4月1日 | 新型コロナの今後予測

投稿者:

人間界に紛れてしまったナマケモノが、ハッとしてグッときた人間界のアレコレをお届けします。たった一言が人生をガラリと変えたりするものです。誰かに何かいいことがありますように。

 

ナマケモノ

人類ほぼ全員感染する

 

…この「いけのり通信」も最近、コロナコロナですね。

「コロナ風邪」だと思うのですが、感染者の数毎日発表する意味あるんでしょうか。

そんな中、あるポエマー博士から、手記が送られてきました。せっかくなのでコピペします。

この際、新型コロナウイルスの気持ちになってみるのもいいかもしれません。

 

COVID-19が言葉を持つならば、およそ以下のようなメッセージを持つと思われるのですが、人間の立場からすれば、後半の部分がどうしても受け入れがたく、あらゆる対策を講じているのです。このウイルスからの提案に人類は負けてはならない。

—————————————————————————-

我々(COVID-19)は、昨年初めて人間の世界に辿り着きました。

この世界は我々の種の存続に適した環境のようです。今のところ仲間の増殖と拡散にはとても適しており、居心地が良い。

人類は、我々の宿主になって欲しい。つまり感染を受け入れ、体内で一緒に共存させて欲しい。


我々の目的は、全人類を滅ぼす事ではありません。

我々の目的は、手の届く範囲で一人一人に感染して体内で増殖した後、体外に拡散され、やがてまた次の新しい宿主を見つけて感染し増殖する、これを繰り返す、ただそれだけです。

人類は我々と共存できるでしょう。何故ならば、大部分(80%程度)の人たちは我々が感染しても体内で増殖と数のバランスがうまくコントロールされ、見かけ上、健康に悪い影響を与えていないからです。

人類は我々にとって、相性が良い宿主といえます。


但し、、、一部の人たちは、我々の立場から見て宿主として相応しくない。我々の宿主として安定ではなく、長期間共存するには不適切。

我々はこのような人々に感染した場合、増殖を急いで一刻も早く体外へと脱出を図るでしょう。なお、宿主として相応しいかどうかは、感染成立した後になって初めて我々がこれを判断できるのですが、実際に感染してみるまではどちらになるか、よく
わからない。

結果として、一部の人たちは症状が重症化し(20%程度)、更に一部の人たちは死に至ります。手遅れになれば我々も宿主と同時に活動を停止して死ぬことになるのです。

我々からすれば、若々しく、健康で、活動的で、我々をあちこちに運んで積極的に拡散し、大勢の人たちに感染する機会を与えてくれる人が、宿主としてたいへん好ましい。また、主たる標的臓器が肺なので、心肺機能が正常な人が望ましい。

あなたは、我々を受け入れますか? そして、あなたは我々の宿主として相応しいですか?

あなたがもし、我々を拒んで警戒するなら、うがい、手洗いなど、しっかりと感染予防対策をしてください。

また、外出や他人との密な接触も避けてください。我々と出会わないようにするために、です。

我々は、人類が我々の感染をコントロール、或いは完全に排除しない限り、いつも、いつまでもあなたに感染する機会をうかがいます。

我々の仲間はすでに世界中にたくさんいるのだから。

最後になりますが、我々は意思を持たないのであなたや人類の未来に配慮して、自らをもって感染、増殖、拡散を制御したり停止することはないのです。

 

 

まあ、新型コロナウイルスには、全員が一度はかかるような気がしてます。

それを前提とするなら、どんな対策をしておかないといけないのか…

2割は重症化・亡くなる。8割はなんともない。

8割のなんともない人の行動を制限するべきか、

2割の危険な人々の行動を制限(防御)するべきか。

優先順位、取捨選択、難しいですが、

「今日は●●人新規の感染者が見つかりました」

という報道は、今後は意味があるのかよくわからない。70億までいってしまう。

 

そして、今後を占う論文も来ました(2020.4.1)
 

 

 

以上です。

 

ほかの日もチェック