5月12日 |発覚した時には余罪が30はある

投稿者:

人間界に紛れてしまったナマケモノが、ハッとしてグッときた人間界のアレコレをお届けします。たった一言が人生をガラリと変えたりするものです。誰かに何かいいことがありますように。

 

ナマケモノ

ゴキブリの法則

1匹発見=後ろに30匹いる

 

このゴキブリの法則って、ゴキブリの卵の塊ひとつの中に、30個の卵が入っているからなのですが、それを知らなくても「ああ、なるほど」という納得感があります。感覚的に…

そしてこれは色々なことにも言えるのではないでしょうか。

例えば、不正とか万引きとかで捕まる時って、初回で捕まるというよりも回数を重ねて慣れてきた頃の気の緩みとか、もう不正の金額デカくなりすぎて隠せなくなって発覚するケースがほとんど。平均回数とかわかりませんが、30回くらいは悪事を重ねていそう…

そしてまったく非科学的ではありますが、現在400万人のコロナ陽性者も…、もしかしたらそれくらいの感じで隠れ陽性者がいるかもしれません。

 

そして最近考えることがある。コロナウイルスのインキュベーターとなったダイヤモンド・プリンセス号の件。対岸の火事のようでしたが、あれはタワマンだ。

都内のどこかのタワマン一棟で全住民を強制抗体チェックしたら、結構皆抗体持っていそうでないですか?ええ、ええ、ただの妄想ですが。

 

以上です。

 

ほかの日もチェック