合コンに100回くらい参加しているのに出会いがないのは何故なんでしょうか。

投稿者:

どうもです。ベッキーとゲスの件、DO思いますかと聞かれ、「『卒論』って、今年の流行語大賞カモ鴨長明」と論点をすり替えてみた占い師のいけのりです。
週刊文春の記事も見ますたが(最近定期購読)、、「まさにゲスの極み!」とか、素人でも考えつくような捻りのないキャッチに、もうちょっと何かないのかと思った次第。
まあ、誰と誰が付き合っていようがDOでもいいです。

 

そんなこんなで今日のご相談内容に参りましょう。

 

「とにかく(結婚につながる)彼氏がほしくて合コンに行きまくりの友達がいます。最低でも週1回、すごい時は平日4、土日1の週5回はこなしているそうです。
そんな生活を4月から続けているのに、いつも「全然いい人いない〜」と言っています。何故なんでしょうか。やっぱり合コンで結婚相手を見つけるのは難しいんでしょうか。合コンを止めるとますます出会いの機会は少なくなるし、友達はどうしたらいいでしょうか。」(20代・姫君・士業)

 


ええ、ええ、この際なのでハッキリ言いましょうか。合コンで結婚相手を見つけるのは、高額宝くじに当たるのと同じくらい低い確率です。

 

「そ、その統計数字は一体どこから出てきたんですか?」

 

あ、ハイ、わたすの周辺で高額宝くじに当たったことがある人と合コンで出会って結婚したカップルの数が同じくらいなのでそこから。

「そんな適当な数字…」

当たらずといえども遠からず、、いなくもないけど、発見するのは極めて難しい感じです。

 

ええ、ええ、確率は0ではないので(ちなみに高額宝くじが当たる確率はコチラ)、合コン活動、しないよりはした方がいいと思う占い師です。

 

「出会いがないんです、、、」

って悲しい顔して、じゃあどんな努力(活動)をしてるんですか?と聞くと、何もしてないという方も多いですので…(そりゃ、出会わないですよね)

 

がすかす、、月10回として、4月から9ヶ月で90回。約100回です。

武田鉄矢じゃないんだからッ!(101回目のプロポーズ)

数打ちゃ当たるもちょっとここまで来ると疲れてしまうま〜。

何というか、、就職活動で100社エントリーして全部ダメだったというのに似てますね…

 

そのお友達さんが凄いがんばっているのは伝わり、われもその方をできることなら応援すてあげたい。

がすかす、、こーーんなにたくさん合コンしているのに何もないということは、やり方が間違ってるとかの前に、、、ちょっと致命的なことがあるカモ鴨長明と踏んだ占い師です。

 

そこで質問、、、

 

「そのお友達ってかわいいんですか?」


「…」

 

 


答えにくいこと、聞いてごめん。
(↑森本レオ風に)

 

 

そうなんです、、酷な現実を突き付けますと、、

 


顔と胸に自信がない者は、
合コンに行ってもモテない。

(名言風迷言)

 


合コンって、顔勝負なんですよ。

そして着席形式故、胸のポイントも大きい。

 

「胸は偏見では?」

 

ええ、ええ、偏見と言われたらまあ、そう?って感じですが、、巨乳というジャンルはあっても微乳というジャンルはナス。世に微乳好き派は少数派なのは確かです。

 

あ、ハイ、もっちのロン毛で顔なんて関係ない、胸にも惹かれない殿方もいます。

ですが大抵の場合、、いい子いないかな〜、あわよくばムフフ…と期待に胸膨らませて参加する合コン。

いわゆる真っ向勝負の狩場であります。

できるだけいいものを狩っていきたいでしょう。

あ、話が脱線しますが面白い記事が…

「男子がこっそり女子の胸のサイズを推測している瞬間」

 

で合コンの制限時間は2-3時間。

性格や人間性なんて、相当に悪いとかじゃないと判断は難しく(みんないいところ見せたいじゃないですか)、フィーリングだって、まずは顔ありきです。

 

一般的にはあんまりかわいい顔に属さずとも、相手から見てすっごい好みの顔をしていた!ドンピシャ!!なんていうケースはなかなかなく、、、

 

