【日本語】「以下の通り」と「下記の通り」の使い分け正確に言えますか?

投稿者:

どうもです。赤っ恥を書く前にぜひチェック!間違いやすい日本語シリーズです。

今回は、「以下の通り」と「下記の通り」の使い分けです。

 

「以下の通り」と「下記の通り」

とある会合の案内メールを書いていて、ふと、

「以下の通り」

「下記の通り」

の使い分けについて疑問に思ったわたす。

 

皆さん、こちらの使い分けって大丈夫ですか。

私は、なんとなくその日の気分で使い分けていたのですが、実は大きな違いがあったのです! ええ、ええ、全然違っていました。

 

色々と調べて、「あああ、わたすこれまで間違った文面で何かと案内送っちゃってたカモ鴨長明…」と恥ずかしくなったため、そんな方を増やさないよう、今回は皆さまにも違いを共有をさせていただけたらと思います。

 

以下と下記の違い

例えば、こんな案内について考えてみましょう。

 

各位

「怪しくない占い講座」を(下記・以下)の通り、開催します。振るってご参加ください。

【開催日時】2017年7月16日

【参加費】1万ペソ

【持ち物】ハート

その他云々・・・・

 

 

このような案内を作る際、「下記(の通り)」と使う場合には、詳細情報の前に「記」が必要なのです。

ちなみに、「記」を使ったら文の最後に「以上」もセットです。

ワードで勝手に出てきますね、そういえば。

邪魔だわーーと思っていたらそういうセットだったという…

 

ええ、ええ、私はですねこういった案内をメールで作る際、「下に記してある通り」みたいな感じで「下記」を使っていたので、「記(とセットの以上も)」がない時なんて多々あったカモ鴨長明。

 

というわけで、「以下(の通り)」の場合は「記」とかいらないです。自由だぁ〜

 

するってぇと気になるのは、「上記の通り」などと使う時、「記」って必要なのかということですが、これもいるとのことです。

 

なんつー堅苦しい…「上に記した通り」の感じで使っちゃダメですかね。日本語って色々な事情を孕んでますね。

 

以上です。

 

 

宇宙本kindle版も出ました↓

 

返信を残す