1月5日 | 親孝行したい時に親はなし

投稿者:

人間界に紛れてしまったナマケモノが、ハッとしてグッときた人間界のアレコレをお届けします。たった一言が人生をガラリと変えたりするものです。誰かに何かいいことがありますように。

 

ナマケモノ

なので今のうちに

しておこう

 

「親孝行したい時に親はなし」「孝行のしたい時分に親はなし」など色々な言い方があるようですが、小さい頃に母おふさがたまに言っていて、

昔は「わっ…自分で言っちゃってるよ…」とやや距離を置いていたのですが、

この10年間があっと言う間だったので、ああ、親孝行は後で落ち着いたらしよう~とか思っているうちにあっと言う間にまた10年経って、両親もあっという間に死んでしまう~

と思い、今年から去年よりも親孝行色を濃くすることを決めました。

あと、極貧家庭で育ったある人からの話もちょっと影響した。その人は自分で会社を興して売却し、最終的に億万長者になったのですが、親とは長らく音信不通(何があったかは聞いてませんが)。

で、お金も時間も余裕も出来たし、親孝行でもしようと思って連絡をとった時には、既に両親ともに他界していて何もしてあげられなかったのをずっと悔やんでいて、

会う度に壊れたからくり人形のようにその話をしてくるので(その表現なんか失礼だお)、これは自身に後悔させないようにとの神の啓示かもしれないと思い…

毎月帰省したろ(暇か)。

以上です。

 

ほかの独り言もチェック