今日の一言♨♨️♨️ 本日は最強の日。天赦日+一粒万倍日+甲子の日!

投稿者:

ハッとしてグッな人間界のアレコレをお届けします。どこかの誰かに何かいいことがありますように。

 

ナマケモノ

いいことありそうと

思える人にはいいことある

 

なんと、次の3つの吉DAYが重なっておるのです!!!(スピってますね…)

 

【天赦日】てんしゃにち

四季に各1回ずつある、がすべての罪を許すという最上吉日。春は戊寅(つちのえとら)、夏は甲午(きのえうま)、秋は戊申(つちのえさる)、冬は甲子(きのえね)の日。

この日に始めたことは「成功する」と言われている「暦上最強日」です。


【一粒万倍日】いちりゅうまんばいび

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。

一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特にお金を出すことに吉であるとされる。


【甲子の日】きのえねのひ

甲子の日は、財運・金運・商売繁盛の『大黒天』と呼ばれる神様と縁のある日と言われます。

「金運・商売繁盛」に縁起の良い日です。

 

 

ああ、読んでいるだけでいいことありそう。お願い事でもしてみよう。

ところで、甲子の日が大黒様の縁日ということで、大黒様について書きたいと思います。

とある神社のサイトによると、

大黒様はインドではサンスクリット語で「マハーカーラ」。

  「マハー」=「大」
  「カーラ」=「黒」

日本語に訳すと「大いなる暗黒の神」だそうです。

ええ、ええ、随分と日本でチヤホヤされている大黒様と違う感じが…

「甲子の日は吉日」という情報を鵜呑みにして大丈夫なんだろうか。

あ、よかった大丈夫そうです。以下の追加情報が…

 

大黒様が金運の神となったのは、マハーカーラの「戦闘神」「軍神」「財福神」の3つの性格のうち、「財福神」としての性格が強調して祀られるようになったから。

 

そうか。というか、戦いの神なんですね。

ええ、ええ、ならば今日は勝負しちゃいましょう。

10年後か20年後、よかったと思えるように…

 

以上です。

 

他の一言も読む