これってパワハラ?自分にだけ厳しい上司

投稿者:

 

返答に困る事、あまり聞かれたくない事を

聞かれた時、時の人(?)野々村議員風

耳に手を当て顔を歪め、「耳をすませば」

のポーズを取るのがマイブームです。。

流行語大賞ではなく流行ポーズ大賞が

あればナァ、よかったのにナァ…と

独り物思いに耽っていたいけのりです。

議員風「耳をすませば」ポーズの時は、

 

「いけのりさん、触れられたくない
話題だったんだな、きっと。。。」

 

って、Air読んでもらえたらと思います。

 

 

で、今日の人生相談はこちらでっす。

(相変わらず、唐突ですみませんね)

 

 

「自分にだけ厳しい上司がいます」
「流行のパワハラを受けてます」

 

 

占い師の元へ寄せられる仕事の悩み相談の

半分以上が人間関係に起因するもの。

うち上司についてが、4割位の感じです。

内容は人生いろいろ、十人十色。。。

今回のように、「パワハラかッ!」

ってくらい厳しくって、怒りっぽく、

機嫌が悪い時にきつく当たってくる

ような感じのものから(胃が痛いネ!)

人の手柄を横取りしミスを押し付ける、

朝令朝改(?)で現場がコンランSHOP、

仕事ができなくて困る、仕事しない、

指示が曖昧のわりに変なところ細かい

おやじギャグで耳がタダれそう、、、

などなど、書き切れませんナリ~。

 

「あーあ、あるあるぅ~」

 

とうなずいてすまっている読者の方も

いらっしゃるんじゃないでしょうか。

で、「プラダを着た悪魔」のメリルって

(名作映画↑です。見てない方暇な時に)

程ではないものの、鬼のような上司が

ついてしまうのって長いサラリーマン

人生の間、何度かきてしまう予感です。

その時、上司をただ単に嫌うのではなく、

こんな風に思ってみるのはいかがナリカ。

この上司が自分にやけに厳しいのは、

 

「この人、我を試しておるナリナ~
我を育てようとしておるナリナ~」

 

…たとえ上司さんのご性格に「難」あり

であったとしても、こう思ってしごつ

するのをオススメしたい占い師でっす。

厳しい人が上に来た時は色んな意味で

成長できるビッグチャンスと思ふ。

仕事の面でも、性格(忍耐力)の面でも。

で、将来、異動や転職などでご自身が

その上司の下から去ることになった時、

その上司がですね、しごつのデキる

アナタがいないと困るー!と鼻水垂らして

泣いてすがってくるような感じを目指して

がんばりませうナリ~。困らせちゃうぞ。

「占い師さん、最終的に相手の上司を
困らせてやるのが目的でしたか」

…ムフフ、、困らせちゃうぞ。は、、

ほんの冗談ですが(本当ですかね…)

厳しい上司が手放したくなくなる程、

仕事ができる自分っていうイメージは

とってもいいと思わんナリカ~。

人間は自分の人格の制作者であり、自分の環境と運命の設計者である

と、我の好きな(繰り返し読み本ボロボロ)

ジェームス・アレンのキミも記しております。

そう、高い自分。目指すはそこです。

 

「占い師さん、それはいいとして、、どうしたって、上司が自分を育てようとしてるって思えないんですが。。。…虫の居所が悪いとしか思えない。」

 

あ、ええ、そういう時はですね、、

そうか、、その上司じゃなくって

御神がそうしようとしてくれてる…

って、思うことにするのはいかが?

…本当、適当ですね。ムフフ。。

今回のご相談者様にオススメしたい

本はコチラの本となっております。

 

まあ、みんな思い付きですよね。