電話かけて来ないで!どうでもいい長電話を切る方法ないですか?

投稿者:

どうもです。早朝6時の北の丸公園でボンヤリしていたところ、体に蜘蛛の巣を張られてますた。朝から巣を破壊すてすまい(破壊しないと移動できなかった)、蜘蛛さんごめんなさい、占い師のいけのりです。

餌を捕るための巣が破壊される、、彼らにとっては死活問題です故…もう一回巣を張る気力が残ってますように…

 

そんなこんなで今日の御相談内容に参りましょうか。

 

「仕事関係の知り合いからの長電話で悩んでいます。このLINE、Facebookメッセンジャー等の伝達手段が発達した時代にあっても、彼女(50代前半)は携帯を駆使し、暇があれば休日でも夜でも電話をかけてきます。最初は仕事絡みの大事な要件だったりするのですが、中盤からはどうでもいい与太話になって、30分〜1時間程喋り続けます。これが毎日とは言わないまでも週に2,3回はあります。
大体は共通の知人の悪口・愚痴です。悪口を言われている人は、こちらから見ると全然悪くない人間ばかりです。後は健康の話などです。この電話で得るものはほぼありません。
ちなみに電話はどうやって切れるかというと、向こうにキャッチが入った時か、電池が切れそうになってようやく切れます。
そこそこ、この女性から仕事をもらっているため邪険にもできず、、とっても難しい人なので、携帯が鳴ったら取る、取れなかったら気が付いて直ぐにかけ直す、、をしないといけない日々です(じゃないとすこぶる機嫌が悪くなる)。キツイっす。」(40代・殿方・自営業)

 


仕事をそこそくれるお相手からの長電話。。。色々な選択肢が考えられますが、、皆様ならいかがされますか。

初っ端から自分の話をすますと(いつだって自分の話に持っていく人)、、わたすは相手が誰でも長電話苦手〜。というか、電話自体が鬼苦手(読みにくいよ)。

なので、携帯電話は持っていますが日常生活ではほとんど使いませぬ。ええ、ええ、携帯はしておらず、いつも家に置いてます。

 

「そんな人いるんですね…」

 

ええ、ええ、ここに。しかも、携帯すていないばかりか、電源を切って置いてます。そすて、自分がかけたい時だけ電源を入れます。かけたら電源をまた切ります。

 

「そ、そんな人いるんですね!!」(2回目)

 

ええ、ええ、ここに。(2回目)このようなスタイルにすて1年程経ちますが、快調です!仕事で困ることもありません。

 

「占い師は困ってなくても、先方が困っているのでは…」

 

えッ、それを言われると、、、目を細めて遠くを眺めるすかないのですが、、(誤魔化し戦法)。

向こうだって、どうしても電話で連絡を取らなければならない用事であれば、Facebook・LINE、共通の知人経由(いけのりが電話に出ないので伝えてくれ…)等でなんとかすて連絡を取ってくるので大丈夫ィ〜

ええ、ええ、電源おっふは、そこまでの用事じゃない入電のフィルタリングになります。

この姿勢を貫くと周辺がそれに合わせてくれるようになり、どんなに偉いレジェンド達もFacebook等で一旦、

 

「池さん、今電話大丈夫?」

 

などと連絡してきてくれるようになります。(ヒドイね)


あ、そうそう、この間は携帯電話の番号を教えてくださいと言われ、正々堂々、

 

「携帯持ってません」

 

ってお返事すますた。(その人このブログ読んでたらどうするんですか)

名刺にも電話番号載せてないさー。

 

「そ、そんな人いるんですね!!」(3回目)

 

ええ、ええ、ここに。(3回目)電話でなくても全部メールで事足ります故…電話は極力避ける方向で。

いや、事足りるというか、、メールにすて文面に残っていた方が何かと安全だ。

電話での口頭やり取りだと、何かあった時に言った言わない水掛け論になります故…電話は極力避ける方向で。

 

というわけで、電源切っちゃったらいかがでしょうか。

 

それか電源切っちゃうのがあまりにもアレだな、、、と躊躇されるのであれば(普通、躊躇するでしょう)、その人だけしばらく着信拒否にするとか。(それもヒドイね)

 

長電話の時間、勿体無いですよ。

 

電話って、同時に他のことをするのが結構難儀じゃないですか。他のことをしようとすると電話には集中できませぬので、相槌が適当になり不意に意見を求められた時などに答えられず、

 

「話聞いてる?!?!」

 

みたいなことになって、上の空なのがかえって印象悪いカモ鴨長明です。

そもそも、御相談者様はこの長電話姫を厄介と思っているようなので、電源もろとも関係も切ったらDOでしょうか。(極論ですね)

 

「えッ?ある意味いい営業先をそんな簡単に切っちゃっていいんですか?」

 

いい営業先…まあ、仕事をそこそこもらえるということなので、表面だけ捉えたらそうなりますね。がすかす、考えてみてください。

相手は、一般的に見て悪口を言われる点がないような人のことも、ピーチクパーチク悪口を喋る人です。
これが何を意味すているかと言うと、100%、あなたがいない所ではあなた様の悪口も言ってます。

 

占い師には見える…(こういう時だけ占い師気取り)

間違いナス〜。

 

って、ことはですよ、、、御相談者様は御自身が知らない所で、この長電話姫に営業妨害されているということになります。


ええ、ええ、姫から悪口を吹聴された人が御相談者様に悪い印象を持ち、仕事を頼まなくなるという感じで。

そう、、本来は得られるはずだった売上を、取り逃がすている可能性があります。

長電話で我慢すて、実は他の営業も取り逃がして、、いいことナスではないか。

誰のことでも悪口言う人とは付き合わない方がいいですよ〜

解決策は、その人の頭の中から存在を消してすまうこと。それが一番です。

いいお客さんと思っているそのお相手は実はただの厄病神カモ鴨長明。(散々ですね)

御相談者様が電話に出んわにんなれば、ターゲットがほかに移るだけですので。

電源おっふおっふ〜


「あの、でも、、やっぱりそこまで全てを捨て切れないのですが…」


あ、そう?では電話には出るものの、サクッと電話を切る言い訳でも伝授すて終わりましょうかね。(最初からそうしてよ)

 


【電話を切るための上手い言い訳】

・電池が切れそう
・これからトンネルに入る(電波が悪い)
・これから電車に乗る
・実は運転中
・「もしも〜し、アレ、、聞こえないな、もしも〜し?」などと電波の悪いフリをして切る
・風邪で声が出ない
・トイレに行きたい
・具合が悪い
・海外から商談の電話が入る(夜に有効)
・今、病院

 


はぁはぁ、これぐらいでしょうか。えッ、上手くもない?上手くやって(演技すて)ください…不可抗力というのをアピールするのが重要ですね。

あ、ちなみに電話に出んわな占い師、、、それだけ読むと人とコミュニケーション取れない生き辛い人っぽいですが、、、
メインのコミュニケーションツールであるiPadは体の一部か!と言っても過言ではない程、いつも手に持っており、LINE・メール・Facebook・chatwork・skyぺの返信の早さは天下一品ですので、、急用の方はそっちでお願いすます…

ええ、ええ、スマホとiPad、、デバイス二つは追い掛けられぬ。

以上です。