「全日本コロナ感染者数選手権」で一喜一憂する父|今日の一言

投稿者:

 

いけのり

A、A、ADE〜♪

エ、エ、エディイ〜♪

 

あ、数年前に流行ったDA PUMPの「USA」の替え歌風にしてみました。

しばし、結婚式、忘年会等の余興で流行った…我は踊れません。

 

不謹慎?

経産省のワクワクキャンペーンというネーミングに比べたら、ナンボもマシなので、無視して進めます(ADEをご存知ない方、後で解説あります)。

第何波だか知りませんが、また陽性者数が爆増しているようですね。

自宅にはTVとして機能している物がないので(TVはYoutube、ニコ動用のモニターと化している)、TVのある実家に帰る度に実感します。

実感させてくれるのは、父ピロシキ。

実は、コロナが始まって以来、父ピロシキには趣味が一つ増えました。

全日本コロナ感染者数選手権」…

ええ、ええ、毎日、NHKのニュースを見て、

「あそこの県に負けた、今日は勝った!」

と一喜一憂しているという。野球もサッカーも競馬も、興味がない父。

安くて手頃な観戦(感染)系の趣味を見つけられてよかったです。

あ、ルールは簡単です。

 

① 応援する都道府県を決める。

② 敵対する都道府県を決める。

③ その日の感染者数が少ない方が勝ち

 

父ピロシキが応援しているのは、もちろん我が故郷、秋田県。

対してライバル県は、鳥取県&島根県です。

はぁ…?(呆れ)

って感じですが、この2県と秋田県は、感染者カウントが始まってから、他の都道府県が数を伸ばしてもどこ吹く風、不動のワースト競い組だったんです。↓去年のですが、

都道府県別累計感染者数(2021年4月)

岩手県あたりから、目を細めないと見えない…最新データはこちら

 

ちなみにこれ、秋田県が圧勝の2021年4月吉日のデータです。

 

ええ、ええ、記念すべき日だったので、ちゃんとキャプションを取っていた親想いの娘であります。

 

で、今やこんな感じです。

これどう考えてもADEですよね。↓2021年4月再掲。

あ、「ADE」とは、抗体依存性感染増強、簡単に言うと、

ワクチンや自然感染などで体内に作られた抗体(異物と戦う戦闘機)が、かえって、感染を促す、体内の細胞にウイルス君をポン引きしちゃう状況を言います。

 

おや、厚労省様がまたデマ掲載してる。

出典:新型コロナワクチンQ&A

 

貴殿、いったい誰に味方しとんねん!

 

あ、もっとADEのことが知りたい!という奇特な方は、こちらをどうぞ。

 

ADE(Antibody-Dependent Enhancement)

抗体依存性感染増強

簡単に言うと抗体がウイルスの細胞への感染を手伝って感染しやすくなる現象。

コロナをからめた解説は大阪大学の研究結果をどうぞ。

大阪大学の荒瀬尚教授を中心とした微生物病研究所・蛋白質研究所・免疫学フロンティア研究センター・感染症総合教育研究拠点・医学系研究科等から成る研究グループは、COVID-19患者由来の抗体を解析することにより、新型コロナウイルスに感染すると感染を防御する中和抗体ばかりでなく、感染性を高める感染増強抗体が産生されていることを初めて発見しました。本研究成果は2021年5月24日(月)に米国科学雑誌Cell誌に掲載されました。
 

研究の背景

新型コロナウイルスのスパイクタンパク質の受容体結合部位(RBD)*1に対する抗体は、ヒトの受容体であるACE2*2との結合を阻害することにより、新型コロナウイルスの感染を抑える中和抗体として重要な機能を担っている(図1)。実際、最近の様々な変異株が中和抗体の認識部位に変異を獲得したことから、抗体がウイルスの排除に非常に重要な機能を担っているために、ウイルスが中和抗体に認識されない変異を獲得したと考えられる。一方、COVID-19患者においては、中和抗体以外にスパイクタンパク質に対する多くの抗体が産生されるが、これまでそれらの抗体の詳細な機能は明らかでなかった。

