【ブラック企業社訓&名言名鑑】2.楽天 成功のコンセプト

投稿者:

どうもです。「いい加減人生相談」冊子をトサン※ の金利で10冊ご購入くださったレジェンド読者様から、メールが届きますた。

※トサン:10日で3割の利息。よくミナミの帝王とかに出てくる。

 

「一昨日ラジオを聞いてたら「そんなことはナイチンゲール」って言ってた。「那須与一だろ!」とツッコミを入れたけど それも使えると思ったのでお知らせします。」

 

レジェンド読者の北極星に投げキッス様(東京都)、ネタ提供ありがとうございます。

ええ、ええ、西洋かぶれな方はナイチンゲールの方がしっくりきますかね。

ってゆうか、那須与一よりナイチンゲールの方がわかりやすくてスッキリすてますね。(認めちゃったよ)

 

そんなこんなで、シリーズ2回目の今回は、占い師の古巣でもある極楽天の社訓的な「成功のコンセプト」にチャチャを入れたいと思います。

えッ?昔お世話になった会社をイジって大丈夫かって?

ええ、ええ、大丈夫な程度にイジりますので、問題ナイチンゲール〜。(早速使ってみる人)

 

…では始めましょうか。

わたすがいた時代は、社員ブレイン・ウォッシュ アイテムの一つとすて、

 

img_9928

 

↑このようなカードが(企業)戦士達に配給されてますた。…社員証の裏に印刷されてたんだっけか?忘れますたが。

来月も楽天非公式の迷惑団体、フォークソング同好会の忘年会で二子玉川にお邪魔予定故、今どうなっているか聞いて来よう〜

 

ではいきますね。

 

 

常に改善、常に前進
人間には2つのタイプしかいない。
【GET THINGS DONE】様々な手段をこらして何が何でも物事を達成する人間。
【BEST EFFORT BASIS】現状に満足し、ここまでやったからと自分自身に言い訳する人間。
一人一人が物事を達成する強い意思をもつことが重要。

まあ、灰色ですね。何が何でも達成、、、というのは天ぷら、ではなく(つまらないギャグ)、コンプラ違反を招きかねない。

…かねないってゆうか、、、実際、、、色々なことがありますたね。

あ、それ以上余計なことを言うんじゃない!という声が遠くから聞こえてるので、もうやめておきます。

ちなみに、「Get things done」は在籍中よく聞きますたが、「Best effort basis」って、今初めて知りますた。(忘れてただけでしょうソレ)

 

次。

 

②Professionalismの徹底
楽天はプロ意識を持ったビジネス集団である。
勝つために人の100倍考え、自己管理の下に成長していこうとする姿勢が必要。

100倍は考えられないですね。

 

次。(なんという手抜きコメント…)

 


③仮説→実行→検証→仕組化
仕事を進める上では具体的なアクション・プランを立てることが大切。

あ、コレコレ。入社してすぐに営業の部署で一ヶ月研修があったのですが、その研修の中で「成功のコンセプト」穴埋め問題のテストがあり、丸暗記をせねばならなかった。

健忘症の自分、この「仮説→実行→検証→仕組化」の順番の覚え方を考えてみたんだ〜。(受験生っぽい)

ええ、ええ、四つの言葉の頭文字をとって、、、

 

火事消し。  …ヒュー。。。

 

実際、会社にいた6年間は火消しに奔走すたこともしばしば司馬遷。ある意味、社員の在り方を予言すていた成功のコンセプトです。

 

次。

 


④顧客満足の最大化
楽天はあくまでも「サービス会社」である。
傲慢にならず、常に誇りを持って「顧客満足を高める」ことを念頭に置く。

 

小林よしのりが怒っちゃいますね。(名著『ゴーマニズム宣言』の決め台詞は、「ゴーマンかましてよかですか!」)

「あくまでも」って、必要か。ひっかかる。何かを訴えたかったんでしょうね。

 

楽天は「悪魔」でも、「サービス会社」である。

 

何て読まないようにしましょう。(読まないよ)

 

次。

 


⑤スピード!!スピード!!スピード!!
重要なのは他社が1年かかることを1ヶ月でやり遂げるスピード。
勝負はこの2~3年で分かれる。

 

最後に配置されている意味がわからない程、占い師的には成功のコンセプトと言えばコレ。

コレしか印象にない。仕事中、常に念頭に置いていたのが「スピード!!×3」です。

とにかく、速く!早く!ハヤク〜!!!

って、この標語の生み出す強迫観念が凄過ぎて、、、仕事を途中でやめられず、、、家に帰れなかったんですよね。罪な標語です。

 

ちなみに、日本語ラップにハマっていた時、コレを文字って

 

スキーと、スピードスケート!!

 

などと、韻を踏んで独りで楽しんでいた占い師です。(暗いね)

 

うむ、こうすて遠くからじっくりと眺めていると、、ええ、ええ、思うところが…

1年かかることを1ヶ月でやっていたら、、体壊しちゃうし、まあ、無理ですよね。

 

わたすが幼少の頃に大好きだった童話が「三匹の子豚」で、レンガ造りのおうちをじっくり時間をかけて作った子豚ちゃんが一番好きだったことを考えると、

そもそも極楽天の社風と自身の気質が全然あってなかったのカモ鴨長明。

 

あ、、、がすかす、自身のキャパは間違いなく広がったので、極楽天には感謝すかない占い師です。蟻が十なら、蜂は八匹。

 

 

さっ、キレイにまとまったところで、もう今日はフィニッシュとすよう。(話が長くなると蓋をしていた汚れた話が出て来てすまいますもんね)

 

 

以上です。

 

ブラック企業社訓&名言名鑑シリーズ⬇︎

1.電通鬼十則  |  2.楽天成功のコンセプト |  3.三菱UFJニコスポスター4.パナホーム経営理念 |  5.M生命三訓 |  6.庄屋合言葉 |  7.ラーメン二郎社訓 |  8.三波春夫お客様は神様です |  9.青山ストーンラボ心得