【読感】モテ男マニュアル本『モテる男養成講座』を女目線で検証するの巻(暇か…)

投稿者:

どうもです。先日、神からもらった『「モテる男」養成講座 [ 桜井秀勲 ]』ですが、、読み進めていくと、ツッコミどころ野村萬斎…

故に今回は皆様にそのツッコミどころを共有させていただこうと思います。ムフフ

 

「女目線って、、、TGが売りの占い師なのに大丈夫ですか?」

 

大丈夫ィ~です。そういう時は女性が降臨するので。(イタコか!)

あ、この「TG」ですが、よくわからず検索された読者様がいらっしゃいますて、あらためて解説を…

検索すると、タイ国際航空、中性脂肪、タコジェネレータなどが出てくるのですが、「Transgender(トランスジェンダー)」のことですので、お気を付けください。

トランスジェンダーってどんな人たち?

 

まあ、クロスドレッサー辺りなので、、TG「寄り」くらいのレベルですが。(背の君は殿方)

 

そんなこんなで、いきますね。この御本、初版2008年ということで、若干古さを感じる内容もありますが、普遍的な感じで書かれております。

ちなみに2008年は、「アラフォー」「グ~!」等が流行語大賞に選ばれた年です。

他ノミネートは「キターー!!」「あげあげ」「何も言えねー」…占い師的には、ノミネート語の方がパネェ豊作年です。(詳細はコチラ

あげあげ〜とか人生相談には出てきませんが、LINE等で頻出です。(寒い?)

ノミネート語は今でもめっちゃ使ってますね。大賞取らない方が息が長い感じしますね。

 

で、、何の話ですたっけ?あ、そうそう、モテ本検証ですた。

 

「あ~あ、そうカモ鴨長明~言えてる言えてる~」という箇所もあれば、「こんなことすたら、逆に姫君に引かれるっぺよ~」というものもあり…

殿方諸君様、先に申し上げますと、、こちらを鵜呑みにするのはデンジャラスリスキーです。


ほな、、まずは、本書が提供すている概要文を…こんな御本です。

 

効果は”今夜”あらわれる!

好かれる男、モテる男は、必ず女のホンネを知っている。

相手の「されたいこと」を常に考え、行動している。

本書は、「モテる男」が実践しているコツを完全に網羅した最強の一冊である。

 

 

今夜て、最強て。…期待感煽りますね。ドキドキ。

 

そすて、目次はこんな感じです。(Amazonから丸っとコピペ)

あ、長いので、軽~くスクロールすてくださいませ。

 

■目次

はじめに―「いい女」「気になる女」とつきあう法

第1講《女のホンネ》編
 「モテる男になる第一歩!」
  まずは、「女というもの」を知る

 1 男の誤解―こんな「常識」は捨てなさい!
■女が気軽に心をひらける“男の態度”とは?
■モテない男ほど、こんな常識にとらわれている!?
■「女というもの」を知る第一歩
■女は男から近づいてくるのを待っている!
■「女は○○の動物である」――女心に隠れた四つのホンネ


 2 女を口説く、その前に!―必ず知っておくべき「女の心理」
■モテそうでモテない、こんな男
■「本当は、こんなふうに誘われたい!」
■「この人は特別」と思わせるには?


 3 実践「好かれる心理学」―彼女の心がグラッと傾くとき
■「正面の顔」より「横顔」に惹かれる女の心理
■逃げる女を「自然にふりむかせる」方法
■なぜ、第一印象は“ほどほど”のほうがいいのか
■女を誘うとき、こんな“遠慮”は逆効果!


 4 タイプ別アプローチ法―こう迫ると女は弱い!
 見た目――「きれい」「美しい」より喜ばれるひと言
 声――“低音”に惹かれる女、“高音”に惹かれる女
 趣味――聞いたら、その場でこう話そう
 性格――グラッとくるのは「自分と正反対のタイプ」
 学歴――教養がある女性ほどこんな展開に弱い!
 年齢――知っておきたい!「年の差の法則」


 5 こんな女だけはやめておけ!―「いい女」を見きわめる法
■なぜ「左から見た横顔」が重要なのか
■「口のかたち」が表わしている彼女の“困った性格”
■女の涙――その本当の意味を知っている?
■文字の書き方でわかる「意外な性格」

 

第2講《出会い》編 

 「きっかけは、こんな“会話”から」
 「心のバリア」をはずす

 1 このタイミングでこのひと言―だから気になる、好きになる!
■初対面でも必ず打ち解ける「食べもの」の話
■会話上手な男は“質問の仕方”がうまい!
■一度、秘密を共有した男女は……
■まずは徹底的に「便利な男」になれ!
■「食事する姿」――女は男のここを見ている!


