運の悪いことばかり。この運の悪さなんとかなりませんか

投稿者:

右寄りマンションでサーフィン@夜ドキ

うむ、もうそろそろ、アノ時期ですね。えッ?何ですって?アレですよアレ。

「バ」で始まって「ン」で終わるアレです。

キリスト教が関係する冬の風物詩ですよ。バビロン?違います、、えッ、バテレン?近い近い~ええ、「バレンタイン」です。もらう方もあげる方も面倒だと思っているはずなのに、、毎年やってしまう千代子渡し。。

あああ、こんなん書いていてもちゃんと当日身近な人には千代子をあげてしまう、こう見えて実は律儀ないけのりです。

今もこうしておかしな千代子がないかネットサーフィンで探しているところ。(千代子までウケ狙いでいく気ですか)ええ、もらえる方ならいんですけどね、がしかし、そこまで欲しくないのに千代子を受け取ってしまったが最後、自動的にお返しを期待されてしまうのはちょっと微妙ナリナ。イランとも言えんし。

そういえば、まだ極楽天にお勤めの時代、、バレンタイン(Valentine)特集の担当になったことが…自身のバレンチネには何のトキメキ感もなかったものの、世のバレンチネデーをとことん盛り上げたるわ~と息巻いて、バレンチネデーの由来からガリ勉すた占い師webディレクターいけのり。

ええ、ええ、真面目故、バレンチネについてすべてを把握していないと気が済まなくってさぁ~

そして、、由来を知って愕然とすた。。。なんと聖なる日と思っていたその日は、司祭が処刑された日であった。命日かい!しかも、千代子を送る民族は日本人だけでこれは高度成長期の1958年、某デパートでの単なる千代子セール企画が発端だという…

「そ、そんなバナナチョコ…」

(↑ギャグを言う余裕はあった)バレンタインデーの由来や千代子を贈る意味についてのファンタジーな読み物ページを1ページ作ろうと独り画策していたガリ勉占い師webディレクターいけのり。こんな内容のページ作って売上が落ち込んでしまっては困るナ…と即刻断念したのを未だ忘れない…

で、ない胸を張って言います!(体張ってるネ!)バレンタインデーは業界団体の陰謀ナリ~。2月の行事でですね、バレンチネなんかより全然ッ重視すべくは、『節分』カモ鴨長明。無病息災を願うこの風習の由来を書くと、

魔の目 (マのメ)に
大豆  (マ メ) をぶつけ
魔を滅す(マをメ)という

オヤジ様のダジャレのような由来ナリガ、、千代子プレゼントするよりマメ贈った方がよっぽど相手の運気が上がりそうですし、健康の面でもいいカモ鴨長明と思われる。いけのり、今年はマメにマメを贈るわ~。

というわけで、(どういうわけか)今日のご相談内容に参りましょう。

 

 

「自分は運が悪く毎日沈んでいます。最近はいつも死について考えます。」(30代・殿方・営業職)

 

 

『いい加減人生相談99』にもあります、

死ぬことばかり考えてますのパート2。ご相談者様は30代前半の働き者の殿方。ある会社の営業部で朝も昼も夜もなくガムシャラに働き、若干頑張り過ぎて体調を崩し、夏から休職中であります。

そろそろ会社復帰も視野に入れないとならぬもののまだ不安感が残る日々…お休み中、自身の半生を振り返りますて俺の人生あんまりいいことなかったな、、と思うに至り、色んなことが面倒になり生きていくのが嫌になって来た次第。

ええ、本当の本当に気分が落ちる時はこの世からのサヨウナリ~についても思いを馳せるようになっておるそう。

君が半生で味わってきたしんどさの本当のところは、ご本人でなければわかりませぬ故、そうかそうですか~大変ですたねとお話を聞く占い師ですが(本当にちゃんと聞いてるんかいナ…)

この君が過去、どんな辛い目にあってここまで生きてきたのか、その過去の出来事を一旦ぜ~んぶ無視した状態で(ソレ無視しちゃっていいんですね)今だけを切り取って一つ言うとしたら、、、

今現在ここに無事に存在できてる君…自分、運が悪いとかついてない何とか、その見方は勿体那須与一でございます。

この世に生を授かり、ここまですくすく大きく育ち、こうして存在できているそれだけでアナタめっちゃ運がいいナリ。それにまずは気付いてほしい占い師です。慣れない生物学的な要素を盛り込みますと、我々がオギャーと生まれて来られる確率、単純な式で表すと以下のようになります。

