きょうのことば-3月-

一日を明るく楽しく元気よく過ごすためのことばを、占い師から皆様に…

 1月 2月 3月 4月 5月 6月 

7月  8月  9月  10月  11月  12月

 

3月31日

 

白い人生か…

 

 

【解説】

どうもです。奇特(ある意味危篤)なファンのお姉様から、占い師がひっそりこっそり運営すている「そこそこ性格の悪い会」に入りたいとLINEが。

ええ、ええ、喜んで!と即入会と相成り、そのままお姉様と黒いやり取りをすていたのですが、ふと、「わたすって黒い〜いっつもSHINEとか言ってます」と呟いたところ、お姉様から「白い人生なんてつまらんとです!」と、心温かい返しが。ええ、ええ、正々堂々黒々といこう…そういえばサイトも無意識に黒基調ですしね。以上です。


3月30日

 

相手に合わせ過ぎない

 

 

【解説】

どうもです。LINE中、相手のネガティブさに合わせてネガティブなラリーをすていたところ、

「いけのりさんらしくない!」

と逆にたしなめられ、そこからお説教をされた。一体どうすたらいいねんと一瞬思ってすまいますたが、ポジティブ過ぎるのもイマイチ、、と思う占い師。何があっても通常通りニヒルなポジティブでいこう。でもまあ、今回は相手のポジティブパワーを引き出すのに、成功すたと言えるカモ鴨長明。そういうことにしよう。以上です。


3月29日

 

御心の広い人と付き合おう

 

 

【解説】

どうもです。人間界には色々なタイプの人がいますが、最近、ああ、この方の心が広くて助かった…神カモ鴨長明…などと、ほっこりすることが多い。昨日は携帯の充電が切れてて、すかも充電器が遠くにあり、、あと二日間程充電できないという状況で「電話できる?」とお偉いさんからメールが。こちらから頼み事をすた案件についての確認の電話であり、ここで自分が電話できないってかなり失礼千万・ビジネスマナー違反と思いつつ、上記の携帯仮死の事情をメールすたところ、確認すたい内容とともに「はは、面白い」と返信が。普通怒るところですが…(ソレ怒り通り越して呆れてるんだよ) 広い御心で接してくださりありがとうございます。

「性格悪い人と一緒にいると性格悪くなりませんか?」と聞かれた。わたす自身そもそも、そこそこ性格が悪いため、ハッキリ回答できませんですたが、、性格形成に一緒にいる人の影響はないわけでは那須与一。こういう心の広い人とつるみたいですね。

ほっこりさせていただいた分、わたすも貴人(ある意味奇人)から伝染すたであろう広い心で、皆様をほっこりさせようと思います。以上です。


3月28日

 

限界のそのまた先に限界が

 

 

【解説】

どうもです。なんかブラック企業の社訓みたいですが…稀勢の里氏の優勝を見て思いますた。怪我で休場と思われたのに怪我を押して土俵に立ち見事優勝。あ、ハイ、普段はお相撲見てないのですが、母おふさがフィーバーすており、お付き合いすてます。稀勢の里氏の満面の笑みは幸せ運びますね。以上です。


3月27日

 

カネコじゃないよキンスだよ

 

 

【解説】

どうもです。籠池森友学園理事長の国会の証人尋問での言葉遣いが話題になってます。ネット民を最もざわつかせたのが、「金子」。読み方はかねこじゃないです、きんすです。泉鏡花の文章によく出てくるようです。

もっとも、その前日も、金子無心の使に、芝の巴町附近辺まで遣られましてね。

泉鏡花「木の子説法」

金子無心か。これおもしろいので使っていこう。以上です。


3月26日

 

親孝行したい時に親はなし

 

 

【解説】

どうもです。母おふさの口癖。まあ確かにそうカモ鴨長明。ちょっと余裕がなくても親孝行できるだけした方がええですね。明日は全身マッサージを…以上です。


3月25日

 

迷ったら阿弥陀くじ

 

 

【解説】

どうもです。「迷った時どうしますか?」と聞かれますた。わたすは選択肢が一度にたくさん迫ってきて、どれにすたらいいか迷う…なんてことがあまりなかった故、どうすますか、と聞かれても、、どうすていたっけか??という感じなのですが、

選択肢がたくさんあった大学受験のマークシートの答えを選ぶ時は、阿弥陀くじを駆使すていますた。阿弥陀は人間の叡智を超えており、それによって選ばれた選択肢は、実は真カモ鴨長明。迷ったら阿弥陀くじで。以上です。


3月24日

 

返信は義務ではなかった

 

 

