水子供養に10万いると言われました

投稿者:

l

赤坂の某オフィス@昼下がり

 

「いけのりさん、宗教法人買って
 何か宗教立ち上げましょうよ~」

 

打ち合わせや茶の湯などで会う度に

いつもこの開祖話を持ちかけてくる

宗教系知識に強いオタクの君がいる。

 

「あ~いいナリナ~」

 

いつも適度に話に乗るいけのり教祖。

 

「教義、どうしましょうか」

 

「教義ナリカ~、、、

  自己責任
  日々是精進
  臨機応変
  ムリムダムラをなくす(TPC?)

 でいかがですかい」

 

「それほぼ仏教じゃないですか、、」

 

「さすが宗教オタク~。
 で、いけのり教の修行は、

  1日1食の粗食
  1日20000歩の歩行
  1日3000文字の作文
  1日40分の温熱

 ナリ。後は占いの勉強も…」

 

「…わかりました仏教を元にしましょう
 アプローチ先はどうしましょうか」

 

「修行というかダイエットにいいナリナ~」
 (↑もう君の話を聞いてない)

 

 

そんなこんなで不真面目いけのり教、

入信者募集中です。ええ、繰り返しに

なりますが、断食と歩行と温熱は体を

スッキリ(痩身)させ、細胞を元気にし、

実年齢より若くなるような気がすてます。

体の老化は止められなくてもスピードを

遅めることはできると信じてるいけのり。

一緒にゆっくり老化すて、スッキリ元気な

体でスッキリ楽しい人生送りましょう!

あ、ほんとに冬で体重増加しちゃって(泣)

な方いらっしゃいましたら、ご自身の体を

嫌いになる前にご連絡くださいませい~。

自分の体は自分が一番好きでなければ。

 

 

というわけで、(どういうわけか)

本日のご相談内容に参りましょう~。

 

 

「水子の供養に10万円必要と言われました。
 ちゃんと供養してあげないと災難が続くと
 言われまして、怖くなって今度10万円を
 持って行く約束をしてしまいました。」

 

 

ご相談者の姫君様は20代後半のOLさん。

昨年の11月あたりから妙についておらず

仕事で大きなミスをして担当を外されたり、

毎年幾らか当選している年末ジャンボも×。

背の君さんとは喧嘩ばかりで予定すていた

年末年始のワイハ旅行もおじゃんになり、

ただ今プチ絶縁状態で連絡も取ってない。

コレはヤバいカモ鴨長明~ということで

会社の同僚の姫君が当たると言っていた

占い師というか霊能力者の所に行ったら

ついてないのは、アナタに憑いている

(ついてないのについてるって…イヒヒ)

成仏できていない水子さんのせいです。

ちゃんと供養して成仏させてあげないと

これからもっと大変なことになります。

と言われたという…。供養代10万円也。

自分では供養する方法がわからないし、

これ以上についていない状況になったら

もう目も当てられない…何やら怖くなり

「10万円、、かしこまりました。」

強要されたり、脅されたわけでもなく

気が付いたら自然な感じでそのような

返事をしており、水子供養デーの約束を

取り付け、ああコレで大丈夫、、などと

ホッと一安心し帰途についてものの、

おや、でも何かおかしいな、、となって

占い師めのLINEにメッセージが来た次第。

あ、皆さん、ここでおもしろいのが、、

(…おもしろがっていいんかい)

この姫君様は赤ちゃんを身籠ったことも

もちろん堕胎したことも那須与一なのです。

ええ、ええ、姫君様に憑いている水子霊は

ご本人のではなく親族内の誰かの霊だそう。

…コレ、、詐欺によく使われる手段です。

実は占い師めも20代後半の占いにハマって

いた時期、美容師さんが紹介してくれた

よく当たるという占い師の所で今回の話と

瓜二つなことを言われた経験があるナリ。

その時は水子霊があなたの活躍を阻んで

いると言われ、身に覚えがないと言ったら

 

「あなたのお母さんかおばあさんか
 ひいおばあさんの水子の霊か、、
 あなた自身も知らず知らずのうちに
 流産していることもあるんです」

 

あ、っそう。。そんな風に言われると

こちらとしては確かめようもなく、、、

そんだけ遡れば、現代のように医学も

発達しておらず戦争もあったりなんだり、

栄養状態も悪かったであろう、大正昭和、

この世に生まれられなかったご先祖様の

一人や二人いそうな予感がすます。。。

何か否定するのもエネルギーを使うので

「ほぉ、、ふむふむ、へぇー」

と興味津々風に話を聞き帰ってきますた。

ラッキーなことにその占い師さんの殿方は

お金儲けがちょっぴりヘタッピだったのか

占い師からはふんだくれないと踏んだのか

占い代金4,000円以外の金銭の要求はなく

「毎日、神棚のお水を換えてください」

というアドバイスのみで事なきを得た。。

(でも神棚がなかったので実現せず…)

で、その占い師さんのお話とキャラは

面白かったので、極楽天の元同僚にその

占い師さんをコッソリ紹介すてみたところ

(怪しい人を人に紹介するのはルール違反)

な、何とその同僚も占い師とまるっきり

同じことを言われたという。手抜きです。

いいですか、もしも水子ちゃんという

存在がこの世にあるとしたらですが、、

水子ちゃんは人を祟ったりしないと思ふ。

まだこの魑魅魍魎が跋扈する人間界で

過ごしたことのないキレイな魂なのに、

人を恨むとか祟るとかそんな感情は

彼らにはきっと那須与一ですよね。

(おや、今日は占い師スピってる…)

コレは騙しのパターンの一つですね。

というわけで、運気の低下云々を水子の

崇りを持ち出してアレコレ語るような

占い師のことは信じちゃいけません。

しかも10万円は絶対高いと思うナリ。

Google先生に「水子 供養」で尋ねたら

立派なお寺で1万円とかでしてくれます。

霊感商法で食べている人というのは

人が弱っているところに絶妙な感じで

スッと入り込んできます。気を付けたす。

普段、「そんなのは信じてません!」

という方でも、状況が不安定になると

心が不安定になり、そんな時にここぞと

ばかりにワナを仕掛けられると、、

「もしかして…」などといとも簡単に

お気持ちグラっと傾いてしまうものです。

水子に限らず、この世の中に崇りは

多分ありません故、お気を確かに…。

占い師が思ふに、ついてない時というのは

頭が冴えてなくて、判断力・直感力が

鈍っている時カモ鴨長明。。ですので

会社を休んで自然いっぱいの温泉地

などにでも行って十分な休養をぜひ。

直感力が鈍った時は自然が一番ナリヨ。

あ、その供養代とやらに使う予定だった

10万円を旅行に使ったらいいナリナ~。

「あのそんな簡単に会社休めません…」

そんなこと言ってたらいつまでも

ついてない状況続くカモ鴨長明です。

「命があればできないことなんてないのです」

(いけのり、名言風迷言)

あ、うそ、世の中にはできないことが

たくさんありますが(即否定ですか)

会社休むくらいはできるでしょう…。

仮病、当たり障りのない休みの取り方、

ずる休みに罪悪感を持たないようにする

方法なら占い師いつでも伝授しますので

その時はまた気軽にご相談に来てチョ。

そんな中、ご相談者様にオススメの

本はコチラのご本となっております。

人生を変える出会いになりますように…