医者の奥さんになるため婚活中の友人の愚痴を聞くのが面倒になってきました。

投稿者:

どうもです。適当占い師いけのりです。

そんなこんなで今日のご相談内容に参りましょうか。(そうそう、酢タマネギって俗に言うピクルスです)

 

「友人(40代・オフィスレディ)の婚活を手伝っています。友人が独身のお医者さんばかりアタックしては立て続けに玉砕しています。お医者さんはハードル高いという事実、、自分で気が付いてくれるまで待とうと思い、様子を伺っていたのですが、週に何回も「いい相手がいない(泣)」という愚痴を聞くのがシンドくなってきました。そろそろ現実を見た方がいいと言ってあげるべきでしょうか」(40代・女性・主婦&オフィスレディ)

 

皆さんは覚えておいででしょうか…約一ヶ月前のあのご相談を…「婚活中の友人にだから結婚できないんだよと思う点が。言うべきでしょうか」

あ、はい、謎に高杉晋作へと着地すた(いい加減人生相談ならではの破天荒着地)、前世がアマゾン等の住民だったと思われるあのご相談どす。婚活まだ粛々と続いていたようです。

で、御相談者様に確認すたところ、高杉晋作メモパッド、姫君様にまだお渡ししてないとおっしゃるではないですか。アドバイス聞いてくださいね。(何を偉そうに…)

うむ、、今回のご相談への回答も、、、ええ、ええ、婚活するのも結婚するのも、もう大の大人であるアマゾンの姫君様自身故、とことんまで好きなように活動させてあげ、愚痴も聞き流したらいい〜という回答に落ち着いてしまういけのりです。

愚痴と言っても、聞けばちょっとヒステリックなLINEが来る程度の話。(オヒスレディだけにヒステリック、ムフフ)ええ、ええ、そんなおヒスなLINEには

 

 

人の世は
焦らず
慌てず
諦めず

ファイトーーそのうちいい人見つかるよ~

 

って、ゆったりとしたメッセージを毎回コピペでも送って応援してあげたら、十分お役目は果たしていると思います。御相談者様がシンドくなることはないのです。あちらが毎度同じような内容なら、こちらも毎度同じ内容で。(手抜き?)

プラス、、余計なこと(お医者さんはハードル高橋克典だよ)は言わなくても…ええ、ええ、アマゾンの姫君様もがんばっている。明るく前向きなお気持ちでアマゾンの姫君様にいい出会いがあるようにお祈りだけしてましょう。

それにしてもお医者さんばかり狙い撃ちする辺り、、病院ジプシー(診断結果に納得がいかず病院を転々と彷徨う患者のこと)を彷彿とさせますね。もすかすたら、どこか体調悪いとかないでしょうか。

ぜひとも前説の酢タマネギをおススメすたいナリガいかがですたか。(おお、前説と本論が繋がった!雹が降るカモ鴨長明)あ、それはない?、、、すつれいすますた。

がしかし、病気でもないのに、では何故お医者さんばかりにアタックするのか、、確認すてみたところ、サクッと

 

「年収がいいから」

 

との答えが。あ、そうだそもそも年収2000万円オーバーを目指していたのですた。健忘症故、大事なことを忘れてすまっていた。で、ええ、ええ、わかっちゃいるけど、、そのようなお返事が返ってきて、御相談者様はまたまたガックシきたそうです。相手に頼る前に自分の年収を鑑みる気はやっぱりないのね、、、って。(これも前回から進歩ナス)

おーい、御相談者やーい、そこでガックシくることはありませぬ、普通に考えて年収はいいに越したこと那須与一。アマゾンの姫君様は正直というか、、ある意味とっても一途なのカモ鴨長明です。あ、ハイ、諭吉氏に。。。(札ですね)

加えて、めげずにアタックし続ける様子は、いけのり的にはかの天才発明王エジソンを思い起こさせ何かスゴイゾと思います。(えッ?大袈裟過ぎる?)

 

【エジソン名言】

私は失敗したことがない。

ただ、1万通りの、

うまく行かない方法を

見つけただけだ。

 

こうなったら、結婚相談所に入会して殿方会員のデータベース検索で年収高い順に並べ替えして上から全部アタックすてみるのはいかがでしょうか。お医者さんにこだわらなくても年収高い職業はいっぱいあります。

ご実家が開業医で跡取りを探しているわけではないのですから、別にお医者さんに拘らなくていいナリヨ〜などと、、ここでわたすが吠えたところでアマゾンの姫君様には届かないため、御相談者様、お手数おかけしますナリガ、この『高年収降順並び替えからのアタック方式』を伝えてもらってよかですか。

結婚相談所には、数万人の独身殿方が集っております。エジソン的には1万人目までは大丈夫ィ〜です。2000万円以上の会員さんが1万はいないと思われるため、上から順に潰していけばそれが何処になるかはわかりませぬが、損益分岐点的な年収で一段落すると思われます。(需要と供給曲線でもええナリガ)ファイトーーー!

 

そして、話は変わりますが、、、数年前、知り合いのお姉たまがお医者さんと突然ッ!結婚することなったことがあった。姫君様は派遣の職に就く当時36歳。ちょっとぽっちゃり型、背の君も数年おらず、結婚のケの字もなく毎日を送っていた。そして運悪く、、今の時代には珍しい手術が必要な盲腸を罹患。入院を余儀なくされた。入院費用だってバカにならないのに…クスン。

が、が、が、人生って何処で何が起こるかまったく予想出来ませぬ、、(アンタ占い師でしょうが)、人間万事塞翁が馬、、なんとですね、、ドンピシャで主治医さん(30代独身年下)の好みだったようで、退院後からお二人はお付き合いが始まり、半年でゴーーーーーールッ!すますた。こんなこともあるんですね。

 

ポクポクポクチーン…

あ、思い付きますた(一休?)

 

独身のお医者さんの多い病院を突き止めて、通院しまくるのはいかがでしょうか。(入院は難しそうなので通院)。自ら出会いの演出です!前例があります故、確率0%ではない。誰か〜独身者の多い病院情報ありますたらお願いします。

…うむ、こうなると病院ジプシー、酢でいってしまいますね。。。(漢字間違ってますよ)ええ、ええ、目標達成まで道徳的にそれほど悪なことでない限りは手を替え品を替えがんばってください。

ちなみにわたすも職業柄(?)白衣持ってます。…だからなんだよって話ですが。。。