八雲星次の職業治験

職業が治験(される方)というプロ治験者が存在する|今日の一言

投稿者:

 

いけのり

途中で中止になると

給与が減るので

多少の頭痛とか熱とか

ちょっとのことは我慢

 

新しい薬を研究開発する際、外せない事の一つが人の体に試す「治験」です。

あ、ここでひとつ豆知識を。研究開発と言いますが、「研究」と「開発」は違います。やってる内容と段階が違います。

研究はまっさらな状態から【ブツ】を作る段階です。開発はその【ブツ】を【人に使える薬】として大成させる段階です。合わせて研究開発です。

また治験という言葉の他に「臨床試験」や「臨床研究」なんて言葉もありますが、これもそれぞれ微妙に違います(被る部分もあります)。

臨床試験と治験
「そうだったのか!「臨床試験」のしくみと実務」南山堂

我は製薬会社現役時代にこの違いを知らず、冷や汗と脂汗となんかもうよくわからない汗(汗なのか…)をかいた経験があるので、これは非常に重要な違いです。あ、ここではどうでもいいですが。

で、あらためて治験について詳しく勉強していく中で、めっちゃくちゃ面白い本を発見したため、共有させてください。

薬を試すのを職業としていた方、【プロ治験者】の八雲星次氏が書いた「職業治験」という本です。

職業治験 治験で1000万円稼いだ男の病的な日々

職業治験

【Amazonの紹介】C型肝炎の新薬、認知症に効果的とされる薬、新型麻酔薬、統合失調症の薬、飲むだけで禁煙できてしまう薬、本当に便利になったものです。これらの薬の実験台になった著者の本です。開発段階の訳の分からない「新薬」を飲んで飲んで飲みまくり。その薬のデータをとるために採血の連続。製薬会社からその見返りとして、お金をもらって生活しています。21歳から7年間、トータル入院期間一年間、総採血回数1000回。日本だけに留まらず、欧州、南米と世界の治験を体験した著者が、薬が生まれる前での恐るべし工程を綴った一冊です。

 

治験と治験の間は、4か月間開けるルールになっているとか、そのルールにも抜け穴があり、その間、海外で行われる治験に参加するのは大丈夫っぽいとか、

普通に生きている人には、まったく使えない知識が満載です。

ちなみにサブタイトルに「給与」と書いてしまいましたが、厳密には給与やアルバイト代などではなく「負担軽減費」と言うそうです。

ええ、ええ、どうでもいいでしょう。

がしかし、せっかくなので目次とプロローグを。

おもしろいです。ご興味ありましたらば。kindleもあります。

職業治験 治験で1000万円稼いだ男の病的な日々

 

あ、しつこいですがファイザーのコロチンもまだ治験中です。

打つということは、負担軽減費をもらうどころか、お金を払って治験に参加した感じです。

「えっ?無料でしょ?」って?

そんなボケはいりませんが、一応ツッコんでおきますね。

 

「原資は血税じゃい!」

 

以上です。

 

核酸注射の人気記事

超重要 打ってしまった人はどうしたらいいのか(対処法・病院一覧)

超重要 ファイザー公開の1291種類のコロナワクチン有害事象リスト

注目 「全ての情報を開示すれば、打つ人は減ると思う」(byこびナビ峰宗太郎氏)

注目 「私だって、いつ宗旨替えするかわからない」(byこびナビ峰宗太郎氏)

原点 私に無理やりワクチンさせようとしている人へ

人気 帯状疱疹の患者が急増中って騒ぎになってますが…

人気 核酸注射が血管の病やがんを起こすメカニズム

人気 これから増える恐ろしい現象「結核患者増加」

人気 新型コロナウイルスワクチンでAIDSエイズになるのは本当か

爆笑アニメ!コロアンティーナの大冒険

「どうしてそうなるのだろうか…」と解せなかった出来事

正しくないと知っていても口にしない、が正解なのか

米国ベストセラーアンソニー・ファウチの暴露本の和訳

噓でしょ?コロナパンデミックのシナリオを確認する事前会議「EVENT201」

人気 大事な人が陰謀論者になってしまった時の対策①

 さらに陰謀論者への対策②

 もっと陰謀論者への対策③

人気 ジョコビッチ氏のワクチン拒否の理由が明快

映画|「記録映像 ワクチン後遺症」

コロナ裁判風「Grand Jury(グランドジュリー)」

 

ファイザー有害事象報告書

超重要【日本語訳付き】ファイザー公開の1291種類のコロナワクチン有害事象リスト

【日本語訳】ファイザー公開コロナワクチン有害事象報告書

【日本語訳】ファイザー公開コロナワクチン有害事象 後遺症・未回復・致死の数

【欠落情報 妊娠中&授乳中】ファイザー公開コロナワクチン有害事象報告書

 

おもな有害事象・副作用一覧

そしてこれ、大事なので何度でも貼る。兆候があったら病院行ってくださいね。

ワクチンの副作用一覧

 

記事一覧へ