【続】一線を越えそうになってから、相手の女性のLINEがよそよそしい

投稿者:

 

どうもです。「卒論」に次ぐ、今年の流行語大賞が見えてきますた、「第三者」…

舛添要一氏の記者会見(←写真に悪意あるのかこういう人相なのか…)、小っ恥ずかしくってもう見てられませんですたね。でもでも〜立場の弱い人(?)にやさしい占い師です。

ええ、ちょっといい話を聞いて…

石原&猪瀬両氏が都知事の時は、週2,3回の登庁というゆるい出勤状況であった一方、ゾエ(ゾノ的な)は朝から毎日ちゃんと都庁にいるという(それが当然なんですが…)

ゾエ、働いています。まあ、セコいのは事実カモ鴨長明ですが。

 

そんなこんなで今日の御相談内容に参りましょうか。

 

「いけのりさん、先日のチョメ寸前で急にLINEがよそよそしくなってしまった女性の件です。いけのりさんのアドバイス通り、一旦すべてを諦めるつもりで、こちらからLINEするのをやめていたところ、、、向こうからLINEが来ました。

そして、LINEが来ても、

 1.舞い上がるな
 2.すぐ返事するな
 3.調子に乗るな
 4.しつこくするな

何とも思ってない人から来た時と同じように、5.淡々と返せ。

という、LINEいけのり五原則に則って、気持ちを抑えてやり取りをしていたところ、向こうから次はいつ会えるかなと聞いてきました。

というわけで、来週会います。これはもうチョメり前提で行こうと思うのですが、大丈夫でしょうか。ってゆうか、こんなに駆け引きめいたものが必要なんですね。」(30代・殿方・お勤め人)

 

おーーー、30代のプレ黄昏、いや、遅れてきた青春、、といった感じで楽しそうですね。おデートの日取りが決まってよかったです。わいわい。

(黄昏については「いけのり用語辞典」へ)

あ、前編を読まれてない方、前編はコチラです。

一線を越えそうになってから、相手の女性のLINEがよそよそしい

どうでもいい話をすると、こちらFacebookからの流し込みが4桁超(わたすにすては多い方)。…ちなみにいいね!は40くらいですた。

あ、はい、わたすとすては、いいね!は特にどうでもいいので、エアいいね!で直リンクに飛んでくだされば本望です。

 

で、、、恋に駆け引きは必要なのか…

 

ええ、ええ、これについては賛否両論あると思います。

「自分は駆け引きなんてしたくナス」

「正々堂々、ガチでいきたす」

って人も多いとは思います。疲れますしね。そもそもどうすたらいいかわからないですしね。

が、恋に限らず、人間界で生き延びていくためには、駆け引きが必要な時あります。

…必要な時あります、、、ってゆうか、ビジネスの世界なんてぜーんぶ交渉事なので、ほぼ毎日駆け引きです。

駆け引きを放棄すたり、駆け引きに失敗すたりすると、悪条件で変なもんを掴まされ、死活問題になります。

何の駆け引きもなく生きていける人も稀にいると思いますが、、その方は相当何かに守られているか、自身では駆け引きしてるつもりがなくても、実は自然にできちゃっているか、、のどっちかカモ鴨長明。

 

あ、そうそう、駆け引きに対すて、なんとなく陰な気持ちをお持ちの方へ、、駆け引きするというのは、相手を騙すとか不誠実なのとは全然違います。

駆け引きの意味、念のため記すておきますね。(至れり尽くせり占い師)

 

駆け引きとは

[名](スル)《戦場で、進むことを「かけ」、退くことを「ひき」というところから》
1 商売や交渉・会議などで、相手の出方や状況に応じて自分に有利になるように処置すること。「―がうまい」
2 戦場で、時機を見計らって兵を進めたり退 (ひ) いたりすること。

 

突っ込むか引くかの戦略のことです。

シーソーゲームというやつですね。

 

