妻は離婚しないの一点張り、愛人からは別れたいと言われました

投稿者:

 

「チャンチャーン、チャンチャーン、チャーチャ~チャ、チャチャチャ~♪」

どうもです。父ピロシキの携帯の着信音が「ハイホーハイホー!しご~とが好きぃ~」になってますた…そんなに仕事好きだったんだ、北の国で若干親孝行すてきたいけのりです。

そんなこんなで、今日のご相談内容に参りましょうか。

 
「離婚するしないで5年以上、揉めている妻がいます。別居して3年になります。
2年前、離婚裁判(敗訴)で心身ともに弱っていたところに、本当に愛すべき人(現在40代前半・未婚)ができました。今ではこの女性なしには生きてていけない、、と言っても過言ではない存在です。
なのですが、なかなか決着しない離婚問題に疲れてきたのか、別れたいと言われてしまいました。
別れてほしい方は、別れたくないと粘るのに、別れてほしくない方は別れたいと言ってくる。
人生ってそんなものなんでしょうね」(50代・殿方・お勤め人)
 
 
…うむ、辛いですね。(ツラいというか、もう、カラいです)
 
ちなみに、ただ今の別居状態は、奥方様が家から出て行ったのではなく、自身が家出し、5LDKの立派な御自宅は奥方様が3年以上占拠中だそうです。
 
うちの周り、こんなんばっかりなんですが、、世の中ってデフォルトこんな感じなんでしょうか。
 
 
ってゆうか、、相談も何もですね、既に悟ってすまっている御相談者様。故に、、こうなると、オラ、
 
 
「何も言えねぇッ!」
 
 
(本当に役立たずですね)
 
 
今が一番辛い時で、ここからはいい方向にいきますよ。って呪文のように唱えてますた。
 
ええ、ええ、脳みそに言い聞かせを。(洗脳?)
 
 
気の持ちよう!
強い思い込み!
信じるチカラ!
 
 
これが大事なのです。
 
あ、以前書いた「8文字名言:今が底」もぜひご参考までに。。。
 
 
で、いつも書いてますが、、離婚ってこじれるととても大変だ。
 
ええ、ええ、離婚に限らず、そりゃこじれると何だって大変ナリガ。
 
 
わたすの半径30cm以内でも(半径30cmは飲み行ったりする仲良しさんレベルです)、現在進行形で6組が争い中。
 
大揉めに揉め、そのうち2組は裁判に発展、残りの4組も調停でうまくまとまるのか、占い師にもちょっと読めない感じである。(アテにならない占い師)
 
 
あ、離婚してない、もしくは離婚なんて興味ない方へ。
 
離婚で裁判になるのは結構キツいレベルのお話です。裁判までいく割合は離婚全体の10%だそうです。また、裁判までいかなくても
 
「離婚したいです」
「はいOK牧場!」
 
って、離婚届にサインして終わりという簡単なもんじゃないとのことです。
 
まま、、そういう方も何組か見たことありますが、大抵はお金と親権(子供がいれば)で揉める。
 
そして、そうなると、、元々赤の他人だったこともあり、また愛情と憎悪は、同じ振れ幅だけ振れる説があり、物凄い大戦になることも…
 
 
「結婚の時の3倍エネルギー使った」
 
 
と、遠い目をしながら離婚経験者のある方が語ってますた。
 
 
あ、そうそう、知り合いのお姉さんでバツ4の美人さんがいます。これはよく考えると(考えなくても)凄いことですね。
 
会って話すとエネルギーに満ちている姫君です。人の4倍濃く生きる…という感じです。
 
 
ええ、ええ、このような超人でもない限り、やぱーり離婚は大変そうなので、、結婚時点での心構えは
 
 
 
何かあったら離婚しよう
 
 
ではなく
 
 
何かあっても、離婚にならないように工夫しよう
 
 
にしよう。
 
 
「何かキレイにまとまりましたね」
 
 
ええ、ええ、現実問題、綺麗事では済まない故、文章くらいはキレイ目で…
 
 
 
あ、あと、別れたいと言ってきたラマンさん、、今不貞行為が奥方様の方に見つかりでもすたら、目も当てられないことになる予感。
 
…実際には長期別居中の浮気は不貞行為とみなされナスというのもあるそうですが、、、とは言うものの面倒が増えそうです。
 
ちょっと距離を置くのもありかなと思います。
 
それで縁遠くなったら、そもそもご縁が薄いのカモ鴨長明。
 
ああああ、がすかす、「この女性なしには生きていけない」って言ってるな。
 
この姫君とサヨウナリ〜すたら、御相談者様の命が危険なので、1,2度は説得もありカモ鴨長明。
(一体どっちなんですか)
 
 
わたすは極楽天お勤め中、説得により転職2回踏みとどまりますた。
 
 
「君が必要なんだ」
 
 
というのは自分勝手な言い分なようで、言われるとなかなか結構ウレピーものです。…まあ、あまりしつこい感じにはなりませぬように。ストーカーになってしまう故。
 
 
うむ、というわけで、、、どちらもうまくまとまるように占い師、念を送ります。
 
 
 
(結局今日も役立たず回答な占い師であった…)
 

あ、この御相談を受けて、来週、壮絶な離婚戦争で勝利を勝ち取った君にインタビューに行ってきます。年増の耳年増度がアップすてすまうな…

以上です。

2件のコメント

ただいまコメントは受け付けていません。