【名言】あせらず・あわてず・あきらめず(焦らず・慌てず・諦めず)

投稿者:

 

どうもです。適当占い師いけのりです。

赤坂見附から青山通りを渋谷方面へウォーキング中、豊川稲荷東京別院の横を通ります。

ええ、ええ、融通金の袋(10円が入っている黄色い袋)がもらえる所です。

 

で、その外壁に掲げられていたのが、今日ご紹介したい名言です。

 

人の世は

あせらず

あわてず

あきらめず

 

 

という何やらゆったりとした言葉です。誰がこげな名言を、、と気になって調べてみたら読み人知らずの格言でした。

ちなみに、松下幸之助氏の「365日今日の言葉」にも取り上げられているようです。

 

【松下幸之助 今日の言葉】

4月30日 焦らず あわてず あきらめず

努力をしていてもなかなか成果が現れてこない。いらいらがつのる。投げ出したくなってくる。しかし、そんな時こそ心を乱さず、地に足をつけて努力を重ねたい。焦らず、あわてず、あきらめず――仕事でも人生でも一歩一歩着実な歩みを心がけたい。

 

 

そんな中、気になったことが…

 

「あせるとあわてるって、どう違うのだろう…」

 

普段は大雑把・適当の権化のような自分ですが、細かいとこ細かい。

そんなこんなで紐解いていきましょう。

 

【あせる → 焦る】

焦=鳥が焼けこげついているさま

 

【あわてる → 慌てる】

慌=心が荒れて落ち着かないさま

荒=草+亡+川→川も草もない不毛な土地

 

あ、なんとなく、違いがわかったような、、わからないような。。。(どっちやねん)

 

皆さんにはわかりまするかこの違いが。

 

焦ると折角手にしていたいいもの(狩りでゲットした獲物の鳥等)をダメにしてしまうことになるヨ~ン、、

ということで、、

慌てるということは、心が荒れて機能していない状態と同じことダヨ~ン、

いうことでしょうか。。。

 

何だかよくわかりませんが、、ええ、ええ、そうですね何事も落ち着いて深呼吸してゆったり、そして、どっしりのんびりじっくり取り組んでいけたらいいですね。

なんて言ってますが、私自身は昔、

 

…「スピード!スピード!スピード!」

 

が社訓のIT企業にいましてですね、そこで社畜ってた時は、

 

極楽天

あわてて

あせって

あきらめず

 

って、感じでしたね(…極楽天って、会社バレバレだよ)。

 

そこの会社は、「Get Things Done」(何が何でもやりぬく)

というのも社訓にあり、社員の皆さん「絶対諦めない!」という姿勢が本当にゴイスーでした。

ええ、ええ、仕事は病気にならない程度にしましょう…

 

 

焦らず慌てず諦めず英語では?

ちなみに、英語では何というのか…調べてみたところ、Google翻訳からはこんな回答が。

Hurry not panic not give up without

 

Hurry not panic not give up without

 

これ本当でしょうか…もう少し調べてみたところこんな答えを発見しました。

 

“Don’t panic, don’t hurry and don’t give up”

 

こっちの方がそれっぽいですね。

 

以上です。

 

宇宙本kindle版も出ました↓