きょうのことば-4月-

一日を明るく楽しく元気よく過ごすためのことばを、占い師から皆様に…

 1月 2月 3月 4月 5月 6月 

7月  8月  9月  10月  11月  12月

 

4月30日

 

探したら見つかった

すぐそこにもっといい場所が

 

 

【解説】

どうもです。この時期、フィトンチッドを浴びるために早朝から繰り出す北の丸公園。今日は少し行くのが遅かったせいか(と言っても朝の7:30)、知らぬアベックに特等席を占領されていた。くぅ…特等席は、初めて北の丸公園に来た時に気に入って、以降ここまで数十回、必ず座って緑を眺めていた席。2,3分、つがいがいなくなるのを木の陰から待ってみたが(怖いよ)、いなくなる気配がないので、諦めて別のベンチを探すことにすた。(諦めはいい)

ああ、ここにベンチがあったらいいのに…というところにベンチがない。ベンチよーーーと2分くらいウロウロすてみたところ、、、、

「こ、コレは…こんな空間が…」

彦摩呂的には新緑と滝の玉手箱とでも言うのでしょうか、特等席より全然いいシチュエーションのベンチを発見すた。冒険って大事だな。(大袈裟か)アベックよ!ありがとう。

皆さん!安住せずにちょっと探したらもっといい場所が見つかりますよ!

以上です。


 

4月29日

 

荷台から荷物を下ろすと、空いたスペースにもっとステキングな物が入る

 

 

【解説】

どうもです。ここのところ「縁切りお迷い相談」が続いたので、きょうのことばに真髄を書いてみますた。(大袈裟か)

好きだった人、お世話になった人、学ぶところが多かった人、ただ何となく縁があるなと感じていた人、、、と関係を断つのは勇気がいることです。

でも、人は変わり(それは相手も自分も)、故に関係性も変わります。いつまでも蜜月ではないこともやっぱりあります。

そう!まさに人間関係は、「ゆく川の流れは絶えずして、しかも元の水にあらず」鴨長明の世界観なのです。

ええ、ええ、なかなか切れないそのお気持ち・状況はわかりますよ。

ああ、もうこの人アカン!と思っても、何だかあっちが折れて来て、こちらの気持ちもおさまってすまい、切られじ…とか、

こちらがまだイケる!といらぬ期待をすてすまってとか…お金払いがいいから我慢するか、、とか…

そして無限ループのような状況が続く。

でも、向こうに対してぬぐい切れない「?」マークや、喜怒哀楽で言うところの「怒哀」感情がよく芽生えるような状態なら、その関係は御自身にとっていい関係とは言えず、

人生一度、使える時間とエネルギー(時にお金も)は限られているのに、それらをそんな相手に使っているのはもったいないことです。

あなた様には、もっと有効に使う先があるカモ鴨長明。

あ、あと、わたすの周りは60-70代の方が多いのですが、皆さん、、平均寿命まであと数年〜10年ちょいだったりする。(もっと全然長生きはしそうですが)

するってぇと、もう嫌な人とは付き合う時間ナス!と慎重にお時間を使われてます。

 

我々はいつどこでどうやって大霊界に行くことになるかわかりません、ええ、ええ、今日かもしれないし、明日かもしれない。

故に、ステーブ・ジョブズ的に朝の洗顔時、

「今日が最後の日だったら、おいらはこいつと時間を一緒に使うだろうか?」

と鏡を見ながら御自身に問いかけて、もすも答えが「NO!」であれば、早めに縁を切られる事をオススメすます。

ええ、ええ、いつもお客様にお伝えすているのですが、

トラックの荷台に乗っている大きな荷物って、先に下ろさないと次の積むべき物を積めません。

先にスペース作っておきましょう。

勇気を持って下ろしてしまえば、もっといい関係を作れる方がタイミングよく現れますよ。

以上です。

 

こんな記事も読まれてます⬇︎


4月28日

 

底の時の振る舞いこそ大事

 

 

【解説】

どうもです。何もかもダメ、どん底という方からご相談がきますた。ええ、ええ、大丈夫でっす。これってしょうがないことで、うまくいかない時はうまくいかない。悪い時は悪い。

で、そういう底の時にどういう振る舞いが出来るか、神に試されているのカモ鴨長明と思ふ占い師です。下を向かず、いじけず、でも無理はせず、粛々と。出口は実はすぐそこにあるけど、すぐそこだというのが見えないだけです。大丈夫ですどーー。以上です。

こんな記事も読まれてます⬇︎


4月27日

 

試験は受かるためにある

 

 

【解説】

どうもです。数十年間、第一線で活躍すている弁護士のレジェンド。聞けば、大学受験も司法試験も難なくクリアし(司法試験は大学在学中に合格)、「試験は、受ければ受かった」そうです。

これを単なる自慢話とすてスルーすたらもったいない。ええ、ええ、どんな試験も絶対受かる保証はナス。弁護士の君は受かるように人知れず精一杯、事前準備を万全にすたまでなのです。

うむ、結果的にこう言えるようにすたいですね。以上です。


4月26日

 

相手をどう喜ばせるかだけ

 

 

【解説】

どうもです。若くして会社を興して上場もさせ、1代で凄いことになった大先輩のレジェンドがオメシ中に語っていた。

何をするにも、特に難しいことはいらなくって、相手(お客さん)がどうしたら喜ぶかだけ考えて動いたらいい。社員教育もその精神だけ教えれば、後は自分で考えて動くようになる。上司に言われて(やらされて)動くんじゃなくて、自らいい動きができるように勉強したり工夫したりするようになるので本人も楽しいし、それは相手にも伝わる。

たすかにです!うううーー、占い師もどうすたら相手にウケて喜んでもらえるか、まだまだ考えて工夫すて極めていこうと思います。以上です。


4月25日

 

