3月26日 |突然の幸せの素

投稿者:

人間界に紛れてしまったナマケモノが、ハッとしてグッときた人間界のアレコレをお届けします。たった一言が人生をガラリと変えたりするものです。誰かに何かいいことがありますように。

 

ナマケモノ

地味な努力

 

また、スポ根、昭和なこと書いてる…とか思われてもいい。

一生懸命やってるのに、パッとしないというか、いいことがなかった人がいたのですが、あることがきっかけで、それまで地味に取り組んでいたことが一気に花開いたという。

こういう話を聞くと、我はどこかで読んだ、僧侶かなんかが、ひたすらトンネル掘ってる話を思い出すんですよね(ずっと暗闇に居続けたから途中で盲目になったり大変な話)。

何キロか掘った所で確かもう諦めるんですが、開通まであと5cmのところだったとかいう。

人生って、今どの辺かわからないからもどかしいですが、限界の限界のその先に、いいことが待っているようです。

諦めず真面目にやってたら、いつかいいことありますね。

 

以上です。

 

ほかの日もチェック