【人相学】8.冷たい人かそうでない人かが一発でわかる方法を伝授します。


どうもです。適当占い師のいけのりです。

 

お顔は24時間営業。

 

今回の講座内容も、合コンのネタにでもしてください。(そんなレベルですか!?)

 

◼︎気になるあの人、冷たい人?愛情深い人か一発でわかる!?

人相学では、愛情深いかそうでもないかは「唇」の厚さに出ると言われています。

 

唇が厚い人は、愛情も篤い(深い)と言われてます。

唇が薄い人は、愛情も薄め(淡泊)。

 

あ、別に厚いからいい、薄いから悪い、ではないです。いい悪いでは那須与一。

ちなみに上唇は、愛情を注ぐ方を表し、

下唇はもらう方を表すと言われています。

水も注ぐ時は上から下に、、とイメージすると覚えやすいですね。

 

◼︎上唇が厚めの人は、どんどん愛情を注ぐ。

ちょっと度を超えて、余計なお世話をしてしまっていたり、恋愛も追いかけてしまいがちになってしまうケースもあると言われています。(絶対ではないですよ)

上唇が厚めカナ~と思ったら、お節介してないか振り返ってもいいカモ鴨長明。

 

◼︎下唇が厚めの人は、たくさん愛情をもらえる。

黙っていてももらえるので、ワガママになりがちと言われています。何もしなくても手に入るモノについて人は当然と考えてしまい、ありがたみ(感謝の気持ち)が消えていきます。

下唇が厚めカナ~と思ったら、ワガママになってないか振り返ってもいいカモ鴨長明。

 

◼︎変なオーラが出てる唇…

パッと見て上唇から何か変なオーラが出ている人は、人の愛し方がわからない、下唇から何か変なオーラが出ている人は、愛され方がわからなくて葛藤しているケースがある、とも言われています。

「…オーラって言われても」

って感じですたか。これは色々な人を見ていると見えてきます。あ、ハイ、、、いけのりには見える…。

こういうのは見ようと意識して見ていると見えるようになり、意識しないと一生見えません。一日に何人の人と会おうが、意識しないで接していると見えてきませぬ。

大事なのは、「意識する」コレかな~と思います。

ちなみに、、口をぽけ~っとあけておくと病原菌が入り込み、気も逃げていくそうなので、口はキュッと結んでいきたいですね。

 

次回、口についてもうちょっと詳しく解説していきます。

今日もお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

↓こちらの記事も読まれてます↓