【人生相談】大金を払って入会した結婚相談所。生理的に無理な男性ばかりで凹みます。

投稿者:

 

どうもです。適当占い師いけのりです。早速、今日のご相談内容に参りましょうか。

 

「もう、ここで本気を出さなければまずいと思い、昨年、大枚はたいて結婚相談所に入会しました。自分の市場価値を鑑み、お相手の条件は一流企業お勤めとか、年収1,000万円以上とか、有名大学出身とか、、そんな高いものは望んでおらず、そこそこ狙いでお見合いをしているのですが、生理的に好きになれない人しか来ません。
相談員のおばさんから、イチオシ!と勧められたある男性も20歳も年上でカレー臭がしていて、髪がテカテカしていて、とても好きになれない感じでした。(ただし会社役員で年収は申し分ないです。)
ちょっと厳しいですと相談員のおばさんにお断りを入れても、「絶対合うから!」の一点張りです。
彼女には何か私に見えていないものが見えているのでしょうか。ここは妥協なのでしょうか。この方と何回か会っているうちに慣れるのでしょうか。私が選り好みし過ぎなのでしょうか。こんな私に運命の相手は現れるのでしょうか。」(33歳・姫君・オフィスレディ)

 


あ、誤字発見、カレー臭ではなく加齢臭ですね。ムフフ(普通に直しておけよ)

 

御相談者様よ…結婚相談所に入り、先方からアタックが来ているというのはとってもありがたいことなので、取り敢えずドンドン会うのがええんでないかな、、と思う占い師です。

そのカレーの君は、、、わからんな〜。

ベテランの相談員さんには、御相談者様がおっしゃるように御相談者様には見えない何かが見えているのかもしれません(凄い人は凄い直感力と経験値がある)し、、、
自分の営業数字を達成したいだけカモ鴨長明…見極めていきたいですね。(それができないから悩んでるんだよ)

 

担当さんと気質が合わない可能性もあるので担当を変えてもらうのもありかもしれませんよ。

 

あ、ちなみに結婚相談所に縁がなく、仕組みをご存じない方へ…

結婚相談所のスタンダードな仕組みを簡単にご説明しますと、(至れり尽くせり占い師)

 

1.入会
入会金は10〜30万円
月額5,000〜3万円程度

2.相手を探す
(相談所によっては)何十万人という結婚相手を求む会員データベースにアクセスできる権利をゲット。
その中から条件検索をし、好みの相手を探す。

3.お見合いを申込む(申し込まれる)
○相手もOK浴場ならお見合いへ。
×相手が無理だとごめんなさいで探し直し。

4.お見合い
高級ホテルのラウンジ等でお見合いし、気が合えばお付き合いスタート。
お見合いしてダメだった場合は、2に戻る。(すごろくじゃないんだからその表現…)

5.お付き合い
お見合いという第一関門を突破したらお付き合いへ。この間、結婚が確定するまでチョメチョメは禁じられていることが多い。
お付き合いを開始してNGな部分が出てきたら、ごめんなさいで2に戻る。

6.ゴール
結婚成立、もしくは夢破れ退会

 

酷な現実を申し上げますと、、条件検索で大きな足切りをされることがあります。

(足切りって自主規制ワードだったか…)

 

姫君は年齢、殿方は年収等…

 

故に、、人によっては、殿方から上記でいうところの3のお見合いの申し出がまったくなく、自ら申し込んでも、100人単位でお断りされるケースも、、又聞きですが実際あった。

ええ、ええ、会える方がいるだけ、

 

「神様は自分にチャンスをくださっている!」

 

と感謝して、めげずにあと半年くらいは殿方と会い続けてみましょう。

 

半年後、、、それでも何もなかった場合には、次のような理由が考えられます。

 

1.結婚相談所という形態が性に合わナス
2.その結婚相談所(相談員)が性に合わナス
3.結婚しない方がいいという神の啓示…

 

どれかカモ鴨長明…それはそうなった時に考えましょう。


で、、、生理的に好きになれない人を無理やり好きになることはないと思いますよ。

理由もわからず好きになれないのはもうしょうが那須与一、、、遺伝子レベルで無理なんです。

神の領域です。そこは拘らず、ご自身を責めずでいきましょう。

御自身を偽り結婚すたとすて、、その一瞬で嫌だと感じた加齢臭。結婚すたら毎日嗅ぐ憂き目に合うことになります。今一度、ご自分の胸に問うてみてください。

 

わたす、耐えられる?

 

そうそう、臭いって大事〜。同じ加齢臭でも生理的に合う人なら、いい匂いに感じるそうです。

わたすは昔、なかなか会えない背の君のTシャツを、汗と脂の結晶を、洗濯せずに取っておく風習がありますた。(汚いよ)

多分、他の人が嗅いだら、ウッと来る加齢臭と汗の臭いのミックス臭と思いますが、

 

 

…我にとっては華麗臭。

 

 

なんてね。ムフフ

(ダジャレが言いたかったんですね)


あ、話が飛んだわ、戻します。(どうでもいい話ばっかりしてんじゃないよ)

 

励まされる言葉が、最近読んだ本に書いてありますた。

前にも何処かで書きますたが、大事なことなので何度でも書きます。

 


世の中の人の半分は、
自分と合わない人である。

 


今きっと、その半分の合わない方に所属している殿方が、連続してきている状態なんです。(前向きですね)

 

大丈夫!信じていたらいい人来ます。


あ、そうそう、こんな話も。

昔、ある営業マンの君が言ってますた。

アマゾンのとある未開の地には、、干ばつの際、舞うと絶対に雨が降ってくる雨乞いのダンスがあるそうです。

私の営業もそれと一緒です。と…

凄いダンスだ、凄い営業だ、、スピってる、、と感心すていたら、何のことはない、雨が降ってくるまで何日だろうと何ヶ月だろうと、ひたすら踊り続ける(ウンと言うまで営業し続ける)だけとのことです…

 

 

彼は、、決して諦めないことの大切さを教えてくれた。

 

(森本レオ風に)

 

 

…ええ、ええ、その営業マンの君は、お水の営業があまりにも頻繁だった故、占い師は今、距離を置いておりますが…(ダメじゃん)

 


そんなこんなで、、早く合う方のグループに属している運命の君がきますよう念を送ります。

あ、わたすに背の君を瞬殺でもたらすてくれたベビードールもいいのですが、コレも恋に効きます。

会社に勤めていた時、先輩が育てて恋を成就させてますた。

 

そういう気持ちを育ててくれるんですかね。

以上です。

4件のコメント

  1. 生理的に無理って結婚紹介所は最低限の清潔感ファッション指導とかしないのかな〜〜
    私は33歳で一度目の結婚したけど、全然焦ることないのに〜〜!!
    (姫君2号)

  2. ベビードールに違う反応をしてしまつたワタスです。

    エッロイやつ着て誘惑したのかとおもた(笑)
    (姫君1号)

  3. 華麗臭!ナイス変換ですw
    自分もそうですが、周りでもよく背の君のニオイが好き!って人多いです(*´ω`*)
    やっぱり好きな体臭でないとダメ。おばちゃんの直感より何より自分の鼻、体臭センサーを信じるべきー!
    (姫君3号)

ただいまコメントは受け付けていません。