社内公用語の英語化で給与が減額の危機です【続】

投稿者:

占い師マンション資源ゴミ置場@早朝

我の右寄りマンションには勉強家が住んでいるためか、資源ゴミ置場にいつもピッカピカの素敵な本たちが山となってたくさん積まれている。

そしてそれを物色してしまう占い師、何かいいのがあったらもらおう~(占い師さん、それドロボーですよ)今回積まれていたのは英語関連本。留学を目指している社会人でもいるんじゃろうか~。興味ナス。がしかし黄色い表紙の一冊の本が目に飛び込んできてすまった。

「英語を学ぶのは40歳からがいい3つの習慣で身に付く脅威の勉強法」

あ、コレはいい。あと6年の猶予が何やら心に響いた、そんな昨日も青山通りで外国人さんに道を聞かれブロークン過ぎるエングリッシュで堂々乗り切ったもののわだかまり、、少し勉強しないとな、いけのりです。

今回は前回の続編でございます。なんと、前回のいい加減人生相談を読んだお偉いさんから熱い感想をいただき、ぜひぜひご紹介すたく。ほんとその通りナリナ~と思った。では、とっとと紹介いきませう~。

 

 

占い師狂そしていい加減人生相談の大大大大ファンの桃太郎侍です。前回の英語化云々の相談について、わたくしのコメントよいでしょうか。

転職したら給料が激減する
―>今の環境が極めて恵まれている

英語を勉強させられる
―>給料をもらいながら英語の勉強ができる

TOEICスコアが未到達だと給料が下げられる
―>強烈な英語勉強のためのインセンティブを与えてもらっている

この最高の状況で何に文句があると言うんでしょう。上記環境が嫌なら、

・世の中一般の給料で肯んず
・英語を強制される環境から抜け出す

だけの話だと思います。 あしからず。。。そして基本は「感謝」なんだと思います。

毎日おいしいご飯を食べられて

「ありがとう」

(ご飯を食べれない人もいるのです)

毎日健康で暮らせて

「ありがとう」

(病気で苦しんでいる人もいるんです)

毎日働く場所をいただけて

「ありがとう」

(働く場所がなくて困っている人もいるんです)

チャレンジできる仕事をいただけて

「ありがとう」

(たたただ単純作業をする仕事もあるんです)

毎月、期日どおり給料をいただけて

「ありがとう」

(中小企業・倒産間近の会社では給料遅配、給料未払い、普通にあるんです)

今の環境を「ありがたい」と思えるかどうか、それが幸せに暮らせるかどうかの鍵だと思います。

日々「ありがとう」です。

 

…どないですか。この人生相談にこんなしっかりとしたご感想が来る…何だかウレピーな気持ちになります。ええ、ええ、今の自分がどんだけぇ~恵まれた状況にいるのかを理解して

 

「アリが十(とう)なら蜂は八匹」

 

と毎日御神に感謝できるとよかナリナ。…簡単なようでハードル高いナリガ。というわけで、不真面目も真面目もご感想いつでもおマッチすとります。

そんな中、ご相談者様にオススメの本はコチラのご本となっております。

やるしかないですよね、英語は…。