【解説】

どうもです。春のせいでしょうか、変な勧誘、頼み事、軟派(これは勘違いか)などなどのメッセージ・メールが増えています。おかしなことにならないよう、返信に気を遣うピコ〜死んじゃう〜ということを友人に愚痴ったところ、お返事は義務ではないので、嫌なら返事はしなくていいでしょう。と気が楽になる御言葉いただきますた。そうか、返信しなくていいか。以上です。


3月23日

 

何が当たるかわからないから、撃ち続ける

 

 

【解説】

どうもです。何かヒットをさせたくて、戦略的にお金と時間をかけて事を進めても、10回に9回は失敗するのが世の常だそうです。だから取り敢えず、撃ち続けるのです。当たるその日が来る日まで…

あ、昨日デイリーアクセス数、過去最高を記録すますた!ウレピーです。早く100倍にならないっぺか~。以上です。


 3月22日

 

10回に8回はどうもでいい内容なんだけど、2回はすっごいグッとくる

 

 

【解説】

どうもです。いけのりブログにややハマりすてすまった、極楽天で相当お世話になった美人姫君様からのお言葉。ええ、ええ、パレートの法則(2:8の法則)的な感じでしょうか。

大体の読者の皆さんがこんな感じだとすて(10回中の2回で8割の元を取る的な…)、ただし、それぞれの状況・思想によってグッとくるものは異なっており、と考えると、10回に10回、誰かの心にグッと来ているはず。そう信じて引き続き更新がんばるっぺ。以上です。


3月21日

 

「学ぶこと」は
「受け入れること」

 

 

【解説】

どうもです。桜の名言(良寛以外)、何かないかな~と探すていたら、「ドラゴン桜」の名言が出てきますた。


 

何か脳みそが素直な状態になりますね。以上です。


3月20日

 

朝はお花見が楽しみで目覚め

昼はひたすらお花見を楽しみ

夜はお花見の余韻と共に眠る

 

 

【解説】

どうもです。花見時期の占い師を麻生財務大臣風に…よくわからない方はコチラ「麻生大臣、人間が生きる上で2番目に大事なものはなんだと思われますか?

先日、開花予想が発表され、東京は3/25。占い師は東京におりませんが、早く桜が見たいですね。

以上です。


3月19日

 

相手は2秒で判断できる

 

 

【解説】

どうもです。初対面でも2秒あれば変な人かそうでない人かわかる。いや、「変な人」って言い方は上から目線過ぎますね、、相手にとってはコチラの方が変な人である時もあるので(ほんとだよ…)、言い方を変えると、「合う人か、合わない人か」くらいの感じですね。2秒で合わなそう…と感じた人は話してみても実際合わない。

「2秒って短すぎませんか?」

ええ、ええ、でも本当2秒なんです。そう思ってちょっと過ごしてみてください。少ししたら、2秒でわかるようになります。以上です。


3月18日

 

好き嫌いを仕事に持ち込む

 

 

【解説】

どうもです。お勤め人時代、「好き嫌いを仕事に持ち込むな!」と上司に怒られたことがあり、「ハイッ!すみません!もうしません!わたすが悪ぅございますた!」と謝ったものの、心の底では好き嫌いを仕事に持ち込んで何が悪いのだ、と解せぬことがあった。

…今なら声を大にすて言える。

好き嫌いだけで仕事をしてもいい思います。持ち込みまくっていいと思うぅ〜。

ええ、ええ、人生は短い。貴重な時間を無駄にしないよう、好きな人とだけ仕事しましょう。嫌いな人と仕事すてたら、ストレス溜まって病気になって短い寿命がますます縮んでまう〜。以上です。


3月17日

 

行き詰ったら非常識な人へ

 

 

【解説】

どうもです。悩んで行き詰ってしまい、もうアイディアが出ない、まとまらない、というか考えることもできない!という時。

それは、お悩みが自分の頭で考えられるレベルを超えてすまっている時です。そんな時は思い切って「あの人非常識だよな…」と思われる人に相談すてみましょう。自分にとって非常識=自分が思いもしないようなアイディアを持っている、なので、きっとびっくりするようなナイスアイディアをもらえるカモ鴨長明です。

占い師いつでも待ってますよ~以上です。


3月16日

 

戦友はありがたい

 

 

【解説】

どうもです。極楽天に勤めていた頃に24時間(?)一緒に汗水鼻水流して戦っていた戦友を中心に、最強(と呼ばれるようにがんばろう)のフリーランサーチームを作って仕事を獲っている(営業担当:適当占い師)。チーム入りの条件は、①阿吽の呼吸で仕事ができて、②性格が面倒臭くなくて、③ギャグが通じることです。(ハードル高い?)

