1月20日 |占い師は見た

投稿者:

人間界に紛れてしまったナマケモノが日々感じている人間界のアレコレを、自戒の念を込めて、日めくりカレンダー的にお届けします。ええ、ええ、たった一言が人生をガラリと変えたりするものです。今日の一言で誰かに何かいいことがありますように。

ナマケモノ

1月20日

「占い師は見た」

 

市原悦子さんの追悼記念で、「家政婦は見た」をやっていた。

こちら、自身ちっちゃい頃(幼稚園)から大好きなドラマでした。

お金持ち人間界の裏のモヤモヤを、日々日々こっそりひっそり観察。

火種を見つけると、

 

「面白くなってきたよ〜」

 

と視聴者を煽る。

最後の騒動を見届けて(というかここでも煽って)、最後はスパッとやめる。

あの飄々とした感じ、、、好き。

 

家政婦仲間達との同居生活も見ててほっこりする。

なんて楽しい…

30、40代のシングル男女の将来の孤独死が問題視されていますが、

こうやって気の合う人と集まって、うふふあははと暮らすのもいいですね。

 

私も引き続き、粛々と占い師は見た続けます。

 

以上です。

 

ほかの日もチェック