【話題】「ざんねんな情報共有ずかん」が、会社あるある過ぎて笑った…

投稿者:

 

どうもです。「ほにゃららあるある」って、なんでこんなに心踊るんでしょうか。

 

「ざんねんな情報共有ずかん」とは?

仕事に情報共有が大切なのは、今も昔も変わりませんが、ITが成熟してきた今日、そのやり方は日々進化しています。しかし、その過程では、妙な慣習や非効率な方法、「???」なミスなど、さまざまな「ざんねんな情報共有」が見てとれます。もっと簡単に、もっとスピーディに、ムダなくできるのに!そんな「ざんねん」な感じをまとめてみました。あなたの会社でも、いくつか思い当たる節がありませんか?  (詳しく見る)

 

会社勤めをしている(したことがある)方なら、誰もがわっかるぅ〜となるであろう会社でよく見る「ざんねんな情報共有あるある」です。

詳しく見るから読む気がない方のために、一部ピックアップしてご紹介しましょう(至れり尽くせり占い師)。

 

 

いかがでしょうか。ええ、ええ、ありますよね。

 

001 いるだけCC

以前も書いたのですが、お勤めしていた時に海外逃亡して2週間(10営業日)、メールを一切チェックせずにいたところ、4,000通(スパムメール除く)も受信していたことがありました。

もう、しょうがないので全部削除して、先方からのリマインドメールを待つ戦法(つまらないダジャレ)にしてみたところ、「アレどうなりました?」的な催促メールは、なんと4通しかきませんでした。

ええ、ええ、ほとんどが、「共有はしてますよ」というCCメールだったんですね。

普段の業務では、そんなメールも受信したらいちいち全部目を通しているわけです。

…時間もったいないですよね、業務効率悪いですよね。

 

011 会議は印刷から始まっているんだ

わたすはIT会社の極楽天に中途で入ってすぐ結構ショックだったのが、IT企業とか言ってるのに、紙の資料めっちゃ多かったことです。

ええ、ええ、毎日毎日、凄い量の紙がプリントされていました。

その後、ケチケチ大作戦というコスト削減プロジェクトが全社的にスタートし、プリントアウトは基本、

 

白黒両面4UP

(両面印刷で1枚に4ページ分を印刷)

 

となったため、紙の量は理論上1/8に減ったのかもしれませんが、それでも紙の量凄かったです(今は知りませんよ)。

 

あ、「4UPって何やねん、炭酸飲料?」という方、、、(それは7UP

↓こういう印刷方式です。

 

(画像:My タックスノロジー)

 

細かッ…

ええ、ええ、私は iPadもPCも文字サイズは極小が好きなので、4UPで文字がちっちゃくても、まったく問題ありませんでしたが、

あの小さい文字でやる気を削がれたり、ストレス感じていた人もきっといたはず。

そう、節約になればいいというわけでもないですね。

エアコン代をケチって風邪ひいて、時間も医療費もかかるとかそんな話に似ています。

 

ちなみに、最近の情報共有で困っているのがですね、おっちゃん3人と私の4人でご飯する会をやっているのですが、

そのうちの1人がLINEをやってないため、LINEの内容(スケジュール調整、決定事項連絡)を別途メールで都度都度しないといけないという…

 

頼む! LINEインストールしてくれ!!

 

 

で、このずかん、実はサイボウズの広告LPページだったというオチ。

 

 

 

 

ええ、ええ、その昔、サイボウズで情報共有! となった際、やけに気合いを入れて共有用のページを増やしてしまい、また、ページ内の項目も無駄に増やし過ぎたりして、形骸化させたことがある自分…

「ざんねんな情報共有ずかん」に「サイボウズで内容を複雑にし過ぎて終了」と乗らないよう、皆さん使いこなしてくださいね。

シンプル、イージーが一番です。

 

あ、このざんねんな…の元ネタはコチラなのですが、色々探しているうちに

↓見つけてつい買ってしまった…

 

感想文は、また今後書きますね。わいわい。

 

以上です。