「あの人、、上から目線がウザい」と、同僚達から陰口を言われていました。

投稿者:

どうもです。前回のどうでもいい参議院選挙戦レポートシリーズ、、、蓮舫氏の心霊現象についてのレポートだったのですが、(全体の3/4は高知東生レポートだっただじゃないですか)、、

最も大事なことを書き忘れていますた。。。健忘症の占い師のいけのりです。

ええ、ええ、極楽天の時の魂が抜け切れてないせいか、、更新作業中、どうも、

「スピード!スピード!スピード!」

という気持ちになってすまい(今夜中に1本更新必達的な)、24時前の更新は時間に気を取られてすまい、最重要事項を書き忘れさせたりするのさ。危ない危ない。

言いたかったことは、ただひとつ。

 

「背後に怨念がおんねん」

 

さて、そんなこんなで今日のご相談内容に参りましょうか。(何なんだよ)

 

「いけのりさん聞いてください。会社の飲み会でショックなことを言われました。普段、私自身は全然そんなつもりはなかったのに、いつも発言が上から目線でウザいと、同僚達から陰で言われていることを同じ課の同僚がこっそり教えてくれました。

ショックでした。本当にそんなつもりはなくって、自分では私のどこが上から目線なのかわかりません。このことがあってから一週間、発言に気を付けるようにしているのですが、治っているかもわからず、、、教えてくれた同僚に聞いてみたところ、「普通に上から目線っぽい(笑)」と言われてしまいました。私のどこがどう上から目線なんでしょうか。上から目線ってどうしたら治りますか?」(30代・姫君・お勤め人)

 

 

わーーーーわーわーわーーわーん(どうしたんですか?)

 

御相談者様の気持ち、めっちゃわかる…

 

実は数日前、「上から目線問題」で、えーーーッ嘘でしょ!と心折れそうになった占い師です。

 

「あ、占い師もいつも偉そう〜上から目線でウザいとか言われたんですね」

 

そんなことを言う輩は腹を切れ。(最近流行りのマタヨシ口調)

 

違ーーーう。そうじゃないのです。

わたすが心折れそうになったのはコレです。

 

「実は上から目線。外国人に使うとNGな英語表現」

 

リンクを叩くのが怖い!変なサイトに行きそうで(昔の2ch的な)…という方のために要約すますと、、学校で習った一般的な英会話の中に「上から目線込み込み表現」があり、それが

 

“Can you〜?”

“Please〜,”

 

だと言う。衝撃であった…

あの、、、”Please〜,”って、旅行中、何かあると必ず付けているくらいの使用頻度なのですよ。わたすからplease取ったら何も残らナス〜

コレ使えなくなったら、一体どうすたらいい…?(知らんわ)

ブログで「カモ鴨長明」を禁止されるくらい厳しいですね(その程度ですか)

“Please〜,”って、「夜露死苦、哀愁」の文頭語位にすか考えてなかった。そっか、ちょっとマイッチングですね。

あ、はい、過去のことをアーダコーダヨーダと言ってもしょうがナス〜なので、一瞬で立ち直りますたが、、

“Can you〜?”

にすたって、、、わたすめが使える数少ない使える英語表現だったため、、ええ、ええ、道を聞かれた時、めっちゃ駆使すてますた。

アムロも使ってたし…証拠映像

 

うむ、恥ずかしい、穴があったら入りたい…ですが、相当大きい穴でないと入れナス〜誰か掘って〜(通例のギャグ)。

外国人の皆さんからは、ヘタッピな英語のくせに偉そうなジャップめ!とか思われていたんだろうか…まあ、いいですが。

あ、ちなみに↑の証拠映像の安室奈美恵の「Can you celebrate?」、、

ある知り合いが「キャンユーサラブレッド」と勘違いすており、この人になら英語勝てるカモ鴨長明、、、とほくそ笑んですまった占い師です。(低レベルな戦いですね)

 

で、何の話ですたっけ?

ああ、そうそう上から目線って陰口言われた相談ですたね、、選択肢は二つ…

 

其の一、もう口開かない。

いかがでしょうか。そすたら、わたすも英会話はもう諦め、ジェスチャー職人に専念すます。

 

其の一、上から目線で突き抜ける。

職場のホリエモン氏、橋下徹氏、あっぱれの人(名前が出てこない。野球の殿方、関口宏氏の番組の人)って、呼ばれる位になるまで、トコトンまで上から目線で行ったら、、、いいことあるカモ鴨長明。

 

あ、まだあるな、、、

 

其の一、取り急ぎ、謝る。

ええ、ええ、御自身にその気がなくても、周囲の方々が陰なお気持ちにさせられていたのなら、、、

いけのり座右の銘、

「悪くなくても、先に謝る」

の精神でぜひぜひ。あ、足りない時はこれと併せて、毎度毎度同じことを言って恐縮ですが、、謝罪名言3点セット、

「頭は下げるためにある」

「土下座はタダだ」

もあります。ムフフ。

…まあ、相手のよっては「誰から聞いたのそんなこと?」とか面倒臭いことになりそうなので、、上手に良きタイミングですみま千円できるといいですね。

自らの非礼を、自ら気が付いて詫びて回る月間なんですとか…(怪しいよ)

ええ、ええ、わたすめもこれまで知らなかったとはいえ、上から目線で接してすまった外国人の皆様に今から謝ります。

 

I’m sorry,ヒゲソーリ〜

 

以上です。