遠距離恋愛、自信がないです

投稿者:

恵比寿某店で宴@23時過ぎてます…

明日は遠方で占い出張のため朝早い。

もう帰りたいィ~気分だったものの、

重鎮なメンバーばかりの飲み会故、

「占い師、おさKISS(お先ッス)します!」

などと若干言い出しにくい感じナリナ…

(そんな気遣いする時あるんですね)

うむ、もう少しお付き合いするか

と腹を据えたその時であった。。。

「僕、終電もうすぐだからお先」

「終電って、、タクシーでいいじゃん」

「いや、終電で。」

「ええーー…」(×3人分)

「コレ会費。じゃあ…」

…全員分払えちゃうんじゃないかという

会費を置いて帰ってすまった終電の君、、

君の稼ぎならば、タクシーで地球何週も

できるだろうに終電を死守するなんて…

うむ、コレはコレは我も続くナリヨ~と、、

終電まであと1時間程あったものの、

「いけのりめも終電が…」と静かに手を上げ

こちらは食い逃げしてきたいけのりです。

(占い師さん、また食い逃げですか)

こ、この借りはカラダ(肉体労働)で…

会合は多いものの、規則正しい生活を

しているので、20時か21時位には飲み会

終えて帰宅したいお年寄りのような自分。

ワガママ勝手気ままでごめんです。

というわけで(どういうわけか)、

またまた前フリと何のつながりもない

今回のご相談内容はコチラです。

「来月から彼が九州に転勤になります。
 遠距離恋愛、自信がありません…」

付き合い始めて半年…まだまだアツい、

今が一番いい時カモ鴨長明のさなかに

決まった背の君の結構遠いエリア転勤。

ちなみにご相談者の姫君は25歳前後、

殿は30歳過ぎでまだお若い感じです。

「結婚適齢期」と言えば適齢期ですが、

これを機に結婚しようとかそんなお話は

殿方の方からはいっさい那須与一という。

会社から九州には3年と言われており、

九州転勤の後に東京に戻ってくるかは

わからず、その後は北海道か関西か、、

まったくの未知数とのことですた。

3年後、姫君は28歳。そこで相手方から

結婚しようというお話が出るのであれば

待ったかいがありますが、出なかったら…

なんて、ちょっとリスクもあったりで。。

皆さん、「自分だったらぁ~」とか

誰からも何も聞かれてもいないのに、

妄想始めて考えてしまってませんか。

…不真面目相談読者は妄想好き暇人が多い。

ぜひぜひ妄想してみてくださいませ。

状況(経済、年齢、距離、忙しさ)、

性格、おふたりの付き合いの深さ等々、

色々なものによってお答えは異なって

来ると思ひます。が、ええ、ええ、

占い師めが思ふことはただ二つです。

(た、ただ一つじゃないんですね)

「人間、自信がないことは
 なるべくしない方がよい」

DOでしょうか…。あ、突き放し過ぎ?

こちら恋愛に限らず言えると思うのですが

自信があってもダメになることがあるのに

自信がない時は益々ダメになる確率が

跳ね上がる予感がする占い師です。

そして、、もう一つ思ふことは、、

「人間、やってみないと
 先はわからんナリヨ~」

これが戦国時代とか江戸時代だったら

物理的にお付き合い難しい時代故、、

(矢文とかでやりとりの時代ですよ)

もうあの殿方とはご縁が那須与一ナリ

とっとと諦めて次の人にイコウゼッ!

と軽快にアドバイスするナリガ、

どこにおってもネットを通じて

つながっておるこの時代です。

肉体は離れてすまうけんども、

やりとりは全然楽勝でできます。

写真やらLINEのスタンプなどで

かえって二人愛が育まれちゃう~

そんな予感がしないでも那須与一。

自信ないとか言わずやってみないと

何が起こるかわからんナリヨ~

「遠距離経験したことないくせに
 占い師さん、また適当なこと言って。」

…遠距離経験アリンコなんですヨ!

距離が遠くなることが発覚した時、

ほなサヨウナリ~という選択肢は

二人とも全く那須与一だったので

はてさて、どないしましょうナリカ、、

…困ったことが起こったら起こったで

その時に考えよう。何とかなるさ~

と、OJT的にスタートすた遠距離。。

そして、、、ええ、結果はどうあれ、、

(あれ、何ともなりませんですたか…)

お二人好きあってるならやってみてちょ。

ええ、ええ、結果は神のみぞ知る世界。

そんなこんなで(便利な日本語)、

結局一体どっちやねんという感じで

今回もいい加減人生相談終わります…

…あの時代はLINEもFacebookも

那須与一だったナリナ。懐かすぃ。

あったら続いていたカモ鴨長明。。。

今はいい時代になったもんナリヨ~。

と、LINE等がなかったせいにして

当時を独り振り返る占い師であった…

そんな中、ご相談者様にオススメの

本はコチラのご本となっております。

「結婚を考えはじめた女へ: 何が男の心を動かす“決め手”になるのか」

人生を変える出会いになりますように…