日大アメフト

【風評被害】非難殺到中の「日大アメフト部」と勘違いし『日大ラグビー部』を中傷する人が続出

投稿者:

どうもです。だいぶ騒ぎになっていますね。

 

【風評被害】非難殺到中の「日大アメフト部」と勘違いして『日大ラグビー部』を中傷する人が続出しているもよう…

日大アメフト

2018年5月6日に開催された、アメリカンフットボール「日大 vs関学大」の試合が波紋を呼んでいる。無防備な相手に対し、いわゆる “殺人タックル” が見舞われたものだが、チームの責任者である内田正人監督は、現在のところ公の場に姿を見せていない。

全治3週間の怪我を負った関学大の選手の回復と、怪我を負わせてしまった日大の選手の心の傷が癒えることを願うばかりだが、一連の騒動で思わぬ風評被害が発生しているので注意喚起の意味合いも込めてご紹介しよう。

 

さて、一連の騒動を受けインターネット上には「日大アメフト部」ではなく『日大ラグビー部』を非難するコメントが続出しているという。各種SNSを見てみると、

日大ラグビー部最低だな!」
「日大ラグビー部は廃部にしろ!」
「日大ラグビー部には厳正な処分を下して欲しい」

(全部読む)

 

 

こういう勘違い、困りますね。

その昔、ええ、ええ、今から10年程前でしょうか…

ライブドアが騒動になった時に、我が古巣の楽天も六本木ヘルズにあり(地獄?)、なんだかよくわからないIT系ベンチャーであり、ライブドアとごっちゃになっている人を見たことがありますが、それを思い出しました。

 

ええ、ええ、うろ覚えでの発言は控えた方がいいですね。

 

というか、今回の一連の騒動の構図は、今続出している企業の不正とおんなじカモ鴨長明と思う占い師です。

もし、監督さんがキラータックルをほのめかして、それを配下にいる学生さんがそのまま「間に受けて」のあの結果なら、

(本当のところがまだ明らかになっていないため、わたすもほのめかし書きになってしまいますが…)

学生さんの精神にまで「上の指示ならコンプラ違反もOK」という考えが浸透していたことになり、

まあ、個人のアレコレはもちろんありますが、種全体の問題のような気がします。

えッ?種ってなんだよって? ええ、ええ、今ダーウィンの「種の起源」読み直してて、ちょっとひけらかしてみますた。

進化論は難しいですね。読めば読むほど何だかわからなくなってきます。人間ってなんでしょうか。

 

それにしても、わたすが見なきゃいい話なのですが、何度も何度もあのタックルのグギってなっている痛そうな場面をニュースで流すのやめてほしいですね。

羽生結弦選手が練習で足をグギってやってしまった時もそうでしたが、見てるこっちがグギってなってしまうのです。

 

というか、話を戻してまとめると、誰に何言われても、、、

 

間に受けない

俯瞰する

 

ようにしたいですね。ああ、しかし、立場の弱い学生さん(社員さん)とかだとそんなの難しいか。

わたすでもタックルしちゃいますね。(おいおい)

 

色々露呈した事件ですね。

 

経過を見守りましょう…

 

以上です。