【ブラック企業社訓&名言名鑑】11.スルガ銀行の経営理念「時代をかぶく、スルガです」ブラック企業大賞2018

投稿者:

 

どうもです。色々な会社の社訓、企業理念、CMキャッチコピー、月間スローガン、会社にまつわる名言などを調査し、チャチャを入れていくコーナーです。

【ブラック企業社訓&名言名鑑】

 

第十一回目は、満を持してスルガ銀行にしようと思い、スルガ銀行のサイトをくまなく調べてみたのですが、なんと…サイト内にそれらしきものがなかったんです。

めぼしいものは、ページの下(フッター)にあったこのキャッチくらい↓

 

DREAM NAVIGATOR…ええ、ええ、とんだ悪夢に案内してしまいましたね。

 

で、ここで諦めないブラック企業ナビゲーター(案内しちゃダメだよ)…

ちゃんとブツを発見できました!それもとびきりのものを…

これです。

 

下の解説の部分に、

 

「かぶく」は歌舞伎の語源であり、
先端を行く、革新的であることを意味します。

 

とあるのですが、これちょっと違う。曲解と言ってもいいカモ鴨長明。


かぶくの語源は、常識ハズレ、変わり者、異様な風体です。

 


歌舞伎の語源は、「傾く(かぶく)」の連用形を名詞化した「かぶき」である。 「かぶく」の「かぶ」は「頭」の古称といわれ、本来の意味は「頭を傾ける」であったが、そのような行動という意味から「常識外れ」や「異様な風体」を表すようになった。

歌舞伎(かぶき) – 語源由来辞典

 

しかも、「傾く」だったんですね。それを知った後で再度見ると、感慨深いものがありますね。

 

 

ほかにも色々出てきました。

 

 

最後の経営理念の「ポリシー:普遍的な経営方針」の部分に、気になるものを発見しました。


「社員のモラールと活力を高める経営」

「違法を超える正しさに沿う経営」

 

モラールか‥バザールでござーるみたい…(そこか)

そして、「違法を超える正しさ」ってなんでしょうか。こういうのをダブル・バインドというのではないでしょうか。

 

ダブルバインド

ダブルバインドとは、日本語訳で「二重拘束」という意味です。 二つの矛盾した命令をすることで、相手の精神にストレスがかかるコミュニケーションの状態です。 モラルハラスメントやパワーハラスメントを招きやすく、注意が必要です。

ダブルバインドとは – ビジネス心理学

 

 

あ、本件についてもっと詳しく見たい~という暇人の方はコチラ↓から。

経営理念 – スルガ銀行|SURUGA bank

 

96ページもあるので、気を付けてくださいね。

 

行員の皆さん、新体制でがんばってください。

 

以上です。

 

こちらも読まれています

残業なき労働に価値なし!実話に基づいた「ブラック企業体験イベント」が面白すぎる

会社をブラック化する社長5つの共通点。実は人生でトラブルの多い人の共通点と一緒だった

ブラック企業の経営者は自らを「ブラック」と思っていない。という現実。