【ブラック企業社訓&名言名鑑】4.パナホーム 経営理念(綱領・信条)

投稿者:

 

どうもです。今回は、奇特な(ある意味危篤な)読者の1人、OSUGI様(関東近郊在住)から寄せられた、パナホームの経営理念(綱領・信条)です。

 

松下幸之助氏の松下電工(パナソニック)系列の住宅総合メーカーであるパナホーム。

「松下幸之助」と聞いただけで、道徳心溢れるPHP的なオイニーが漂います…

 

えッ?PHPを知ら那須与一?ソレ問題ですよ。

あ、Hypertext Preprocessorのことじゃないですよ。(難しい言葉を出して困惑させてみる。ヒヒヒ…)

PHPをご存知ない方のために、Wikipediaにリンクを張っておきますね。(至れり尽くせり占い師)

各自ご確認くださいませ。

 

PHP研究所とは…

 

 

では、早速ご紹介に移りたいのですが、、とても大事なことを先にお伝えしておきますと、、OSUGI氏が社員だった当時、これから紹介するパナホーム経営理念(綱領・信条)を

全員で毎朝15分程かけて唱和する習わしがあったそうです…

占い師感覚ですと、この時点でちょっち黒い感じが…

15分って、NHK連続テレビ小説と同じ長さですよ。

 

いや、すかす、朝の貴重な15分を費やすても、仲間達との唱和によって朝から心を整えるのはステキングなことなのか。でもやはり、、毎朝15分はもったい那須与一なような。

何が正解か、よくわからなくなってきますね。

正解を知りたい方、今回ぜひ15分かけて独り唱和しながら読んでみてください。(独りなら唱和ではないのでは?)

 

では参ります。まずは全文をここに。

img_9943

↑の画像が小さくて読めない方は、下にもテキスト載せてあります。

 

初っ端から、「世界文化の進展に寄与」って、、テーマがデカ過ぎて、凡人のわたすにはいささかスッと入ってきにくい。うむ、さすが松下幸之助ですね。

 

それにすても、これを毎朝唱和…正直しんどい。

 

あ、別に唱和という行為を否定するつもりは那須与一です。

ええ、ええ、この占い師もかつて、喜んで唱和すていた時代があったのだ。幼稚園〜中学まで通っていたスイミングスクールで。

特に面白くもなんともないのですが、スクールを辞めてから21年も経っているのに忘れられない、その内容を紹介すますと、

 

 

「AAC本荘スポーツ訓、

  明るく、仲良く、元気良く、

  磨けよ心、鍛えよ体、

  今日も皆で頑張ろう〜」

 

 

です。あ、ちなみに誰からも質問されてないものの、先にお答えすておくと、AACとは秋田アスレチッククラブの略です。本荘市にあるAACのスポーツ訓です。

ええ、ええ、虚弱体質であったが故に、喘息が酷く、、体を鍛えるため水泳教室にずっと通っていたのだす。

「肩幅が広いのはそのせいだったんですね」

 

うるへーよ。あ、が、すかす、この肩幅、バブル時代のお姉さま達には、肩パットなしで服が着こなせていいわねぇ〜と羨ましがられます。

あの時代にオトナだったら…

 

話が飛んだ。戻しましょう。で、唱和するなら、AACくらいの長さが適当ではないかと思う占い師です。あと文章の簡単さもAACくらいがいいな。

パナホーム訓は、文章が難解ホークス過ぎて、文字が画面に張り付いたまま、わたすの脳内にちっとも入ってこないのですが、皆様いかがですたか?

所々、謎に漢文調で、使われている漢字も難すぃ。

ええ、ええ、「贏」って漢字、生まれてこのかた初めて見た。あと「紊」も。

「贏」は一回見たくらいでは、二度と書けない漢字っぽいですが、「紊」なら書けそうです。(だから何だよ)

「文系」を縦に書いた感じですね。

 

 

 

 

あ、最後にこちら、画像が小さくて読めなかった方のためのテキスト版です。

ええ、ええ、折角なので、隣の誰かと森のクマさん的に唱和をぜひ。

 


綱領
産業人たるの本分に徹し 社会生活の改善と向上を図り
世界文化の進展に寄与せんことを期す

信条
向上発展は各員の和親協力を得るに
非ざれば得難し 各員至誠を旨とし
一致団結社務に服すること
私たちの遵奉すべき精神

一、産業報国の精神
産業報国は当社綱領に示す処にして我等産業人たるものは本精神を第一義とせざるべからず

一、公明正大の精神
公明正大は人間処世の大本(たいほん)にして如何に学識才能を有するも此の精神なきものは以て範とするに足らず

一、和親一致の精神
和親一致は既に当社信条に掲ぐる処個々に如何なる優秀の人材を聚(あつ)むるも此の精神に欠くるあらば所謂(いわゆる)烏合(うごう)の衆にして何等(なんら)の力なし

一、力闘向上の精神
我等使命の達成には徹底的力闘こそ唯一の要諦にして真の平和も向上も此の精神なくては贏(か)ち得られざるべし

一、礼節謙譲の精神
人にして礼節を紊(みだ)り謙譲の心なくんば社会の秩序は整わざるべし正しき礼儀と謙譲の徳の存する処社会を情操的に美化せしめ以て潤いある人生を現出し得るものなり

一、順応同化の精神
進歩発達は自然の摂理に順応同化するにあらざれば得難し社会の大勢に即せず人為に偏(へん)する如きにては決して成功は望み得ざるべし

一、感謝報恩の精神
感謝報恩の念は吾人(ごじん)に無限の悦びと活力を与うるものにして此の念深き処如何なる艱難(かんなん)をも克服するを得真の幸福を招来する根源となるものなり

 

 

はぁはぁ(*´Д`)、疲れた。

わたす的には、やっぱりAAC本荘スポーツ訓が好きです。

 

以上です。

 

ブラック企業社訓&名言名鑑シリーズ⬇︎

1.電通鬼十則  |  2.楽天成功のコンセプト |  3.三菱UFJニコスポスター4.パナホーム経営理念 |  5.M生命三訓 |  6.庄屋合言葉 |  7.ラーメン二郎社訓 |  8.三波春夫お客様は神様です |  9.青山ストーンラボ心得