【社会現象】トランスジェンダー寄りが語るLGBTドラマ「おっさんずラブ」

投稿者:

どうもです。まとめ撮りしていた話題のドラマ「おっさんずラブ」を見終わりますた。

地上波では既に6月2日に番組は終了しており、かなり今更ですか、、、という感じなのですが、面白過ぎたので共有させてください。

ネットでは見られます。

 

こちらですね、おっさんたちによるおっさん間の笑える真面目な恋愛ドラマだったのですが、嘲笑でも冷笑でも苦笑でもなく、普通に家で独りで声出して爆笑して見てました。

ドラマの登場人物と恋愛模様はコレ↓

昨今、LGBT(レズゲイバイセクシャルトランスジェンダー)を差別しないようにしようという、ノンケの方々のアクションそのものが、

LGBTの存在を余計に際立たせてしまっていて、逆に差別的に感じる…と常日頃から感じていたトランスジェンダー寄りな自分、、この自然と調和した笑える感じはいいですね。

ええ、ええ、もう、虹🌈とかいいから…って気がしております。

(虹🌈はLGBTの象徴)

普通にしてたらええやんけ。

そもそも、LGBTとか分けなくていいと思うのです。

カテゴライズは、ホモ・サピエンスで十分じゃないでしょうか。

ああ、そうですね、トイレはどっちみたいな問題もあるので、難しいところですが。

わたす的には、人間界に生殖を目的としないセクロスが成立している時点で、恋愛対象は異性でも同性でももう何でも関係ないような気がしているのですが、いかがでしょうか。

ええ、ええ、読者の皆さまも、生殖目的でないチョメチョメしたことありますよね。とあらば、何も相手は異性じゃなくても、理論上全然どちらでもいいですよね。

というか、わたす的には、そもそも何故生物にオスメスが存在するのか、生まれて成長して「普通に」異性を好きになるメカニズムが作用するのか、の方が不思議というか凄いことだと思う今日この頃です。

 

カツマーさんも同性とお付き合いしていると告白して話題になってましたが、ええ、ええ、別にどっちでもいいですよね。

勝間和代、女性パートナーの存在を明かすまでの葛藤と準備

 

そんな中、わたすは登場人物の中では、左下の政宗(44)が好きです。

えッ?トランスジェンダー寄りなら、好きになる相手は姫君で右下の舞香では?

という声が聞こえてきそうですが、違うんです。わたすの場合のトランスジェンダー構造は複雑怪奇で、

●身体的な性別:オナゴ

●精神的な性別:殿方寄り※

  ※都合よく両性を使い分けるものの(お会計時のエア財布等)、初潮時の衝撃具合から鑑みて恐らく殿方

でも好きなのは殿方なので、分類するとしたら女の体をしたゲイですね(分類やめようってさっき言ってたやんか)。

いろいろなトランスジェンダーの形があるということですね。

ちなみに、主人公の春田(はーるたん)を黒澤武蔵部長が隠し撮りした写真満載のインスタがこちら…武蔵の部屋↓

堪りませんね。

あ、ナマケモノ 星人のインスタもあるので、お暇な方は、#ナマケモノ  で検索してみてください。

 

おっさんずラブ2が見たいですね。気になった方はチェックしてみてください。

Wikiはコチラ

公式サイトはコチラ

…おや、なんかメインビジュアルが「下町ロケット」に似てますね…(パクリ疑惑)。それも含めて面白いですが。

 

以上です。

 

いけのり著「YouもMeも宇宙人」好評発売中↓