YouもMeもほぼほぼウイルス | 16.HIVとエイズ(AIDS)の違い言えますか?

投稿者:

世界はコロナ禍(死者数25万人 2020年5月4日時点)でありますが、今回はエイズ(年間死者数77万人)を取り上げます。

 

HIVとエイズ(AIDS)の違い

まずは、「HIV」と「エイズ(AIDS)」の違いについて、触れておきたいと思います。ええ、ええ、混同されている方を度々見かけるこの二つ…(というか昔、自身がよくわかってなかった)。

HIVはウイルスの名前で、エイズは病気の名前です。HIVは、”Human Immunodeficiency Virus” の頭文字をとったもので、日本語では「ヒト免疫不全ウイルス」と呼ばれています。世界で約3,790万人(2018年末時点)の感染者がいます(データ参照)。

エイズは英語で書くと、”Acquired Immune Deficiency Syndrome”。この頭文字を取ってAIDS(エイズ)と呼ばれています。日本語では「後天性免疫不全症候群」と言います。

後天性免疫不全症候群は、読んで字のごとく、「生まれつきではなく、後天的にかかった免疫が全く機能しない病気」です。免疫機能が働かないので、普通の人なら全然問題のない細菌などによって、様々な病気を発症して命を落とします(カリニ肺炎、カポジ肉腫などなど)。恐ろしいのは感染しても10年程潜伏期間があるため、感染した本人が感染していることに気が付かず、他の人間にうつしてしまうことがある点です。

 

HIVHuman Immunodeficiency Virusヒト免疫不全ウイルス
AIDS(エイズ)Acquired Immune Deficiency Syndrome後天性免疫不全症候群

 

HIVは人から人へはチョメチョメや、注射針の使い回しなどによって感染します(あと母子感染も…)。2017年イタリアで、会計士の色男が自身がHIVにかかっているのを知っているのに、姫君様とチョメチョメしまくり、30人以上にHIVを感染させたことが発覚!という事件がありました。ええ、ええ、恐ろしいことです。懲役24年を言い渡されましたが、世の姫君様達を震撼させるニュースでしたね。とある弁護士さんによると、自分がHIVに感染しているのを知っていて、必要な対応をせずに相手とチョメチョメをすれば、傷害罪にあたるそうです。

ちなみに、1回のチョメチョメで感染する確率は、0.1%~1%と言われています(参照)。ええ、ええ、回数に当てはめると、100回~1,000回に1回感染する危険性があるという感じですね。確率はそれ程高くないように感じるのですが、1回で感染したケースもあるため、うら若き乙女の皆さん! よく知らん人とチョメチョメはやめましょう!(それな!)また、最も感染率が高いのは輸血によるもので、その確率は90%とされています。

ちなみに、私は幼稚園の時にハマっていた社会派ドラマ「ザ・ハングマン」で初めてエイズの存在を知り、「都会にはこんな恐ろしい病気が…」と子どもながらにとてもドキドキした記憶があります。そして、「後天性免疫不全症候群」という言葉が頭から離れなくなってしまい、意味はよくわからなかったものの、早口言葉のように諳んじていました。

※1980年から1987年にテレビ朝日系列で放送されていた勧善懲悪ドラマ。出演は、パピヨン山本陽子氏、佐藤浩市氏や火野正平氏などの大スター揃い。エンディングテーマの「零心会のズンドコ節」が今も忘れられません(ずんずん、ずんずん、ずんずんどっこーというやつ)。

Amazon.co.jp | ザ・ハングマン 6(第20話〜第23話) [レンタル落ち] DVD ...

 

今回のおすすめのウイルス本

占い師がこれまでに読んだ中から、選りすぐりの生物・ウイルス関連本などをご紹介します。今回はこちらです。

効果がないどころか超有害! ワクチンの罠
船瀬俊介

 

この御本、最近ロバートFケネディ氏が、ビル・ゲイツ氏のワクチン計画について暴露していて、おや、これは大丈夫なんだろうか…と検索してて見つけた御本です。

暴露記事はコチラ↓

Robert F Kennedy Jr. Exposes Bill Gates’ Vaccine Dictatorship Plan – cites Gates’ twisted ‘Messiah Complex’ – Fort Russ(ロバートFケネディJrがビルゲイツのワクチン独裁計画を暴露-引用:ゲイツのねじれた「メサイアコンプレックス」-フォートラス)

ちょっと、恐ろしいことになってますね。何が正しいのか…

がしかし、真実(実際に起こったこと)は真実として受け止めたい。

まあ、ぜひ読んでみてください。

 

ちなみに、「メサイアコンプレックス」とは、、

 

メサイアコンプレックス(英: Messiah complex)

キリストコンプレックスまたはメシアコンプレックス、救世主妄想とも呼ばれる侮蔑語である。 個人が救済者になることを運命づけられているという信念を抱く心の状態を示す言葉である。この心理が形成されるのは、自分は不幸であるという感情を抑圧していたため、その反動として自分は幸せであるという強迫的な思いこみが発生するとされる。さらにこの状況が深まると、自分自身が人を助ける事で自分は幸せだ(自分には価値がある)と思い込もうとする。(Wiki)。

 

一言で言うと、自己が安心するための他人救済ですね。

 

以上です。

 

シリーズをおさらい>>