写真:BuzzFeed

【社会】美人秘書が各社カードをこき下ろし。ダイナースクラブの若年層向け広告記事が大炎上で早期に掲載終了。

投稿者:

 

どうもです。なぜこんなことに…でもこういう話嫌いじゃない…(相変わらず、性格悪いね)

 

ダイナースクラブの広告記事、「厳しいご指摘を頂いている」早期に掲載終了


雑誌「GOETHE」のウェブ版に掲載されたダイナースクラブカードの広告記事「美人秘書たちの本音トーク炸裂! いま男性が持つべきクレジットカードとは?」がSNSを中心に話題になっている。

この広告記事は、実在する会社の現役秘書3人が座談会形式で“男性が持つべきクレジットカード”について語るもの。ただ、内容の一部において以下のように、

秘書A 通販サイトのカードでいばられてもね(笑)。

秘書B 男性が交通系の機能がついたカメラ屋さんのカードで支払っていたときは、気まずく感じてしまって見ないふりをしました(笑)。

秘書C 百貨店とかスーパーとかのカードしか持っていないと、「この人は何にもこだわらない人なんだろうな」と思っちゃう。

と、たとえば楽天カードやビックカメラSuicaカードを想起するような記述があったことなどから、ネット上では賛否両論が巻き起こっていた。(全部読む

 

まず、最初に皆さんにお伝えしておかなければならないことがあります。

雑誌「GOETHE」は、「ゴエザ」でも「ゴエス」でもなく、「ゲーテ」と読みます。

 

 

高級系のコンテンツモリモリな雑誌(&Webメディア)です。

情熱感じる編集長メッセージはこちら↓

 

 

ちなみに、今月号はこんな感じ。


【第1特集】センスのいい自己投資!
【第2特集】やっぱり、レクサス
【第3特集】感度の高い男が今、選ぶ腕時計37
【特別インタビュー】TBSアナウンサー・宇垣美里

 

ああ、なるほどそういう感じね、という感じですね。(感じがクドイよ)

こういう時はやっぱり、レクサスなんですね。ここであえて、「やっちゃえ日産」にかけて、「やっぱり、日産」とかやったら、ヒーローになれたのに…まあ、いいですが。

 

うむ、どこか休刊で問題になっている元ちょい悪オヤジ編集長の雑誌「GG」に似た臭いがしないでもないですね。

 

石田純一らへのギャラ未払い騒動の出版社、破産の真相…オーナーは西和彦氏だった

 

ちなみに今現在、GGのサイトは、503エラー(サービスが利用できないページ状態)になってます。

 

それにしても、ゲーテはコンテンツのカテゴリーもどこか独特ですね。

 

いけのり通信の読者の皆様は、「ラブ💛探求」にしか目がいかないと思い、適度に記事リンクを張っておきますね。

 
 
うむ、割り切った関係からの泥沼化(底なし沼含む)は、これまで結構リアルに見てきているので、私自身はクリックしてまで記事を読みませんが、ご興味ありましたらどうぞ。
 
ワンチャンと言えば、このサイトにも度々出てくる長嶋茂雄氏の「もう一回ワンチャンス」ですが、今ワンチャン時代だったんですね。勉強になります。
 
 

で、天下のダイナースクラブが美人秘書を通じて間接的に他社のカードをこき下ろすという構図が、どっからどう見ても悪しき図だったようで、ネット住民たちの集中砲火の憂き目に遭うことになった本カード特集。

 

「男性が持つべきクレジットカード」

 

というジェンダ―ハラスメント的な要素も相まって火が大きくなってしまった感じでしょうか。

さらに言うと、秘書が格別に見える職業差別も…なーんて感じに、重箱の隅を楊枝でほじくろうと思えば、いくらでもホジホジできちゃう記事であります。

 

私的には「秘書切り」という見せ方がなんだかアレだなと思った次第です。CA切りとか、アナウンサー切りとか、女子大生切りとかもですね…

「週刊宝石」(サラリーマンのための週刊誌)が、まだ健在だった時代には、有効性を感じていましたが(その時まだ小学生でしょうあなた)、

これ系は一部の殿方にとって、永久不滅ポイントくらいグッとくるキーワードなのですね。

なるの競争率高いし、なってからもかなり大変そうですしね、希少価値の高い職業であります。ええ、ええ、女子大生は期間限定ですしね。

あと、結婚相談所や婚活パーリーでも、特別枠があったりしますね。

トロフィー的な感じですね(ええ、ええ、自身無冠ですが何か)。

宇宙的にはどれも全く違いがないので、精一杯生きていれば何でもいいのですが…何だかこの感じ、ミスター東大&慶応の坊やの事件を思い出します。

【社会】「東大生以外は下界の住民」と発言のミスター東大寸前の君(24)が強制性交の疑いで逮捕される

 

ちなみに、殿方がそそられにくい「●●切り」が難しい職業(属性)については、「美人過ぎる●●」の形態になります。

…ええ、ええ、なんか笑っちゃいますね。

 

で、そんな高嶺の花の姫君様たちが、楽天カードやヤフーカード、ビックカメラのSuica付きカード、セゾンカード、タカシマヤカードetc…を使っている殿方のことを「ダサい」と言いまくっていたら…

ええ、ええ、やはり、ショックを受ける殿方もいるんでしょうね(でもその多くはバブル世代?)。

 

ちなみにわたすの愛用カードは、楽天カードマンのカード、ヤフーカード、Amazonカードです。

ええ、ええ、全部ショッピングサイト系カード故、こき下ろし真っ向対象です。キャハ。

秘書の皆さん! 私は何を言われても我が道系なので全然大丈夫です。

ええ、ええ、そもそも男じゃないので、対象外なのですが。

 

でもでもぉ~これだけは言いたい。

微妙とされている楽天カードのポイント還元率は、凄まじいものがあります。

通常のカード利用からのポイント獲得はもちろんのこと、各種ポイントアップキャンペーン、リアル店舗との連動などなど…

あんまり細かくポイント、ポイントとやり過ぎると、10円安い牛乳求めて30分自転車こいで隣町のスーパーに…みたいな話と同じくなってしまうものの、

知らず知らずのうちにポイントがたくさん貯まっているのです。

ええ、ええ、楽天カードのマーケ戦略にどっぷりつかってしまっていますね、私。いいお客さんであります。

 

カードを持っていない方には、カード作成時にもらえる8000円分のポイントもおいしいですね。ええ、ええ、これだけもらってトンズラもありです。(ダメでしょう)

楽天カードを作りたくなったらコチラから。持ってて損はないと思います。

 

そんでもってヤフーカードは、一見ブラックカードみたいで悪くない。

 

 

見栄を張りたい皆さん! 支払いの際、TポイントとY!のマークを親指で隠して、ブラックカード風に店員さんに渡すとかしたらどうでしょうか。

ちなみに、こちらは最近作ったのですが、1万円分のTポイントがもらえました。…全て12月のギフト用のお菓子に消えましたが…

あ、しかも、申し込んでから5日くらいでカードが届きました。ハイスピードだ…

というわけで、Yカードがほしくなった方はコチラから。

 

…アフィリエイト臭ぷんぷんの締めになってしまいますたが…ぜひお得なカード生活を満喫してください。

 

以上です。