彼氏に振られてから友達が占いジプシーに…止めてあげたいのですが。

投稿者:

 

どうもです。初っ端っから毒っ気のあるイラストですみま千円、占い師のいけのりです。でも本当、高い・お金勿体無いと思ったら、占いする間にバイトでもすていた方が有意義カモ鴨長明。

某占い師は、相談料1回200万両なんて話も…ええ、ええ、無理なく払える範囲のもので楽しみましょう。

そんなこんなで今日の御相談内容に参りましょうか。

 

「おしえてNoricoにゃん先生、ご相談いいでしょうか。私の友人(30代・姫君・お勤め人)で、結婚する予定でいた彼氏に振られてから、色んな占い師の所に通い出し、占いにかなりのお金をつぎ込んでいるような状態になってしまった子がいます。
占ってもらっている内容はいつも同じで、別れた彼との相性、彼と復縁できるか、復縁するにはどう動いたらいいか、だそうです。 こんな友人にNoricoにゃん先生を紹介してもいいでしょうか。」(30代・姫君・お勤め人)

 

どうもです、Noricoにゃん先生 aka.適当占い師のいけのりです。

ええ、ええ、わたすなんかでよかったらいつでも〜。占い館でお待ちすております。

 

「あの、、その前にNoricoにゃん先生って、一体…」

 

あ、こちらです。

ちょっと女医さんパクってみますた。えッ、キャラじゃない?占い館では白衣なので、そんなに遠くもないんですが。まあ、何でもいいですが。


で、こういう方たまにいらっしゃいます。色んな占い師の所を巡って、わたすの占い結果と照らし合わせたり。(この間、何処其処の占い師にも同じ事言われた!等…)

名前も立派に付いてます。その名も


占いジプシー…


ええ、ええ、今付けてみたんですが。ムフフ。

病院ジプシーみたいなもんです。あ、病院ジプシーご存知ですたか?


病院(の診断結果・その他色々)に納得がいかず、「もっといい先生がいるカモ鴨長明」「もっといい治療法があるカモ鴨長明」と、たくさんの病院を彷徨い歩く人々ですね。

それと一緒です。より自分が求める占い結果を求めて、占い師の所を転々とする…


うむ、占い師には見える(こういう時だけ占い師気取り…)、、御相談者様のお友達さんの「求めている」占い結果が。。。


「別れた彼氏さんは、本心から別れたくって別れたわけではなく、心の何処かではあなたのことを求めてやり直したがっています。彼とあなたは前世からのつながりがあり、相性は抜群で切っても切れない縁があります。少し待ってみたら、きっと向こうからやり直したいと言ってきますよ」


こんなところでしょうか。


「本人が占いに来たら、これそのまんま言ってあげるんですか」


いえ。こちらは、占い師の単なる妄想ですので…すかも、わたすの占いでは、相手(別れた殿方)の気持ちなんかわかりません。霊視等できませんので…(ノンスピオカ)

 

あ、占い部屋に前背の君ご本人さんを連れて来てもらえたら話は別ナリガ。(それは無理でしょう)

わたすは、占い結果でどんなものが出ようとも、復縁など考えず早く新しい背の君を見つけた方がいいと言いますね。

 

「エッ、、占い結果無視ですか?」


無視ではナス!超越です。(物は言いよう)

 

ええ、ええ、失恋から立ち直れるか、立ち直れないかに占いは関係ナスです。

 

自分にとって、何が大事で何が大事でないかに気付けるか否か、、それだけの問題のような気がします。


姫君様を振った殿方は、残念ながらあなたを大切にすることを拒否すた殿方です。

そのような殿方は、こちらにとって大事な人ではナス。

そんな人を思い続けるのって、時間とエネルギーの無駄遣いであります。

こちらのことを大事にする気のない人は、こちらにとって存在価値ゼロ〜マイナスだからです。

ええ、ええ、その他の人、世の中的には存在価値ある人だと思いますよ。でも、こちらにはもう存在価値ないです。

故に、、この世にいないものとすてキレイさっぱり忘れませぬか。(振り切りますね)

 

やり直したいなら、向こうからとっくに連絡来てるカモ鴨長明。

えッ?連絡する勇気がなくって連絡して来ないんだって?

そんなウジウジすたは、仕事の時も言いたいことを言えず、出世競争に敗れて尻すぼみ…一緒になってもいいことはありませぬ故、やめておいた方が無難カモ鴨長明。


うむ、こんな感じでよかったら、、いつでもお連れすてくださいませ。

 

以上です。

 

2件のコメント

  1. 次です!次。人類の半分は男性ですから、絶対なんとかなります〜

    姫君1号

  2. 病院もですが、美容院ジプシーもありますねー
    どれも、実際できるかどうかを無視して「こうしてほしい!」願望だけでさまよってるうちは、いつまでも定住できませんね。

    姫君2号

ただいまコメントは受け付けていません。