【詐欺】パプアから謎の着信「+675」の国際電話に注意されたし!掛け直すと高額請求の恐れ

 

どうもです。気になるニュースを発見すますたので共有です。

 

パプアから謎の着信―「+675」で始まる国際電話に注意、かけなおすと高額請求の恐れ

南太平洋の島国、パプアニューギニアからの国際電話が、日本に住む人に次々とかかり、身に覚えがないとして混乱を引き起こしている。ソフトバンクは折り返すと高額料金が発生する恐れがあるとして注意を呼びかけた。7月3日付の発表によると、ソフトバンクの携帯電話あてに「+675」から始まるパプアニューギニアからの不審な国際電話の着信を確認しているという。万が一着信履歴にあらわれても、心あたりのない番号への折り返し電話はしないように、注意をうながしている。(全文はコチラから)

 

ええ、ええ、知り合いからの着信にもほとんど折り返ししない占い師には、何処吹く風といった感じの記事なのですが、一日一善を心がけておるため、念のための注意喚起です。

まあ、パプア・ニューギニアからの+675 に限らず、03も050も知らない番号に掛け直すとロクなことにならないので、そのまま放置すておいたらええと思いますが。

 

占い師がサイト(ikenori.com)のお問い合わせ先に、自らの携帯番号を乗せていた時代、Web広告の会社やら、聞いたこともないショッピングモールの会社やらから、

パワーストーンを出稿しないか、出品しないかという営業電話が相次ぎますて、電話に出ると大事な時間とカロリーを消費すてすまうため、

知らない番号は一切無視を決め込むことにすたのですが、電話に出なくても着信で携帯が震えると、それだけで電池を食うため、いい迷惑をすますた。(どこまでケチなんだ…)

一番恐ろしかったのは、数年前に引越し屋さん比較サイトで見積依頼をすた時です。

…ホラーであった。

見積依頼の「送信ボタン」を押した1分後くらいから、数十社という引越し屋さんからの電話が引っきりなしにかかって来て大変なことになったのです。

…アレで携帯が一気に嫌いになったような気がすます。

携帯に着信があると嫌な気持ちになる。トラウマってやつですね…

ホリエモン氏やイケハヤ氏、はあちゅう氏ほど、電話について毒を吐くつもりはありませんが、そんな感じなので許してチョンマゲ。

 

【話題】堀江貴文氏「電話してくる人とは仕事するな」さすがにこれは言い過ぎカモ鴨長明ですが…

 

…おや、今日って、一体何の話をすていたんですたっけか。いつの間にか自身が電話に出ないことの弁明に…

あ、そうそう、パプア・ニューギニアからの着信に気を付けたしという話ですたね。

パプアから以外でもナンボでも応用効きそうな詐欺のようなので、知らない番号にはお気を付けあそばせ。ついでに他の関連記事も載せときますね。

「怪しい、、、、」パプアニューギニア「675」着信 芸能人やアスリートにも

パプアニューギニアへの通話料、ソフトバンクは他社の4倍

 

それにすてもGoogleで、パプア・ニューギニアと検索すた時のサジェストが怖い。興味ある方は検索すてみてください。

以上です。