御礼は早めに

 

 

【解説】

どうもです。きちんとされている方は御礼が早いことに気が付きますた。わたすも御礼は早め早めにしようと思います。以上です。


4月24日

 

人のやる気を削ぐ言い方はしナスが吉

 

 

【解説】

どうもです。他人への依頼や注意の仕方って皆さんいかがですか。上からな感じで相手のやる気をなくすような言い方を続けていると、相手が嫌になってやってくれなくなり、そうなると結局自分に戻ってくるので気を付けたいですね。あと、自分の勘違いで自分の方が間違っていることもあるので、最初から強い言い方は避けた方がいいカモ鴨長明と思うんだぁ。しないように気を付けよう…以上です。


4月23日

 

たまに休む

 

 

【解説】

どうもです。たまに休みも必要ですね。以上です。


4月22日

 

毎日「今日が最後の日」の積み重ね

 

 

【解説】

どうもです。北朝鮮からいつミサイルが飛んできてもおかしくない状況になっておるようです。いつ死んでも悔いのないように一日一日を大事に、今を生きていきたいですね。えッ?大袈裟?でも、我々っていつあの世に逝ってすまうか、まったくわからない運命です、ミサイル関係なく。

ええ、ええ、突然心の臓が止まるカモ鴨長明、はたまた、突然血管が詰まって酸素が運ばれなくなるカモ鴨長明、人の体なんて弱いもんです。わかりませぬ。よく毎日正常に動いてくれているな、、、と思うくらいです。

プラス外部要因もあります。どんなに気を付けて歩いててもトラックに追突されるとか…ええ、ええ、毎日「今日が最後の日」と思って大事に積み重ねて寿命まで生きたいですね。以上です。

こちらもどうぞ↓↓


4月21日

 

神は細部に宿る

 

 

【解説】

どうもです。和太鼓の発表会を見に行って来ますた。基礎コースの方から上級コースの方まで、色々な方が混じっている発表会だったのですが、上手さって、細かいところに出て来る、、なんて太鼓叩いたこともないわたすが言うのはおこがましいのですが、、み、見える。

その差は、本当にちょっとすたところなんですよね。上手は方は細部まで卒がない。緊張感が途絶えないで魅せてくれる感じです。ええ、ええ、わたすめも細部に気を遣っていこうと思います。以上です。


4月20日

 

NOの時は黙る

 

 

【解説】

どうもです。閑人の若きレジェンドが、ワンワンのトレーニング教室で半日トレーニングを見学すたという。その時、こ、これは…と思ったトレーニングの様子の共有です。

ワンワンにモノを教える時、ワンワンが正しくない動作をすても、トレーナーは決してダメとかNO!とか何でそーなるの!?とか、バカちんめがぁ〜とか言わない。どうするか…

黙る。ひたすら黙る。

そすて、ワンワンが試行錯誤を繰り返し、正しい動作をすたらその時には、思いっ切り褒めるか、餌をあげる。するとワンワンはお利口さんなので、次から正しい動作を普通にするようになる。

これは人間界で、、そう、子育て・躾(しつけ)の時、部下に仕事を任せる際にも役立つ方法カモ鴨長明。あ、あと、背の君の調教の時にも。

ダメとか違うとか否定されると、悲しさやイライラが先に立ってすまうけんども、否定ではなく「う~ん??」とか黙られた方が、

こちらも自分でダメだったことを悟って、何処がダメなんやろ、、、と、自発的に考えるようになる。

NOの時は否定しないで黙る。やってみよう〜。以上です。


4月19日

 

触らぬ投稿に祟りなし

 

 

【解説】

どうもです。Facebookにやさぐれている投稿を上げている知人がいて、気になったというメッセージをもらった。何か声をかけてあげた方がいいかな、、、とその優メンは心配すていたが、心配には及ばん。その方はかまってちゃんなのです。あなたが貴重な時間を使って構ってあげなくても、誰かが構ってあげます。その方に任せましょう。

あなた様には、他にもしなければならないことがたくさんあるはず。Facebookに読んだ者が「ウッ…」とくるようなことを書いている方は、トラブルメーカーの確率が高橋克典カモ鴨長明です。触らぬ神に、いや、投稿に祟りなしです…以上です。


4月18日

 

短気は損気

 

 

【解説】

どうもです。短気というのはイコール心が狭いということであり、人間の器が小さいということであり、人間できてないということであり、悟りまでまだまだ遠いということです。Siriに「SHINE!」などと言わないステキングな人間性作りを粛々とがんばります…以上です。

こちらもどうぞ↓↓


4月17日

 

強靭なメンタルとは開き直り

 

 

【解説】

どうもです。「開き直る」の対義語を探すていたら「詫びる」というのが一個だけでてきた。これに対し、同意語・類語がアホみたいに出てきた。100個くらい。確かめたい方はコチラ

同意語には「へっちゃら」「それがどうした」「いけ図々しい」「心臓に毛が生えた」「なんのその」などステキングなワードがたくさん~。開き直ると生きやすくなるので、今週は開き直っていきましょう。以上です。

こちらもどうぞ↓↓


4月16日

 

仕事ができない人程、不満が多い

 

 

【解説】

どうもです。コレ↑、昨日買った本に書いてあって、、ええ、ええ、考えさせられる一言ですね。時に不満を表明するのも必要だと思うものの、、色々な方々のことを思い浮かべると、確かに、仕事ができる人は、口動かさずに手(体)を動かしてますね。不満を言わずに粛々とタスクをこなす、もしくは、不満を言わなくてもいい状態に持っていけるように変革をするなど。

なるべく、黒いため息吐かずに楽しくテキパキ仕事したいですね。以上です。