今日の一言|我々は如何に過酷な毎日を送っているか

投稿者:

人間界に紛れてしまったナマケモノが、ハッとしてグッときた人間界のアレコレをお届けします。たった一言が人生をガラリと変えたりするものです。誰かに何かいいことがありますように。

 

ナマケモノ

腰痛の時にわかります

 

一匹の亡霊が東京を徘徊している、腰痛という亡霊が。

 

あ、ハイ、持病です。ちょっと過労するとなります。

腰痛時は少しバランスを崩すと響いて痛いため、太極拳ほどではないものの、ゆっくりな動作が求められます。

普段は何ともない混雑している都内を歩くだけでかなり大変。

ええ、ええ、ぶつかられたりしたら、「きゃんっ」となりますし、

ゆったり歩いていると怖い顔で、「なんだオメエ邪魔だお」的な雰囲気を出されたりするし、

 

「ああ、神よ。我はなんという過酷な世界に生きていたのか、アーメン」

 

となります(仏教徒と神道の合いの子ではありますが、アーメン)。

そんな我を救ってくれる腰神が「つきぢ整骨院」。

腰痛はじめ何か痛いところのある方、ぜひ行ってみてください。

 

以上です。

 

他の一言も読む