図1
スパイクタンパク質の構造 スパイクタンパク質は3量体(青色、水色、黄色)をとり、S1とS2領域から成る。S1領域は、さらにRBDとNTD*3に分けられる。

前述の通り抗体はウイルス感染防御に重要な機能を担う一方で、ウイルスに対する抗体によって感染が増悪する現象が知られており、その現象は抗体依存性感染増強(ADE)*4と言われている。ADEはデングウイルス等で知られており、一度デングウイルスに感染した後、異なる型のデングウイルスに感染すると、最初の感染によって産生された抗体によって重症化する場合がある。また、コロナウイルスの一つである猫伝染性腹膜炎ウイルスにおいても、ウイルスに対する抗体が増悪因子になることが報告されている。これらの抗体による感染増強には、ある種の免疫細胞が発現しているFc受容体が関与していると考えられてきた。すなわち、ウイルス粒子に結合した抗体が細胞のFc受容体に結合すると、Fc受容体を介してウイルス感染が引き起こされる。しかし、これらのFc受容体を介した感染は、Fc受容体を発現した特定の免疫細胞に限定されるため、体の中の多くの細胞の感染にはあまり関与していないと考えられてきた。
そこで、本研究では、COVID-19患者で産生される抗体の機能を解明するために、COVID-19患者の免疫細胞からクローニングされたスパイクタンパク質に対する抗体遺伝子をヒト細胞に発現させて用意した76種類のスパイクタンパク質に対する抗体の機能を詳細に解析した。その結果、今までに知られていたFc受容体*5を介した抗体依存性感染増強とは全く異なり、ウイルス粒子に結合するだけで感染性をFc受容体非依存性に高める抗体が存在することが明らかになった。

本研究の内容

感染増強抗体の解析

スパイクタンパク質はNTD、RBD、S2から構成される(図1)。COVID-19患者の免疫細胞から同定された76種類のスパイクタンパク質に対する抗体を解析したところ、スパイクタンパク質へのACE2の結合を阻害するRBDに対する抗体ばかりでなく、ACE2の結合性を増加させる抗体がNTDに対する抗体の中に存在することが判明した(図2、以下感染増強抗体)。一方、ほとんどの抗体は、スパイクタンパク質に結合しても、ACE2の結合性に影響を与えなかった。

図2
スパイクタンパク質へのACE2の結合性を阻害する抗RBD中和抗体(青)ばかりでなく、ACE2の結合性を増加させる抗NTD感染増強抗体(赤)も存在することが明らかになった。

これらの感染増強抗体は濃度依存性にACE2の結合性を増加させたが、それ以外のNTDに対する抗体にはACE2の結合性の増加は認められなかった(図3)。

図3
抗NTD感染増強抗体(赤字)をスパイクタンパク質発現細胞に加えるとACE2の結合性が濃度依存性に増加した。一方、抗NTD抗体でもACE2の結合性を増加させない抗体も存在した(黒字)。

さらに、これらの感染増強抗体は、中和抗体によるACE2結合阻害能を減弱させることが判明した(図4左)。つまり、感染増強抗体が産生されると、中和抗体の効きが悪くなる可能性が考えられる。しかし、十分量の中和抗体の存在下では感染増強抗体の影響は見られなかった。また、感染増強抗体は実際に新型コロナウイルスのヒト細胞への感染性を顕著に増加させることが判明した(図4右)。感染増強抗体による感染性の増加は、抗体によるスパイクタンパク質への直接的な影響であり、Fc受容体は関与していない。従って、今までに知られていた抗体依存性感染増強とは全く異なる新たなメカニズムが存在することが判明した。

図4
感染増強抗体は、中和抗体によるACE2結合性阻害能を減弱させた(左)。感染増強抗体は、新型コロナウイルス(SARS-CoV2)のACE2発現細胞への感染性を増強した。

