知人からしつこいメールや電話等の迷惑行為を受けてます

投稿者:

ミナミ青山占い中@昼下がり

いつも大変お世話になっているご夫婦の奥方様の方と占いからの茶の湯タイム…

 

「そういえば、、旦那さんからプロポーズなかったって件、、○○さんからしたんですか?」

 

「プロポーズではないですが…、、」

 

 

「おお!そのテクをぜッひ聞きたす。結婚すたい姫君達から相手の殿方が煮え切れなくって困ってますってご相談が結構多いんですヨネ~」

 

「なるほど~」

 

 

「今時、ゼクシィをテーブルに何気なく置いておくテクも古いじゃないですか」(ソレまったく何気なくないですヨ)

 

「来年、大殺界に入るからそうすると、あと3年くらい籍入れられないよ… って、つぶやいてみた感じです。」

 

「…大殺界。そ、それはオカルティ…」

 

 

このテク、通じる相手と通じない相手結構きれいにわかれそうダナ、がしかし何が心に響くかわからないのが人間、、言ってみる価値はあるカモ鴨長明、、、今年は火星人が大殺界突入らしいぜー火星人です、ツチノコいけのりです。

暇人読者の皆さん、H木氏の六星占術知ってます?自身の星人把握すとる?わたすは先日コンビニで立ち読みすて

「火星人のプラスはエロが多い」

性格判断の章にそう記載されており、おおお、、当ってる!H木氏ヤバいネ!となったものの、、それ以外の記載がそんなにそんなに、、どうかな…コレ

という感じだったので大殺界と言われようとも超殺界でも猪八戒でも何でもかんでも、一切気にすておりません。病は気からですのでマイナスな気持ちを少しでも起こしそうなものは自身から積極的に遠ざけていくのが吉ナリヨ~今年大殺界、厄年だ…どうしようなどと弱っている所に邪気ってやってきます。

よくNHKとかでやっているアフリカの野生動物達の様子を思い出してみて…肉食動物がここぞと襲っていくのは怪我していたり、動きがトロかったり、とにかく弱々しく見える個体でっす。ええ、ええ、もう おわかりですね、、弱いところに悪いものはやってきます。自身が弱るのに作用する要素を進んで取り入れて邪気を呼ばないようにすてくださいませ。。

 

あ、そうそう、ちなみにおみくじなんかも占い師めは本当滅多に引かないのですが、大昔によく引いていた時はですね、大吉が出るまで買い続けておりますた。(何か文句でも?神社のカモだって?)

せっかくお金出したのに良くない結果が出た嫌な気分の状態で終わりたくない…大吉か、せめて中吉ゲットして帰りたい。大吉をゲッツしたら嬉しくなり頭の中がよか状態に変わる。そしてそんな好ましい脳の状態でする選択はよりいい選択のはず。その時その時の選択の積み重ねが、将来、未来を作っていくと思うので、ぜひぜひ自身の脳にいい影響を及ぼすもの以外はサヨウナリ~のせんでいきましょう~!!

毎度毎度同じようなことを言ってますが大事と思うので何度でも書くナリヨ~。あ、でもでも悪い結果も「戒め」とすてちゃんと内容は確認すておきましょう~。

 

待ち人:来ない、なら待つのやめようとか。(簡単ですね)

 

というわけで、(どういうわけか)今日のご相談内容に参りましょう~

 

 「突然、昔の仕事仲間からしつこい電話攻撃とメールを受けてます。。」(30代・殿方・フリー)

 

 

 ご相談者の殿方は、モロ仕事盛りの30代、スマーティーな業務から泥臭い裏仕事まで色々とこなすておるフリーな仕事人です。

で、問題の電話の人、「仕事仲間」って言ってますが詳しいお話を伺うと全然、、仲間でも友達でも何でもなくてですね、、このご相談者様から、情報と人脈だけ取って(盗って)いくような不埒な男です。

縁あって知り合ったというその不埒男。起業したいという崇高な目標を掲げ、ならば応援してあげようと、不埒男からお願いがあれば色々と人を紹介したり、事業計画や資金等の相談も乗ってたのに(あ、ハイ、もっちのロン毛でただ働き)半年程前から突然連絡が取れなくなった。

