【時事】500円ピザのNAPOLIを運営する飲食ベンチャーが破産。 赤坂店もなくなるのかすら。

投稿者:

 

どうもです。適当占い師もたまに行っていた、500円ピザのNAPOLIを運営する遠藤商事が、本日4月28日、破産すたそうです。

 


「500円ピザ」で急成長したが……「NAPOLI」運営の飲食ベンチャー破産

 東京商工リサーチによると、ピザを中心に飲食店を展開していたベンチャー「遠藤商事・Holdings.」(東京都目黒区)が4月28日、東京地裁から破産開始決定を受けた。500円前後の安価なピザを提供することで話題になり、急成長していたが、コスト負担も重くなっていたという。負債総額は約13億円。「NAPOLI」「Napoli’s PIZZA&CAFFE」「DROP」「Barta」といった店舗を運営。職人技をシステム化し、窯焼きピザを1枚90秒で焼けるシステムを開発し、500円からの「ワンコイン窯焼きピッツァ」を売りにしていた。(全文はコチラ)

 

 

NAPOLIは、赤坂見附駅の近くにあり、1年に1回くらいザーピーをお土産に買ってたんだ。(フェザーユーザー)

そうか、、、なくなってすまうのか。

 

ココです⬇︎

食べログ詳細ページへ>>

 

一ツ木通りの凄くいい場所にあるので、跡地狙い戦争が起こりそうですね。ドキドキ。

 

うむ、破産は大変残念ではあるものの、あの大きさで1枚500円は安過ぎると思ってたんだぁ〜

ヤマトの配達料も値上げすますたしね、、安過ぎると続かないですよね。適正価格ってありますよね、何事も適正価格がいいですね。

 

ちなみに今、占い師がコレ安過ぎぃーーと思うのは、

もやし、豆腐、納豆、醤油、卵、お米、ランパス、タクシー初乗り、60分2,980円とかの整体・マッサージ、、、などなど、、ええ、ええ、書き切れない程たくさんありますね。

 

あ、気付きますたか、最初の4つ「もやし、豆腐、納豆、醤油」…全部大豆。

昔、ネタ作りのためにと、醤油を味噌に変え、これに油揚げ、茹でた大豆、ガンモを加えて、「全部大豆由来味噌汁」という謎のみそスープを作成すた占い師です。

イソフラボン摂り過ぎで、逆に体に悪いんじゃないかという感じですね。過剰摂取は不健康の素。

 

あ、ランパスって何?という方もいらっしゃいそうですね。ここで簡単に説明すますと(至れり尽くせり占い師)、、、市街地とかで少し前に流行った「ランチパスポート」です。

 

 

 

ランチで使えるクーポンが地域別にまとめられた冊子で、このランチパスポートをお店で提示すると、500円で普通に店内ランチが出来てすまうという。

消費者にはありがたい話ですが、お店にすてみたらですよ、広告費(ランパス本への掲載費)も払って、500円のお客さんばっかり来たら、利益率低過ぎて店が潰れてすまうわ〜。

 

返信を残す