今回のLINEは、一旦引っ込んだところ、これによって相手の姫君がひょっこり出てきた。

で、ここで調子に乗ってこちらが思いっ切り出ると、相手の姫君が今度は掴めない所まで引っ込んですまう可能性が高橋克典だったため、今回はちょっとだけ進んだ。

すたらば、あっちがグッと出てきた(日取り設定の質問)。

ええ、ええ、これも今回はうまくいきますたが、そのまま姫君が引いてサヨウナリ〜となる可能性もあったわけで、、運がいいですね。(結局のところ運任せですか)

うむ、一進一退の攻防が繰り広げられております。(面白がってませんか)

 

あ、そすて、、要の「チョメり前提」のおデートということでいいのか、、という質問についてですが、、御相手の姫君様が「ソレ」をまったく意識すてない、ということはあり得ないとは思います。

 

占い師には見える…(こういう時だけ占い師気取り)

きっと当日は、何がしかの事が起こってもいいように、下着の上下を揃えてくるとか、お気に入りの下着で臨むとか…準備すている様子が。。。

あ、この「お気に入りの下着」とは俗に言う「勝負用下着」ということなのですが、何というか、勝負用とかって、、痛い年配の殿方(セクハラ系)が好んで使いがちな言葉なので、わたすは敢えて使用避けてます。

で、あり得ないと言ったものの、、「鋼の錬金術師」(←タメになる漫画です)名言にもあるように、

 

『あり得ないはあり得ない』

 

ですので、チョメり前提で会って玉砕し、ガッカリし過ぎることのないように…(結局どっちやねん)

 

ええ、というか、、本気でチョメりたいなら、一体全体DOしたらいいのか、お相手の姫君様の心理状態を予測しながら、しっかりと戦略を練って、上手にチョメりに持って行ってください。

 

今、優勢に立っているのは御相談者様ですよ。

 

ここで突っ込むべきか、ちょっと大人の余裕を見せるべきかは、もう当日の雰囲気諸々からの判断。

姫君様のお気持ちをチョメりOKのカタにはめられるか田舎は、御相談者様の手腕にかかってます。(漢字間違ってますよ)

あ、そうそう、まだ間に合うのであれば、ぜひおデート前に「孫子の兵法」を。(大げさなんだよ)

↑は、漫画なのでスルスルと読めちゃいます。(中身大丈夫ですか)

 

あ、ちなみに、、、グイグイ行きがちな御相談者様に1個だけ言わせてもらいますと、

 

 

動物は追うと逃げる。

 

 

故に、追ってる素振りは見せずにコッソリ追うで。追いかけて来るゴキブリホイホイに突っ込んで来るゴキブリがこの世にいますか。いませんね。(その例えはどうかと…)

ちなみに、以前も何処かに書きますたが、小さい頃、ゴキブリホイホイに捕まっていたゴキブリを救出すていたゴキブリ界のメシア(救世主)のいけのりです。

…今では考えられませんが。(人って変わりますね)

あ、また話が飛んだ、、で、、この人私のことあんまり好きじゃないのかな、、って向こうが不安になるくらいの素振りでいいと思いますよ。

あ、あとついでなのでもう1個、、中身が薄いのに何故かモテているある殿方が言ってますた(その言い方失礼ですよ)、

 

人は他の人が欲しがるモノを欲しがる。

 

故に、上手に、自分は引く手数多(あまた)であるように見せるのも大事ですね。自分を大きく見せる力…

がすかす、、ここで注意なのが、やり過ぎるとただのモテ自慢になってすまい、かえってウザい人認定され嫌われてすまうことです。

はっきりとモノ言わず、相手が勝手に妄想すてくれるように言葉を散りばめる感じですかね。

 

…うむ色々難しいですね。(だから相談してんだよ)

あ、これまでの似たような御相談です。ご参考まで…

 

【前編】狙った娘と食事・キスまではいくのに、その先に持っていけない自分です。

【後編】狙った娘と食事・キスまではいくのに、その先に持っていけない自分です。

夜中のLINEでいい感じになるのに、飲みはいつもドタキャンされるんです。

 

こんなところでいいでしょうか。続々編ありますかね、吉報お待ちすております。

以上です。