新型コロナウイルス感染症(COVID-19)マップ

新型コロナ |”人から人感染”だけでは無理がある感染拡大をコロナウイルスのゲノム解析から考える

投稿者:

Helloです。

論理的で正義感のある学者さんから、ゲノム解析視点でのコロナ情報についてのお手紙をいただきました。

「広めてください!(熱)」

とのことなので、掲載しちゃおうと思います。ええ、ええ、英語の勉強にも…

あ、冒頭からアレですが、「FYIって何やねん」と昔つまずいたことがあるので解説すると、

FYI=For your information(ご参考までに…)です。

あ、ちなみに、渾身の日本語訳もあります(誤訳には 責任持てない 自分かな)。

 

Here we go!!!

FYI- attached. The situation in the USA is now approaching the outer reaches of absurdity- the Fox News Channel today reports from “sources” that the US is pushing a bat jump theory coupled to a Wuhan lab worker- who then infected the entire central region of China in an explosive fashion ( a super spreader) , and China then hid it from the USA! This is real crazy stuff – a pure science fiction story.

Compare this with my own nuanced ongoing sequence analysis of person-to-person (P-to-P) spreads in Seattle hospitals and local Seattle environs of WA State for Feb 23-24 collections – plus other outbreaks ( that I am aligning and tabulating furiously right now).

 

To extract quotes from a recent progress report:

“These P-to-P mutational signatures are vastly different from :

a.Wuhan, China at the height of their epidemic (late Dec-Jan) – low mutation, no P-to-P ( see earlier spread sheet 25 Wuhan/China sequences)

b.Grand Princess cruise ship off California (Feb 18-24, 24 sequences)- very similar to Wuhan signature if not identical to Hu-1 ref- low mutation, no P-to-P- and in this cruise ship case MOST fail to mutate their COVID-19 ! ( Part of our research proposal) and see earlier spread sheet 54 USA sequences.

c.Spain ( 12 seq), Iran ( 2 seq), France ( 1 seq) collected during exponential growth phase of cases ( Mar 2-Mar 21)- again low mutation, no P-to-P, very similar to Wuhan signature if not identical to Hu-1 ref.” ………

“So two very different deaminase-driven epidemic mutational signatures , related to modes of apparent spread :

a. Fast , furious and explosive (logarithmically) at a specific location – no apparent P-to-P spread, low mutation, and highly conserved mutation when it occurs ( this means the virus came from a common source simultaneously infecting many at once all from same Patient X (??) , but Patient X would also have to be the same in Wuhan, Tehran, Spain and France  ( and theGrand Princesscruise ship) – a super “Quantum-like”  spreader indeed in many places virtually at once (over a very similar time period ) in different global regions – jetting rapidly back and forth between different countries infecting thousands of people ?!

b. Much slower , with clear Person-to- Person ( or environmental contaminations via P-to-P interactions) – such as WA State ( and I bet Australia and certain sites like Ruby Princess). Much greater sequence diversity, although still mutational conservation re amino acid level, with new layers of deaminase-driven RNA mutation signatures laid down in each P-to-P transfer.”

So this US government propaganda effort is the biggest myth-making exercise based on no scientific data presented I have ever seen in my life – equivalent to  the nonsense of the  “Human-Induced Climate Change Fraud”  promoted these past 30-40 years by the Greenies and many opportunistic politicians!

How is this B..S myth going to be exposed? – it seems to have a political momentum unrelated to reality and to scientific data. Real hysteria has now infected the USA big time. And Scot Morrison is buying it as well!

So we now see why the USA via their NIH (Fauci’s base), the CDC ( also Fauci’s base) are not uploading complete genome sequences of COVID-19 for the explosive growth phase in New York City March 16- March 31 and first week April- As of today they still have not been uploaded to NCBI Virus at

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/genbank/sars-cov-2-seqs/#nucleotide-sequences

then click NCBI Virus and which takes you to the key site where all NIH curated sequences are located 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/labs/virus/vssi/#/virus?SeqType_s=Nucleotide&VirusLineage_ss=SARS-CoV-2,%20taxid:2697049

Yet many other isolate collections from all around the USA are being uploaded every day (check it out yourself) – the longer this “delay” goes the more it looks like they are covering up a mountain of data that completely refutes their own public spin story ( viz. the NYC virus is highly virulent and contagious etc, etc) – Fauci and his mates at NIH and CDC ( and I bet also at NASA !!) have seen the sequence and mutational patterns which I have seen (above) and it has literally has blown their minds out! They cannot ever allow that NYC data to be released to the scientific community – a massive cover up of highly relevant scientific data is now in progress in the USA .

Feel free to send my email report far and wide and make it go viral on social media.

 

All our key recent papers with Chandra et al are at

https://www.hilarispublisher.com/virology-current-research/inpress.html .