次に、感染増強抗体の認識部位を明らかにするために、NTDの様々なアミノ酸をアラニンへ置換することによって、感染増強抗体のエピトープの解析を行った。その結果、感染増強抗体はいずれもNTDの特定の部位を認識することが明らかになった(図5左)。さらに、抗体の結合様式を解析するためにクライオ電子顕微鏡法*6にて、抗体とスパイクタンパク質との複合体を解析すると、NTDの下面に結合することが判明した(図5右)。

図5
感染増強抗体は、いずれもNTDの特定の部位(W64,H66,K187,V213,R214)を認識し(左)、クライオ電子顕微鏡法によりNTDの下面側に結合することが判明した(右)。

抗NTD感染増強抗体による感染増強のメカニズムについての解析

抗NTD感染増強抗体による感染増強のメカニズムについて解析を行った。ACE2はスパイクタンパク質のRBDが開いた構造をとると結合しやすくなり、感染性が高まることが知られている。そこで、開いたRBDに特異的な抗体を用いて感染増強抗体の影響を解析したところ、抗体がNTDの感染増強部位に結合するとスパイクタンパク質のRBDが開いた構造をとりACE2と結合しやすくなることが明らかになった。さらに、NTD同士が抗体で架橋されることでNTDが引っ張られ、その結果、RBDが開いた構造をとることが明らかになった(図6)。これらのことから、スパイクタンパク質のNTDはRBDの機能を制御する重要な機能領域であることが明らかになった。

図6
感染増強抗体がスパイクタンパク質のNTDに結合すると、抗体によってNTDが牽引された結果、スパイクタンパク質の構造が変化してACE2に結合しやすい開いた構造のRBDが誘導されるとことが判明した。

COVID-19患者における感染増強抗体の解析

COVID-19患者における感染増強抗体の解析を行った。競合阻害法によって、感染増強抗体が特異的に検出できることが判明した。そこで、COVID-19患者における感染増強抗体と中和抗体を測定し、その差を解析することにより、重症患者では感染増強抗体が高い傾向が認められた。また非感染者においても感染増強抗体を持っている人が存在することが判明した(図7)。従って、感染増強抗体を持っている人の感染やワクチン投与によって、感染増強抗体の産生が高まる可能性が考えられた。

図7
感染増強抗体(赤丸、黒Y)の特異的検出法を樹立した(左)。次いで、COVID-19患者の抗体価を解析したところ、重症患者で感染増強抗体価が高い傾向が認められた(右上)。また、非感染者においても、低レベルの新型コロナウイルスに対する感染増強抗体を持っている人がいることが判明した(右下)。

本研究の成果

新型コロナウイルスに感染すると中和抗体ばかりでなく、感染を増強する抗体が産生されることが判明した。さらに、感染増強抗体が産生されると、中和抗体の作用が減弱することが判明した。中和抗体はRBDを認識するのに対して、感染増強抗体はNTDの特定の部位を認識することが明らかとなった。また、感染増強抗体は重症患者で高い産生が認められたほか、非感染者でも感染増強抗体を少量持っている場合があることが判明した。

ーーーーここまでーーーー

 

…ワクチンでも同じこと言えませんかね。

A、A、ADE〜♪

エ、エ、エーディイ〜♪

 

以上です。

 

人気記事

超重要 【驚愕】ビオンテック社、重大な副作用、安全性と有効性に関するデータなしと認める

重要 ファイザー公開の1291種類のコロナワクチン有害事象リスト

重要 打ってしまった人へ(対処法・病院一覧)