…かわいい子がやっぱり有利。

 

ええ、ええ、コレは若い時にピンチヒッター・数合わせという名目とはいえ、合コンに参加してもいい出会いにはならなかった経験があるわたすだから言えること。

 

占い師いけのりの顔は、10-20人並であります。(慰めはイランです)

故に合コンでは(でも?)全然モテない。

話は盛り上がるけど、、いや無理やり盛り上げるけど、、その先につながらない。

(あ、顔以外にも問題あったカモ鴨長明ですが、論旨が乱れるのでちょっと触れずいきます…)

 

 

ついつい目がいっちゃうくらいかわいくないと、狩場である合コンから何やらトレンディなドラマが始まるのは難しいんだな。

 


ということをよくわかっていたので、占い師はよく喋って食べて、社会勉強すて帰って来る感じですた。あ、あと営業して…(浅ましいですね)


なので、、もすかすたら、そのお友達にとって、合コンという場は主戦場としてはふさわしくない場所なのカモ鴨長明。


負け戦の確率が高い戦を続けるのは、好ましくない消耗につながります。

 

DOでしょうか、この際、戦場(いくさば)を合コンから別フィールドに移してみるのは。

趣味の世界とか、、その辺はよくわかりませんが…


わたすの周囲で偶然出会った!と報告のあった場を列挙します故、選択肢に入れてください。

六本木のクラブ
仕事で行った異業種交流
会社のコンペ
mixiのオフ会
友人の兄弟姉妹
ものまねショー会場
マラソンサークル
ゴルフサークル
大学のOB会
取引先
結婚式二次会

 


「…ものまねショー会場って、、何ですか。。。」

 


ええ、ええ、六本木にあるSTARです。

私も行って素振りしている偽物のイチローと写真を撮ったことがあります。

と、とにかく、色んなことを試してみて、自分が有利になる戦場を見つけてください。

 

きっとあるぅ〜。

 

あ、ちなみに、、昔、極楽天に入社し仕事に生きると決め、いややっぱり、背の君いないとダメだな、、となった際、同僚の勧めでコレをつけるようになってから、瞬殺で背の君が…

ある意味フェロモン香水 (amazonはコチラ) です。お友達さんにも勧めてみてください。

 

 

【今この記事が人気です】

facebookに他人の批判・非難・悪口を書いている友人にどう注意すべきか

友人の結婚式に元カレ・不倫相手が大集合。波乱の予感です

8件のコメント

  1. この香水はたぶん男性の8割が好きですね。男性から3回くらい貰ったことがあります。
    私はシャネルのアンテウス一択なんで、着けないけどwww
    (姫君1号)

  2. 「お金は行列に並ばない人のところにやってくる」という本がありますよね。著者は忘れましたが、高偏差値の品行方正な人が集まる大企業で、出世競争をするより、その人にあった違う方法で生きたらどうかという話だったと思います。
     合コンも一緒で、顔がものをいうというのはその通りと思います。きっと、その友人にはなにか向いた道があることでしょう。
     そういえば、私の若いころ、三高という言葉があって、とても寂しい思いをしたことを思い出しました。このトラウマはなかなか解消されないのであった。
     一つ異議があって、女性の胸が小ぶりであれば小ぶりなほど魅力を感じるという男もいるはずです。私の周辺に多数実存してことを確認していますので、各地の自然界には多数生息していると思います。
    (殿方2号)

  3. いちお合コンらしきもので出会い結婚した私たちです(笑)
    あまり期待して合コンに行くと落胆するので、友達の友達にいい人いるかも〜、という気持ちで行くとよいですよ。あとは35近くなるとめっきりお声がかからなくなりますから(笑。あるいは相手の年齢層も当然上がります。。)20代のうちに楽しむのはアリです!!でもよくお金が続くなぁ。。
    (姫君2号)

  4. 注文しました。不動産の契約及び人生に前向き効果があったかは別途レポートします。←真面目一徹
    (姫君3号)

  5. 顔か胸か。
    本能ですね。
    仕方ありません、その通り。
    (殿方4号)

ただいまコメントは受け付けていません。