元彼が友達に自分の悪口を言いまくっているようです

投稿者:

 

どうもです。適当占い師いけのりです。今日の御相談内容に参りましょう~

 

「前彼が周囲の友達に私の悪口を言いまくっていました。何とかしたいのですが…」

 

ご相談者様と御相談者様の前背の君は、最近

何かとごたごたがありますて、、、

サヨウナリ~をしたところです…。

共に30代の大人のアベックですた。

(アベックってちょっと古いヨ!)

占い師めも二人の状況を聞いていたので

残念だけどお二人が決めたことなら…

お互い素敵な道を歩んでいけますように

と念を送っていたところでございますた。

二人とも、とってもいい人でっす。。。

が、元恋人の悪口を友達に言う行為…

悪口を聞き心配をした共通の友人が

ご相談者様のところに「大丈夫かい?」

とわざわざ連絡をしてきてくれたそう。

結構激しく言い回っているようです。

リベンジポルノグラフィティ、、よりは

ナンボかましな行為カモ鴨長明ですが、

聞く友人さんの側としても、こういうの

あんます気分のいいものでは那須与一。

ええ、ええ、二人の間にあったことは

二人の間で完結させるべきでは…と思い

何があったかを悪口に乗せてだだ漏れ

させるべきでは那須与一カモ鴨長明…

(相変わらず文章くどいですね…)

本当に何があったかそれはおふたり

にしかわからぬことですし、そもそも

周辺の人には関係那須与一なことナリ。

元恋人の悪口って言った方が言っただけ

損な気がするのですがいかがでしょうか。

皆さんも頭に浮かべてみてください、、

元恋人の文句を言っている知り合いを。

その方ってどんな感じの方が多いナリカ?

逆にそういった悪いことは一切言わずに、

「いい思い出です」「世話になった」

というようなことだけ口にする方って

どんな感じの方が多いナリカ~。ええ、

なんか潔い感じがする後者、ステキです。

恋人というのは言わば自分の分身であり、

自身を写し出す鏡のようなものであり、

そのような大切な存在であった人間を

まあ、何か問題があって別れたとはいえ

共通の知人に悪く言いまくるというのは

自分自身を貶める行為であると思ふ。

周辺の友人からもよく思われないし、

何でもかんでも漏らしちゃう人なんだ~

と信用もなくすことになると思うので、

その言いふらしている前背の君さんは

ちょっと勿体ないことしてるカモ鴨長明。

コレは勝手な予測ですが、もしかすたら

その前背の君さんは、自分の方に(も)

別れることになった 非があることを

感じていて、不安なんじゃないかなと。

なので、相手に攻められる前に先手を

打って先に攻め、安心しときたいぜー

という防衛本能があるのカモ鴨長明。

外に発散することで不安感を解消して

バランスを取っている感じでしょうか。

なので、ご相談者様、、ここはですね

考え方をちょっと、いやだいぶ変えて、

前背の君への最後の御奉公の機会だ

ということにするのはいかがナリカ。

「ソレって、どういうことだすか…」

あ、ハイ、ここでの御奉公とは何か…

というと、ええ、ええ、そう、もうですね、

前背の君に好きに言わせておいてあげる

思いっきりストレスを発散させてあげる

という感じです。えッ?納得できない?

でもでも、こういう時は沈黙の春、、、

ではなく、沈黙は金かなと思います。

勝ち負けの問題では那須与一ですが

この争いは、口を開かず耐えた方が

最終的に勝つような気がする占い師です。

言われている間は相当つまらないと

思いますが、相手の攻撃(口撃?)を

受けて立ったところで何も生まれず。

姫君からも相手の文句を言いふらすた

ところで周辺の友人さんが迷惑するだけ。

ええ、何を言いふらされても沈黙は金。

「男は黙ってサッポロビール」です。

(ご相談者は姫君では…しかも古い…)

「占い師さんは元背の君さんの悪口って
言いたくなったことないんですか?」

えッ?ええ、ええ、この占い師めはですね

結構な見栄晴、もとい見栄張る性分故、

別れた背の君の悪口なんぞ言いませぬ。

(うっ、、原動力はそこですたか…)

「いけのりさん、何か変な人と
付き合って大変な目にあって
たんだって~かわいそう~」

何て言われたくないですからね…。

しかも、繰り返しになりますが、

サヨウナリ~したとはいえですよ

一度は骨の髄まで好きになった相手…

そんなお相手さんを悪く言うなんて

自分の悪口を言うのと同じことです。

ちょっと美しくないではないですか。

一緒に過ごしたいい時間のことだけ

思い出して感謝だけしたらいいナ…

と思います。(キレイ事万歳。ムフフ)

というわけで、口撃が止むまで、、、

殿も姫も黙ってサッポロルービーで…

こちらから特に何も言わなくても、

見てる人は、ちゃんと見てます。

…ええ、ええ、どうしても辛くなったら

いつでも受け皿しちゃうのでしっかり~。