とんでもない人に捕まってしまい、縁を切りたいです【2】

投稿者:

 

どうもです。適当占い師いけのりです。今日のご相談内容に参りましょう〜。

 

あ、相談文章長いどえすが、皆さん、ぜずぜす御相談者様の状況を妄想しながら読んでいただけたらと思います。

 

「前回の『とんでもない人に捕まってしまってます。縁を切りたいのですが…』を読みました。実は驚く程同じ悩みを抱えています。その人とは、あるビジネス交流会で知り合い、何度か飲みに行くようになりました。そして共同で会社をやらないか(その時はお手伝いレベルと言っていた)という提案をされるようになりました。

上場企業の元役員、世界でも指折りの超有名大学のMBA取得、話していても鋭く、特殊能力の持ち主だなと感じさせるところがあり、何だか光栄だなとokしてしまいました。…浅はかでした。毎日のようにこちらの都合おかまいなしで電話、LINE、電話に出られない時は1時間で着信が20件も入る位しつこく、、、

これは本格的に会社が立ち上がったら大変なことになるな…と、登記の段階になって、やっぱり共同起業はよそうと思い、お断りのメールをしたところ、

「アナタやるって言いましたよね、メールにも残ってますよ」

と昔のメール(「ぜひお手伝いさせてください」という私のお返事のメール)転送から始まり、、、

「起業に向けてかかった時間・費用、精神的苦痛を鑑み、損害賠償請求も辞さないつもりです」

というようなメールまできました。一体どうしたもんでしょうか」(30代・殿方・お勤め人)

 

 

はぁ、はぁ、な、長いよ〜。。。読者の皆さま、どうですか。こんな漫画みたいなことになっている人が、その辺に実際にいるんです。(あ、このくだり、、、前回と一緒です、、、手抜きですね。)

ここでも、、ナニワ金融道に出てくるヤクザと債務者のようなシチュエーションどえす…ってゆうか、相談内容長くねーか、、って感じですが、、、まとめ力なくてごめんご。

メールが念書のように扱われ、損害賠償請求も辞さないつもりですは、、そうですね、「この落とし前どう付けてくれんねん」くらいの感じでしょうか。

うむ、こんなことで裁判持ち出されたら世の中大変なことになります。弁護士さん儲けまくりですね。で、これはもうですね仮病でどうでしょうか、、、

 

「大変申し訳ありません、鬱になりました。これ以上私に関わるとご迷惑をかけることになるので、しばらく無理しないようにしたいと思います。またご縁があれば。本当にありがとうございました。」

 

ってメールして、あとは通信拒絶でいいような気がします。鬱でメールも返せません。のせんで。。。(実際に重たい鬱の方は、メール打つ気力もありません)

ええ、ええ、この人間界には話し合いが成立しない人っているんです。そういう人ってこの世に存在しているんだよ、、って神からの思し召しカモ鴨長明。

それか、、この人を上を行くしつこさで毎日毎日、起業自信ないです・ネガティブ思考な、陰入ってます的な感じの文面(最低1000文字)メールを送るとかいかがでしょうか。

これなら脅迫にもストーカー行為にもあたらない、ええ、ええ、言うなればただの人生相談メールですので、法的にも問題那須与一です。そして、何かウザい、起業のパートナーとしてイマイチだなと思ってもらえたらok浴場。ええ、ええ、言うならば

 

あちらに上手に嫌われるメール戦法

 

これだ〜。これでいきましょう。

あ、あと鬱になりますた仮病からの遮断戦法の方、実際鬱でないことがばれた時に偽証罪だ、とか言ってくる可能性もあるので、「鬱っぽい状態」位にしておくでもいいカモ鴨長明。ええ、ええ、意図せず働けない精神状態という感じを醸し出せたら…

 

「あの、、、すみません、あのしつこさを超える自信はないのでメール戦法難しそうです…」

 

そうですたか、、、ええ、ええ、もす何ならば、いけのりが一通1万円で請け負います。(そこで商売するなよ〜)

 

「お気持ちありがたいのですが、、そんなメールに動じるような人じゃない気がします」

 

そうですたか、、、ええ、ええ、ではやはり前者の仮病からの遮断大作戦で。。。敵に真っ正面から立ち向かえない時は、立ち向かわない戦法も重要カモ鴨長明。

あ、ハイ、身の危険を感じるようなことがあれば、、変なことになる前にしかるべき所にご相談くださいませなーーー(か、軽いね)以上です。