ノーマスク人体実験

人気 ①初日~第6週目までの柔心臓な心理状況

②第7週&8週目までの遠慮がちな状況

③妙な自信が出てきた第9週目の強気状況

人気 【フレーズ集】ノーマスク生活でくじけそうな時に

サル豆ガリ勉シリーズ

恐怖解消 サル豆はどこまで脅威?物議を醸しているツイート

注目 豆はフェイクか本物か?マロ様のサル豆への見解

ガリ勉 次の感染症に向けてガリ勉【天然豆】

ガリ勉 次の感染症に向けてガリ勉【サル豆】

こびナビ&子どもの城

注目 「全ての情報を開示すれば、打つ人は減ると思う」(byこびナビ峰宗太郎氏)

注目 「私だって、いつ宗旨替えするかわからない」(byこびナビ峰宗太郎氏)

恐怖 青山こどもの城跡地がコロナ医療悪魔の城へ

ワクチン副反応情報

小児急性肝炎急増中。コロナワクチンとの関係は?

帯状疱疹の患者が急増中って騒ぎになってますが…

核酸注射が血管の病やがんを起こすメカニズム

これから増える恐ろしい現象「結核患者増加」

新型コロナワクチンでエイズになるのは本当か

接種後、耳鳴りの患者が増えているそうです

「シェディング」とは?未接種なのに体調不良

コロナ哲学

人気 接種者と非接種者を分けたもの

尊敬している人、仲良しがアレに走ってグッときた時の考え方

原点 私に無理やりワクチンさせようとしている人へ

著名医師からのワクチン回答に憤怒「医は仁術」ではなかったのか

誹謗中傷や批判に対してどう耐えたらいいのか

マスクが物理的な言論統制に見えてきた

人気 ジョコビッチ氏のワクチン拒否の理由が明快

正しくないと知っていても口にしない、が正解なのか

私はいったい何と戦っているのか

コロナと陰謀論, 歴史,裁判

人気 【怪しくないよ】禁断の書…これ読んでたらそこそこ陰謀論者

人気 大事な人が陰謀論者になってしまった時の対策①

 さらに陰謀論者への対策②

 もっと陰謀論者への対策③

噓でしょ?コロナパンデミックのシナリオを確認する事前会議「EVENT201」

米国ベストセラーアンソニー・ファウチの暴露本の和訳

WHOはこうして生まれた。影にいるのは…

コロナワクチンデマ30選!

「反ワク」レッテル貼りのための11カ条

コロナ裁判風「Grand Jury(グランドジュリー)」

【コロナワクチン裁判】誰をどういう理由で訴えたらいいのか

お笑い系コロナ

爆笑アニメ!コロアンティーナの大冒険

こびナビ岡田玲緒奈代表のラップ全文

人気 最も効果的な接種は、PPMかMMPかPPPかMMMか

「ワクワクイベント」お笑い系反ワクの免罪符に

コロナワクチンあるある

2回接種済みでコロナ感染した人

3回接種済みでコロナ感染した人

ファイザー有害事象報告書

超重要【日本語訳】ファイザー公開の1291種類のコロナワクチン有害事象リスト

【日本語訳】ファイザー公開コロナワクチン有害事象報告書

【日本語訳】ファイザー公開コロナワクチン有害事象 後遺症・未回復・致死の数

【欠落情報 妊娠中&授乳中】ファイザー公開コロナワクチン有害事象報告書

ワクチンで不妊は本当にデマ?有害事象(AESI)に「抗精子抗体陽性」

コロナワクチン治験終了予定日|ファイザー・モデルナ

用語解説

注目すべき「有害事象 AESI」とは?

有害事象、副反応疑い、副反応(副作用)の違い

「特例承認」の三要件とは?

注目 そもそも幻想「集団免疫」「ワクチン効果」

製薬業界与太話

製薬会社業界の「そうなんだ~」と思った話

①今の体制はどのように構築されたのか

②優生学と医療による大虐殺【医師による大量虐殺】

 

おもな有害事象・副作用一覧

そしてこれ、大事なので何度でも貼る。兆候があったら病院行ってくださいね。

ワクチンの副作用一覧

 

記事一覧へ