立派な事業計画が完成、資金調達も完了し、もう用済みという感じだったのでしょう。ちょっともうあんまり関わりたくない…という気持ちになっていたご相談者様はここまでさせといて失礼しちゃうけど、、これ以上彼に時間とエネルギーを使うのも微妙であったため、連絡が来なくなって正直なところ、ホッと一息ついたという。

で、男のことなどスッカリ忘れていた年明けの平和ナイト中、携帯の留守電にイキナリ団子で

「お前って何なんだよ」

 

などと乱暴な伝言が入っていたという。「何なんだよって何なんだよ…」当然、折り返す気にもなれず、放置、、すていたところ、今度はSMが来た。あ、「SM」ってサドとマゾではなくショートメールの略ですので注意で。(誰もこの文脈で間違えんでしょう)

「何で電話出ないんだよ」

メールの文面もコレマタ乱暴な感じ。マヌケ過ぎるご相談者様はコレに対し

「トイレ中でした(^_^;)」

と返信。がその後は、メールも無視する。こうして無視し続けたところ着信は一晩で数十件になる場合もあり、だいぶ迷惑…。。

「コレどうしたらいいですかね、、」

 

というご相談でございました。どうするか、、ええ、ええ、完全なる無視でいいと思ふ。下手に出てお相手したらそこからまた無駄なエネルギーと時間を費やすことになります。。言ってもわからない相手っているのです。私も勧誘やら何やらしつこくされて、ああ、コレ、言ってもわから那須与一な脳みその構造になっていて、何言っても意味ないから、真面目に対応するだけストレス溜まっちゃう~と潔く諦めて着信&受信拒否している人たくさんいる…。(出た!これぞ不真面目人生…)

 

「えッ、いけのりさん博愛主義押しじゃないんですか」

 

 

ええ、わたしゃ合う合わないハッキリすてる。身近な人らはよく知っております、黒ツチノコ。でも、合わない人ってそんなにそんなにいっぱいはいないので、(なんでって適当に合わせちゃうからさ~)拒否・無視する相手というのは相当な方です。あ、でもわたしにとっては、、という感じです。

そういう方にもきちんと家族や親しい人がいる。ということは、私とその人との気質が合っていないだけ、正しい正しくないとかではナス。話し合ってもお互いエネルギーと時間の無駄になるので接触自体もうやめるのが吉。

…先日のISISの日本人質事件のケースからも話が通じない、話し合えない、わかりあえない人間ってこの世にいるんだナ…っていうのは明白でございます。残念ナリガそうです。

なので、完全無視でいいカモ鴨長明と思ふ。

 

その不埒男に特別な弱みを握られているわけでもないですし、不埒男を無視してご相談者様側に何かマイナスが生じるようなことも那須与一と思われます。占い師が予測するに、事業がうまくいかず資金が底をついてやさぐれたついでに当てつけの電話&メールを思い当たる先にしている、、そんなところナリナ。

ムフフ、、、実はこの不埒男、わたすめも数年前、ベッケンバウアーでほどほどにしつこくされたことがあり、2013年の冬の時点で着信&受信拒否をすていたのだ…。世間は狭い。ええ、つながっております。

そう、こうやって色々なところで色々な人を嫌な気持ちにさせ迷惑をかけながら生きていくタイプの人間さんなのです。「関わらない」それが一番です。

で、コレですね、完全なる迷惑行為、、ストーカー行為と変わりませんので(…ね、念のため二人の間に色情系はなかったか確認すますたがないそう)ある程度迷惑行為の証拠(着信履歴)がたまったら近くの警察に通報するでも弁護士さんから通知を送ってもらうでも。

あと、本当に人生のどん底や酔っ払っていたりすると何するかわからないので、落ち着くまで防弾チョッキ代わりにちょっとぶ厚めのチョッキを着用し、できたらシャツの胸ポケットにはステンレス製の名刺入れ、事務所エントランスでは左右を指差し確認、催涙スプレーは常に右ポケットに忍ばせて、、がしかし、右手が塞がることのないように。お出かけすることにしましょう。ドキドキ。

 

「占い師さん、どことなく楽しそうですね…」

 

えっ、…そんなことは那須与一カモ鴨長明。(ちょっと楽しんでしまっている人)

 

危険なことがないよう、念を送ります。

そんな中、ご相談者様にオススメの本はコチラのご本となっております。

 

 

 

攻撃よけていきましょう…