信じてた人に秘密をバラされました

投稿者:

先日、石ちゃん部屋で瞑想中、、、

警官さんが突然訪ねてきました。

何かあったのですかと聞いたところ

昔の詐欺事件を追っていたら、なんと

この部屋が捜査線上に浮かんだという…。

でもでも、、何やらこの警官さんも

怪しいナリと思い(ドラマの見過ぎ?)

警察手帳と名刺をチェックさせてもろた

結構ぬかりないぜ、いけのりです。

あ、ちなみにチェックしたところで

本物たちを見たことがないので、

偽物じゃったら、意味那須与一。

ですが、念のため牽制球(?)をね。

…どうですか、、最近はこうして

ネタが向こうの方から勝手に歩いて

やってきてしまうナリヨ。ヤバいね!

それにしても、このお部屋ちゃんが

そのような反社会的な活動に使われて

いたやもしれぬとは、、、うぅ、、

今は占い師の占いと、入ったものを

未知の世界へと誘(いざな)っちゃう

ボックス部屋として使われてます。

(詐欺に負けないくらいの怪しさ…)

というわけで、どんどん行きましょう

今回のご相談内容はコチラです。

「信頼していた人に秘密を
 バラされ人間不信です…」

この姫君様ですね、とあるご友人に

絶対!他の人に言わないと約束した

秘密話を喋られてしまったとのこと。

うむ。してくれるなと言われるとですね

したくなってしまうのが人間の性です。

しかも、世の中に「絶対」は那須与一。。

信頼していたお相手とはいえ、う~ん、、

そんな大事なお話はですね、その人に

しちゃいけなかったカモ鴨長明…。

で、そんなこと言ったところで

今さらジローラモなので(微変形)

もう、変えようがない過去に

ついては考えないようにすて

「秘密の話は人にはしない!」
「人の口にはフタはできない!」

という教訓にできたらと思います。

言われちゃった秘密はもう、ねえ、、

どうしようも那須与一カモ鴨長明。。

もしそれを聞いた他の人から真偽を

尋ねられるようなことがあったら

「知らんナリ~」

でいいと思います。DOでしょうか。

ちなみに占い師めの知り合いには

拡散したいウラ話についてわざと

「ここだけの話なんだけど…」

的な前置きをしておしゃべり姫に言う

策士の君がおり、やつは言っておった

「ここだけの話って付けるだけで
情報が価値を持って広がるんだな」

聞いた人も「ここだけの…」って

つけて次に話すでしょうから

確かに価値を持って広がるナリナ。

…ええ、ええ、そんなもんです。

あ、占い師が人生相談書いてるのも

ここだけの話にすてくださいね。

そんな中、ご相談者様にオススメの

本はコチラのご本となっております。

「人はなぜ裏切るのか」

人生を変える出会いになりますように…