仕事のストレス・働き過ぎ(過労)で、生理が止まりました。

投稿者:

どうもです。適当占い師のいけのりです。早速、今日のご相談内容に参りましょうか。

 

「過労というか会社のストレスで生理不順になり、とうとう生理が止まりました。このまま仕事を続けるのはしんどいですが、会社を辞めるわけにもいかず悩みます。でもこんな生活、ずっとは続けられない気もしています。」(28歳・姫君・OL)

 

ご相談者様は総合職の姫君様です。お話を聞いていたら、泣ける位の働き者。早い日だと朝は7時から夜は22,23時迄、ずっと働き詰め。月に何度かは午前様も…

結構緩い職場の職種だったのに、ここ1,2年で変化があり、気が付けばしんどめ責任重大な任務をラーメン二郎級なくらいテンコ盛りに盛られるようになり、ロクにお休みも取れずに胃の痛い毎日を送っている。

あ、ちなみにまだラーメン二郎を食べたことがないいけのり、、ではあるもののリンガーハットでは必ず野菜たっぷりちゃんぽんです。あ、そんなのはどうでもいいですか。

で、話を元に戻して、生理が止まるというのは大変由々しき問題ですよ。何を隠そう、我も極楽天お勤め時代に生理が来なくなったことがありんす。年齢にして27-29歳辺り。

当時は頭がおかしくなっていたため生理が止まってナンボ、止まる程がんばってる自分ってスゴイなぁ〜くらいに捉えていた。脳が壊れてる。

 

「いけのりさん、、お年頃じゃないですか。。赤子の心配とかしなかったんですか」

 

えッ、ええ、極楽天入社から1年程はサハラ砂漠くらい乾いた生活をすておりますた故、そんな色っぽいことはまったく心配那須与一。(淋しいネ!)

おや、もう自分生理上がったのカナ?

がすかす、更年期障害迎えるには早い…でも生理がないってラクダ〜などなど緩く構えていた。今だからわかる、、、

 

ええ、完璧頭がおかしくなってます。(もうそれは十分わかったってば)

 

月一来る物が来ない。お小水が出ないのと同じか、それ以上におかしいことだったのにまったく焦りがなかった。

その後、今度は半年間生理がnon-stop状態に!

血液不足でやっと病院にいったわたす、、婦人科の先生に言われたある一言を、今回のご相談者様にそのまま送ろうと思います。(ただのパクりじゃないですかソレ)

 

 

「仕事一生懸命するのもいいけど、、、何が一番大事か考えてみてね。」

 

 

帰り際、凛とすた婦人科のJOYさんが(女医とJOYかけてますです。念のため)わたすのお目々をジッと見つめて言ったこの言葉。診察室を出て会社に着く迄、(ひぃ、その日も出社したんかいッ!)

ずぅ〜とずぅ〜ッと自分の頭の中をぐるぐる回っていた。

 

何が一番大事…

 

そんなことは考えたことなかったナリ。こういうことでもないと考えないか。

ソレ一体、何ダロウ、キダ・タロウ。わからんな。そしてその答えが出る前に会社到着。

また何事もなかったかのように日常に戻ってしまったバカちんいけのりは、そこからもまだまだ体を痛め付けて働き続けるのであった。。。続く。(えッ、続くんですかこの話…)

 

で、何が一番大事かというとコレは本当、人それぞれカモ鴨長明ナリガ、、色々体験し、皆様と意見交換し、今、わたすが大事と思うことを書きますと

 

自身の健康(頭も身体も)

 

まずコレじゃないカナ〜と思ひます。コレ以上に大事なモノってあるかい?

あッ、、子供ができたら特に女性陣は自分のことより子供のこと優先になるカモ鴨長明ですが、考えてみてチョ。それだって自身の健康がしっかりしておるのが前提でのお話でございます。

 

一番大事なのは自身の健康体です。

 

なのでご相談者様よ。ちょっとの間、仕事お休みできぬナリカ。

あ、ハイ、そんな簡単に休めないのは百も承知。状況によっては無責任な事になり、周辺の人にも多少迷惑がかかる…

でも、「休めない、休めない、休めない〜!!!」と、自分を自分で洗脳して、ろくに休まず、盲目的に勤めて(好きでやってたことですが)、、結果、幽体離脱までした我は言いたい。

今しているそのお仕事は、自分の健康を害してでもやり遂げたい仕事ナリカ。

ええ、ええ、もしそうならばわたすは

 

「何も言えねェッ」(北島康介風に)

 

ご自身の御身に何が起ころうとも、

 

「男は黙ってサッポロビール」

 

の精神でお仕事を遂行してください。(相談者って、姫君でしたよね…)

体がどうなろうと自らが価値あると認めた仕事やると決めたらヤルナリ!ええ、一生をかけてやれるお仕事に巡り会えているというのは幸せです。

がしかし、そんなんでもないです、という感じのお仕事であれば、その仕事は代わりにやってくれる人が社内に結構いると思われます。うむ、早いとこ手放してどうか楽に…

あ、何も会社辞めろって言っているわけじゃないですよ、辞めるのもまた一大決心必要ですのでその前に脳みそちょっと休ませてあげて。。。

…まだお若いです。ここから結婚しさあ!子供を!という段になって、

 

「子宮が壊れてます」

 

なんてことにならないように、、、今ならまだ戻れると思います。嘘ついてでもお休み取って生理復活させてチョ。

ちなみに、生理が止まるとこんな怖いことになります。…脅しです。

骨密度の低下による骨粗鬆症発症、心臓や血液の病気にかかりやすい…

これもあって、わたす、ずっと自分の骨量が心配でドキドキしていたナリガこの前計測してもらったら大層骨太。(日光浴び1日2万歩も歩いてたらネ…)

安心すますた。。今は歩き過ぎによる膝の故障を懸念されていますが。。。

というわけで今日のお勧め本はコレ。脳みそ、壊れても治るとのことです。興味あれば読んでみてくださいませ。