温故知新 | ブラック企業名言:出し惜しみしてたら伸びない

投稿者:

ゴールデンなウィークの「一言カレンダー」は、スペシャルに「シリーズ温故知新」をお届けしています。

 

出し惜しみしない

 

=依頼者の期待以上のものを”早く”出す

…たとえそれによって、次のアクションが生じることにより、

さらに仕事が増えることがわかっていても。

 

昔々、とある経営者が講話で、

「仕事で(力の)出し惜しみをしてたら、あなた方の成長が止まる」

と言っていた。それを聞いた時、

「さすが日本を代表するブラック企業 代表取締役社長…こうして社員の”ガンバリズム”をマックスに引き上げ、使い倒すのか!ここテストに出ますよ。」

などとは露にも思わず、

「うむ、その通りだ」

と納得。持って生まれた特性も相まって、一切出し惜しみしないで働いた。

 

15年程経った今、振り返ると、出し惜しみしないで働いてよかったと心から思うことが多い。

 

ええ、ええ、まあ、ここからも仕事は続くのですが、体を壊さない程度に出し惜しみせず、このままいこうと思います。

ちなみに、出し惜しみというか適度にやっている仕事ももちろんあり、それはやっぱり能力伸びてませんね…。

 

 

以上です。

 

ほかの日もチェック