「心配してる風」に落としてくる人がいます。アレって何なんですかね。

投稿者:

旧知の君と「不真面目人生相談」について語っていて、「不真面目より、いい加減くらいが適当なのではないか…」ということになりますた。
たすかに~としっくり来てる、適当占い師のいけのりです。そのうちシレっと「ええ加減人生相談」に変更されているカモ鴨長明です。

 

そんなこんなで今日のご相談内容に参りましょうか。

「半分愚痴なのですが、一緒にいるとこちらの気分が凹んできてしまう同僚がいます。何かと言うと、いつもこちらのことを心配してる風に落としてくるんです。
挨拶は、、
『顔色悪くない?ちゃんと寝てる?』『何か疲れてそうだよ』『元気ないね、何かあった?』等々。
ありとあらゆる語彙を使ってこちらを落としにかかってきます。何かムカッときませんか?『あ、そう?』って適当にかわしているものの、本音は余計なお世話だ!と思う自分です」(30代・姫君・オフィスレディ)


どうもです。挨拶がこんなんだとまあ、、ガッカリですね。

わたすなんか『お疲れさま』も「疲れてねーよ!」って感じかな、、、と思い、全然言わないようにしているくらいなので…(気遣い過ぎじゃないですかソレ)

 

がすかす、そんなわたすめも一昨日、久々に会った某君に第一声で、

「いつもより元気なくない?」

と言われ、いつもも何もアンタとなんか年に1,2回しか会わないのに何がいつもだよ、わたすの何を知ってるんだコイツはと思いつつ、

「えーー、そうですたか。睡眠不足かな」

って、極々ライトにかわしましたよ。(まだ根に持ってる風に見えますが)

偶然それを聞いていたエアリーダーが、

「まっ、そういうこともありますよな」

って、軽くスルーする~手助けをすてくださいますた。ありがとう!


「あ、あのエアリーダーって?」

 

えッ?空気読む人です。ベッキーの新スクープ「センテンススプリング!」とかけてみますた(どこがだよ)


と、いうわけで、どこにでもいます、

 

心配する 風に落とすの 得意技


みたいな人…嗚呼、一句詠めてすまった。

相手に悪気はあるんだかないんだかわかりませぬ。わたすの方の某君にはナスな予感。

 

が、言われた方がつまらぬ気分になっているということは、言った方には確実に「業」が溜まってます。

見えない貯金ならぬ、見えない借金を憐れんであげるくらいでいかがでしょうか。


いつかも書きますたが、大事なことなので何度でも書きますと、

何かつまらぬことを言われた(された)時、

自分がそれに反応するかしないか、ただそれだけなんですよね~

しないと決めてしなきゃいい。

相手が落としてくるというか、自ら落ちていってるんですよね~

…とはわかっているものの反応しちゃうんですよね…


「いけのりさん、一昨日しちゃったんですね」


ええ、ええ、虫の居所が悪かった故。(相変わらず心狭いですね)

 

まあ、心配してる(風)な言葉は、実はよほど近い人でないならば、言わない方がいいカモ鴨長明ですね。

余計なお世話になる確率が高いです。

って書いたところで、御相談者様の敵(?)はこれ読んでないから意味ナスですが。

 

我々は見えない借金ためないようにしましょう。

…借金をためるって、、何か変ですね。


あ、今日のご相談にちょっと関係ありそな本が…ファミマで表紙を見て気になったまま忘れていたのですが、ブックオフで再会し、買ってみたら面白かったです。

これです。

「めんどくさい人」の取り扱い方法

ええ、ええ、自分にも当てはまってるところあるな、、、と反省しつつ読み進め、…まあ、治せませんが。(治す気はないんですね)

めんどくさい人も、実はお互い分かり合ってないだけで、悪い人じゃないカモ鴨長明という、可能性を感じさせてくれる本です。