1/生涯作られる聖子の数×1/生涯作られる蘭子の数

…あくまで一番単純な考え方です故、あまりツッコミはしませぬように…。

ちなみに一般的な殿方が一生で作る聖子の個数は3兆5000億個と言われ、蘭子の方は400個作られると言われる。この数を上記数式に当てはめてみるとああ、もう計算が面倒なので、各自数字を当てはめて計算すてみてチョ。くらくらする程大変な数になります。(適当過ぎませんか)

さらにこの数にまた、大病しないとか、事故に遭わないとか、さらわれないとか、生命が失われかねない諸々の危険な目にあう確率を鑑みると、ご自身がこうして無事に今のほほんと存在しているだけでどんだけ~(相変わらずネタ古いですね)

運がいいのかということになりませぬか。アナタ、相当な強運の持ち主ナリヨ。受胎し数か月間母から栄養をいただき、やっとの思いでこの世に出てきても爆弾落とされて終わる人生もあります。

そんな命もある中で、自分は全然運がないだのついてないだの文句を言っていると、わたすが神様だったら

「何だコイツ~無事で生かしてもらっていることに対して何の感謝もないとはすつれいすちゃう~」

と、おもしろくない気持ちになり、(随分と心の狭い神様ですね…)悪戯の一つもしてやりたくなるナリ。

皆さんもどうですかい?ええ、ええ、誰かに施しをし(仕事を無償で手伝う等)

「ありがとう」

と感謝されるどころか、、これじゃ全然足り那須与一もっとやってよ!という態度を取られたら、そうか、、、それならこの相手が喜んでくれるまでジャンジャン施しちゃうど~うりゃ~というお気持ちに快くなれまするか、、それとも前出の神のように(心の狭い…)ええーー、そんな態度ならこちらはもう施しなんかしたく那須与一ナリ~勝手にやってくれというお気持ちになりますか?どっちの可能性大ナリカ。

間違いなく前者の方の気持ちになる!という方は素晴らしい方です。うむ、既に御心の広い神仏の領域にいらっしゃるのでいけのりいい加減人生相談からサヨウナリで…

読んでも時間の無駄になっちゃうよ~(アルシンドになっちゃうよ~的に)

後者タイプの方はまだ読み進めてチョ。占い師めは人の気持ちの自然な流れはお相手に感謝してもらった時の方がもっともっと施して喜ばせてあげたいお気持ちになるのではと思います。

見返りを期待しなくても感謝されると、ウレピーな気持ちになるのが普通です。なので、人も神も似たような感謝理論が成り立つとすたら、(あくまですたら…)

「自分って、運がある・ついている、神様本当に毎日ありがとうございます!!」

と感謝の心でいっぱいだとますますラッキーなことが起こっていくし、自分はマジで運がない・ついてない、神様なんてこの世に存在しないんだ~バカ~などと思っていると、ますます運がない・ついてない、いわゆる、、負のスパイラルに陥ってしまう予感。

たとえ自分がどんな状況にあっても、存在できているだけでラッキーだと思えるようになったら幸せ感度は果てしなく上がる気がしませんか?かの加山雄三を超えられるカモ鴨長明。

「そんなキレイ事言われたってヨ~」

という方、戦場にでもお出かけしたらいいカモ鴨長明。誰も止めません故。戦場に行って家も食べるものもなく突然爆弾落ちてきて逃げ回るような生活になったら、

「あぁ、あの日本での生活って、これ以上文句のつけようがない程幸せなものだったんだナ~」

と思うと思ふ。ええ、ええ、占い師めは…戦場行ったことないから予想ですが。(適当なこと言ってんじゃないよってか)

というわけで(やっとまとめですね)

平和慣れカモ鴨長明なご相談者様、、ぜひぜひこれまであったラッキーを箇条書きにすた「俺ってラッキー」ノートでもつけてみてくださいませ。

ちょっとは幸せ気分になれます。(ちょっとかいな)

そんな中、ご相談者様にオススメの本はコチラのご本となっております。

 

 

 

科学がつきとめた「運のいい人」

人生を変える出会いになりますように…

科学的に強運になりましょう~。