本|「生命科学的思考」 (高橋祥子)

投稿者:

 

怒ったり、悲しんだりしがちな人へ…

そういったあまり良くない感じの気持ち、ええ、ええ、言うなれば「負の感情」は、単に

「自己の生存が脅かされているという生物的な危機意識」

が起こしている現象だそうです。というなんとも素敵なことが書かれた御本の紹介です。

こちら↓ です。

生命科学的思考
(高橋祥子著)

 

我もよくある

「こいつ、なんじゃら(ほい)」

「ぎゃっ、もう!SHINE!」

みたいな反応は、遺伝子に組み込まれているシステムが作動しているに過ぎない。

あって当然の、というか、ないとおかしいものなのですね。安心しました。

 

視野が広がる御本でした。読んでよかったです。

ぜひぜひ👹

 

以上です。

おすすめ本一覧へ