 

日本語訳です。(*´Д`)ハァハァ

バットジャンプ理論(コウモリからウイルス感染している理論)を推進しており、と本日報じています。

ご参考までに。アメリカの状況は不条理の外側の範囲に近づいています。フォックスニュースチャンネルは、「情報筋」からの報告によると、米国は中国の中央地域全体に感染の爆発的な流行(スーパースプレッダー)をもたらした武漢の研究所の研究員と結びついたバットジャンプ理論(コウモリからウイルス感染している理論)を推進していると報じました。中国はアメリカからそのことを隠した!これは本当にクレイジーなことです。純然たるSFストーリーですね。

これをシアトルの病院とワシントン州のローカルシアトル周辺で2月23〜24日に収集された個人間(P-to-P)の拡散に関する進行中の独自シーケンス分析と、その他の大規模感染(私が今猛烈に調整および集計しているもの)と比較してください。


最近の進捗レポートから引用を抜粋:

「これらのP-to-P変異シグネチャは、次のものとは大きく異なります。

a. 武漢、流行の最盛期の中国(12月~1月下旬)-変異は少なく、P-to-Pはない。

b. カリフォルニア沖のグランドプリンセスクルーズ船(2月18日~24日、24シーケンス)-Hu-1と同じでない場合は、武漢のシグネチャに非常に似ています。変異がなく、P-to-Pになりません-このクルーズ船の場合、多くはCOVID19の変異に失敗します ! (私たちの研究提案の一部)。

c.スペイン(12 シーケンス)、イラン(2 シーケンス)、フランス(1 シーケンス)は、ケースの指数関数的成長フェーズ(3月2日~3月21日)で収集されました-変異は少なく、P-to-Pはなく、武漢のシグネチャと非常に類似していますHu-1と同じです。」

 
「したがって、2つの非常に異なるデアミナーゼ駆動型の伝染性突然変異のシグネチャが、見かけ上の広がりの形態に関連しています。

a.第一に、特定の場所で猛烈&爆発的(対数的に)-明らかにP-to-P拡散ではない、低い変異、および高度に保存された変異が発生した場合(これは、ウイルスが同じ患者X(??)に由来し、一度に多数を同時に感染させる感染源であることを意味します)、ただし患者Xは武漢、テヘラン、スペイン、フランス(およびグランドプリンセスクルーズ船)でも同じでなければなりません。非常によく似た期間)さまざまな世界の地域-さまざまな国の間で急速に行き来し、何千人もの人々に感染していますか?!
 
b.非常に遅く、WA Stateなどの明らかなP-to-P(またはP-to-Pの相互作用による環境汚染)がある場合(オーストラリアとルビープリンセスのような特定の場所に賭ける)。アミノ酸レベルに関する変異の保存性はまだ残っていますが、はるかに大きなシーケンスの多様性、P-to-Pへの転送で配置されるデアミナーゼ駆動のRNA変異シグネチャの新しいレイヤーがあります。

したがって、この米国政府の宣伝活動は、私がこれまでに目にしたことのない科学的データに基づいた最大の神話作成演習です。これは、過去30〜40年間に「人間が引き起こした気候変動詐欺」がナンセンスだったことに相当します。環境保護活動家と多くの日和見政治家!

このB..S神話はどのように公開されるでしょうか? 現実や科学的データとは無関係の政治的勢いがあるようです。本当のヒステリーは今、アメリカの大きな時代に感染しています。そして、スコット・モリソンもそれを買っています!
 

したがって、なぜNIH(アメリカ国立衛生研究所、アンソニー・ファウチ氏のベース)、CDC(アメリカ疾病予防管理センター、アンソニー・ファウチ氏のベース)を介して米国が、COVID-19の完全なゲノムシーケンスをニューヨーク市の爆発的な成長段階(3月16日~3月31日、4月の最初の週)にアップロードしていないのかがわかります。 現在、それらはまだNCBIウイルスにアップロードされていません。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/genbank/sars-cov-2-seqs/#nucleotide-sequences

次に[NCBIウイルス]をクリックすると、NIHがキュレートしたすべてのシーケンスが配置されている主要なサイトに移動します。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/labs/virus/vssi/#/virus?SeqType_s=Nucleotide&VirusLineage_ss=SARS-CoV-2,%20taxid:2697049

それでも、米国中から分離された他の多くのコレクションが毎日アップロードされています(自分で確認してみてください)。この「遅延」が長くなるほど、自分たちの公共のスピンストーリーに完全に反論するデータの山を覆っているように見えます。(つまり、NYCウイルスは非常に毒性が強く、伝染性が高いなどです)-NIHとCDCのファウチ氏と彼の仲間(そして私はNASAにも賭けています!!)は、私が見た(上記)シーケンスと変異パターンを見ています。文字通り彼らの心を吹き飛ばしました!彼らはそのNYCデータが科学コミュニティにリリースされることを決して許しません。非常に関連性の高い科学データの大規模な隠蔽が現在アメリカで進行中です。

私のメールレポートを遠くまで送って、ソーシャルメディアで口コミを広めてください。


チャンドラ博士たちとの最近の主要な論文はすべて、以下のページにあります。

https://www.hilarispublisher.com/virology-current-research/inpress.html

 

(*´Д`)ハァハァ 以上です。

 

 

トップ画像は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)マップ