 2 「話せる(ヽヽヽ)男」―モテる男の話術とは?
■好かれる男、嫌われる男――決定的な差はここにある!
■どんな女も楽しませる「九つの話題」


 3 「ホメる」と「叱る」―このひと言が、彼女の心をとらえる!
■「百回ホメても、まだホメてほしい」のが女のホンネ
■何をどうホメるか?「ホメ言葉」にもタブーがある!
■「比べてホメる」――それだけで効果は二倍!
■「“色”をホメる」――櫻井流「好色」のススメ
■「ケナしてホメる」――この驚きの心理効果
■ときには、わざと叱ってみる
■叱ったあとは思いきりやさしく甘えさせる

 

第3講《勝負どき》編
 「そろそろ決めたい、決めてもらいたい!」
 「デート」――二人の関係を深める法

 1 プレゼントの贈り方―意外な意外な「女心」
■“お金の使い方”で男の価値は決まる!
■たとえば花をプレゼントする場合にも“コツ”がある
■二人が急接近する「手みやげ」がある!
■ワザあり! 女が思わずホロリとするこんなプレゼント


 2 デート――女が「してほしい」のは、こんなこと
■「これがダメならあれ」―二つの選択肢を用意しろ!
■「上品さ」と「下品さ」―女が体験したい二つのこと
■「寝転べる場所」が二人の距離を近づける!
■言い方ひとつで……「誘い方」の心理トリック
■不安を感じているときこそ、一歩踏み込むチャンス


 3 「迫る」「待つ」「引く」―モテる男の“かけひき”
■三回目のデートで、男が必ずしなければならないこと
■待ち合わせ時間にわざと遅れてかけつける
■「彼女を家まで送る時間」は、二人が近づく絶好のチャンス!
■どんなに盛りあがっても口にしないほうがいい「三つの禁句」
■突然の別れ話――ピンチをチャンスに変える法

 

第4講《狙いは今夜!》編
 「やっぱり、“したい”でしょ?」
 「Hのステップ」の上手な踏み方

 1 女心のウラとオモテ―このとき、どう応える?
 2 狙いは今夜! 女が感じやすくなるとき
 3 女が送るサイン―こんな「変化」を見逃すな!
 4 女が思わず「抱かれたくなるムード」のつくり方
 5 成功率99%! 女の“その気”の引きだし方

 

第5講《男の魅力とは》編
 「ずっと一緒にいてほしい……」
  最後に選ばれるのは「こんな男」

 1 なぜかモテる男――この魅力が女を動かす!
 2 こんな男を、女は放っておかない!
 3 男の評価――女は「ここ」を鋭く見ている!
 4 こうして女は、一人の男を選ぶ!
 5 「女がホレる男」四つの絶対条件

 

 

…はぁはぁ、DOですか、気になるものありますたか。やはり「第4講《狙いは今夜!》編 」ですかね。

がすかす、目次でお腹いっぱいになってしまいそうですね。げふッ。

ええ、ええ、前から舐めるように読んでいたら、占い師、だいぶ疲れてしまいますて、、お腹いっぱいどころか、腰痛が見事復活すてすまいますた…(大丈夫か)

 

「ギョッ」とする記述を発見する度、神経を司る脳と腰に圧がかかったものと思われます。

ええ、ええ、最初にギョッとすた記述はコレ。

逃げる女を「自然に振り向かせる」方法 の中にあった

 

「逃げる女は徹底して追え」

 

ストーカーになっちゃうよ~。

(アルシンドになっちゃうよ~風)

 

あのですね、「嫌よ嫌よも好きのうち」って、嘘ですから。嫌なものは嫌なんですよ。警察に行かれる前に諦めてください。

 

次、「今度デートしていただけませんか?」の基礎的表現の一例、、

 

「今度の給料が出たらデートしてくれない?」

 

って、、、アンタ普段どんだけ貧しいねん。と独りツッコんですまう占い師です。

給料日待たずとも常時おデートに行ける体制がよかですね。

 

次、「心のバリアをはずす」の中にあった、

 

『また、きっかけをつかむ話題としては占いもいいでしょう。占いは女が必ず興味を示す上、手や体に触れるチャンスまで生まれるからです』

 

ええ、ええ、これは99%、間違いナスですね。これに乗じて、「乳相占い」でも編み出したら、、、お乳触りたい放題ですね、凄い話ですね。(捕まるよ)

手相学びたい殿方(に限らず)、「モテる!触れる!手相講座」フルコース5万円で受け付けております。(商売人)

 

うむ、ここまでで言いたいことの20%くらいなのですが、何だか疲れて来たので、また続編書いていいでしょうか。

 

最後に一世を風靡すたモテ香水を…ぷぅ~ん。


 


 

下手に動かずモテ香水付けて黙ってる、、それだけでだいぶ効果あるような…

 

続く