し排除する細胞性免疫に関わる免疫細胞です。

 

で、このような免疫係の方々が、まったく応答しないように工夫がなされているのが今回の核酸注射なのです。

しかもじゃんじゃんバリバリに、mRNAから抗原(抗体を作るための毒・目印)であるスパイクタンパクが作られるようにさらに工夫されている。

 

この時点で怖さというか気味の悪さを感じてしまう私は、ただの臆病者でしょうか(そうかも)。

こういう臆病者がいると、科学の進歩が阻害されるんですよね。本当、迷惑かけてすみませんね。

 

↓動画内に出てくる資料です。

ウリジン
SARS-CoV-2 mRNA Vaccine (BNT162, PF-07302048)

 

ほかにも、

Treg(制御性T細胞)

ヒトの免疫系は適切な制御機構が働いていないと、侵入してきたウイルスや非自己の細胞だけでなく、健康な自己の細胞も破壊してしまい、自己免疫疾患を引き起こします。Treg(制御性T細胞)は、そういった自己免疫疾患や健康な細胞に対する誤った破壊を防ぐために、免疫系をマイナス方面に制御し、免疫系の恒常性の維持のために働いている免疫細胞さんです。(もっと読む

 

TGF-βとは?

細胞のアレコレについていろいろな働きをしている方です。

あ、はい、いろんな働きを簡単にまとめたかったのですが、難産になりそうだったので諦めました。

【いろんな働き】繊維芽細胞の形質転換を促進する増殖因子として同定されたが、近年の研究で、多くの細胞種に対して増殖抑制、細胞分化やアポトーシスの誘導などにも寄与することが明らかとされている。例えば、骨芽細胞の増殖やコラーゲンのような結合組織の合成・増殖を促進する一方で、上皮細胞や破骨細胞の増殖に対しては抑制的に作用することが報告されている。従って、他の増殖因子と同様に、細胞分化・遊走・接着にも関与し、個体発生や組織再構築、創傷治癒、炎症・免疫、癌の浸潤転移などの幅広い領域において重要な役割を果たしていると考えられている。(もっと読む

 

IL-10 

ヘルパーT細胞、マクロファージ、単球、およびB細胞によって産生される抗炎症性サイトカインです。炎症性および自己免疫性の病態の予防に極めて重要な役割を果たします。ILは、インターロイキンです。CMとかで耳にしたことはあるのでは。

 

ここで紹介した以外で謎な言葉は、ぜひともご自身で手を動かして検索してみてください。

我はこの優しさから(自分で言う)、ついつい参照リンクを貼ってしまうのですが、受け身でなく自分で情報をつかみにいくのが大事ですね。

と言いつつ、またリンクを貼ってしまうのですが、中外製薬様のこのページいいです。

免疫|からだとくすりの話

 

ここまでよく我慢してくださいました。

再度、動画を見てみましょう。理解がぐうううんと進むはずです。

 

以上です。

 

核酸注射の人気記事

超重要 打ってしまった人はどうしたらいいのか(対処法・病院一覧)

超重要 ファイザー公開の1291種類のコロナワクチン有害事象リスト

注目 「全ての情報を開示すれば、打つ人は減ると思う」(byこびナビ峰宗太郎氏)

注目 「私だって、いつ宗旨替えするかわからない」(byこびナビ峰宗太郎氏)

原点 私に無理やりワクチンさせようとしている人へ

人気 帯状疱疹の患者が急増中って騒ぎになってますが…

人気 核酸注射が血管の病やがんを起こすメカニズム

人気 これから増える恐ろしい現象「結核患者増加」

人気 新型コロナウイルスワクチンでAIDSエイズになるのは本当か

爆笑アニメ!コロアンティーナの大冒険

「どうしてそうなるのだろうか…」と解せなかった出来事

正しくないと知っていても口にしない、が正解なのか

米国ベストセラーアンソニー・ファウチの暴露本の和訳

噓でしょ?コロナパンデミックのシナリオを確認する事前会議「EVENT201」

人気 大事な人が陰謀論者になってしまった時の対策①

 さらに陰謀論者への対策②

 もっと陰謀論者への対策③

人気 ジョコビッチ氏のワクチン拒否の理由が明快

映画|「記録映像 ワクチン後遺症」

コロナ裁判風「Grand Jury(グランドジュリー)」

 

ファイザー有害事象報告書

超重要【日本語訳付き】ファイザー公開の1291種類のコロナワクチン有害事象リスト

【日本語訳】ファイザー公開コロナワクチン有害事象報告書

【日本語訳】ファイザー公開コロナワクチン有害事象 後遺症・未回復・致死の数

【欠落情報 妊娠中&授乳中】ファイザー公開コロナワクチン有害事象報告書

 

おもな有害事象・副作用一覧

そしてこれ、大事なので何度でも貼る。兆候があったら病院行ってくださいね。

ワクチンの副作用一覧

 

記事一覧へ