今日の一言|不惑は孔子だったから

投稿者:

人間界に紛れてしまったナマケモノが、ハッとしてグッときた人間界のアレコレをお届けします。たった一言が人生をガラリと変えたりするものです。誰かに何かいいことがありますように。

 

ナマケモノ

40歳は普通は惑う歳

 

つい最近、そんな年齢に突入しました。

「不惑」と言うとそうしないといけないような気になってきますが、ちょっと考えると孔子が不惑(迷わなかった)だっただけなんですよね。

それが長年に渡って記録に残って(讃えられて)いるということは、40歳という年齢は迷うのが普通なのでしょう。

何か迷うことがあっても、まあ、こんなもんですよねと深刻にならずにいきたいものです。

この後は、50歳の「知命ちめい」、60歳は「耳順じじゅん」、70歳は「従心じゅうしん

と続きます。

この年齢になった時にそうなっているように、もしくは早めにその境地に到達できるように準備していきたいものですね。

まあ、字面を見ると普通に素直に生きていればいい感じですね。

 

以上です。

 

他の一言も読む