いつどこでどんな風に仕事が生まれるかわからないものですね!戦友って大事ですね!!以上です。


3月15日

 

期待しない

 

 

【解説】

どうもです。昨日、あることに結構な期待を抱いて抱いて抱いて!過ごしていたところ、ちょっと梯子を外されてがっかりすた。がすかす、よくよく考えたら期待した方が悪いんだぁ~。こっちが勝手に上がって、その上がった分、落下すただけ。向こうには悪気がない。いや、悪気がないというのは逆に厄介だ。こういうことになるということは、結局気が合わないということだろう。…今後は期待しないでいこう。以上です。


3月14日

 

人にやさしく

 

 

【解説】

どうもです。Googleの社内調査研究で明らかになったことには、チームの生産性の高低を決めるのは、、、なんとチームメイトへの「心遣い」の有無だったそうです。詳しくはコチラ。何かいい話ですね。

以上です。


3月13日

 

自分の頭の中をそのまま言葉にしない

 

 

【解説】

どうもです。流行りの「伝え方が9割 [ 佐々木圭一 ]」を読み返すてます。

相手への伝え方(ものの言い方)を鍛え、日々勝利を勝ち取っていくための御本です。わたすにとって、この御本の最も重要なエッセンスは『お願いは相手との共作』。

相手がお願いを受けてくれるような言い方をしないと意味ナス。

そのためには、「相手の頭の中を想像して言葉を選び、yesと言わせる」。…ええ、ええ、今日もひたすら霊視、妄想、霊視ですね(霊視なんてできないくせに)。以上です。


3月12日

 

手に入れる前に御礼を言うがいい

 

 

【解説】

どうもです。アランの「幸福論」を読み返すてます。

既読本の読み返しの時に占い師がよくやるのが、適当にページを開いてそこを読むという方法。偶然開いたページの中には今の自身に必要な神からのメッセージがあるはずなんだぁ〜(スピってますね)。

で、今回開いたページで目に飛び込んできたのが、この『手に入れる前に御礼を言うがいい』。捕らぬ狸の皮算用的な感じもしますが、、先に御礼って能天気でいいですね。ついでにこんな事も書いてありますた。

『成功したから満足なのではない。満足していたから成功したのだ』

…深過ぎて意味わかんないですね(浅瀬を生きている人)。そういう精神状態が成功を呼び込むということでしょうか。先に御礼言っておこう…ありがとうございます。以上です。


3月11日

 

一番人相がいい状態は、赤ちゃんをあやしている時

 

 

【解説】

どうもです。人相学プチ情報です。一人の人間でも、その時の状況によって人相が良くなったり悪くなったりします。人相は頭の中の状態をそのまま表しているからです。

で、人間が一番いい人相になるのは、赤ちゃんをあやしている時だそうです。

ええ、ええ、そう言われるとそうですよね。赤ちゃんを見ると笑ってもらえるように、こちらも一生懸命笑顔になり、赤ちゃんが笑ってくれると嬉しくて、こちらもまたもっといい笑顔になります。怖か顔しそうになった時は、赤ちゃんをあやす時の顔を思い出してみてけれ。以上です。


3月10日

 

善意は悪意よりも恐ろしい

 

 

【解説】

どうもです。こちらはいいと思ってやっていても、相手からすたら至極迷惑ということがたまにあります。そういう事がないか、3月で振り返って、4月からはないようにしたいな、、、と思った今日この頃です(何かあったんですか)…詳細はコチラで。以上です。


3月9日

 

ガラスの五十代

 

 

【解説】

どうもです。昨日は古巣の極楽天の非公式迷惑団体FSD(フォークソング同好会)の活動日ですた。あ、ハイ、ただのカラオケです。星野源を入れたら、「そんなの知らない」と言うので、しかたなく「ガラスの十代」を入れたところ、今年五十歳になるペーターが、「ガーラスの五十代〜♪」と熱唱していますた。いくつになっても、人は脆(もろ)いものカモ鴨長明。五十代にもよくしてあげよう…以上です。


3月8日

 

もう限界です

 

 

【解説】

どうもです。日経新聞のプチ見出しになっていた運送会社の某職員の言葉…。配達の荷物の増加、容赦ない再配達。ええ、ええ、限界の時には声をあげましょう!革命の時!以上です。


3月7日

 

財布で金運は決まらない

 

 

【解説】

どうもです。財布を買い替えようというお客様からどんな財布を買ったらいいか、やっぱり長財布がいいのか、金の財布?へび革?といった質問がきますた。巷では、長財布で金運アップマーケティング合戦が繰り広げられているので、長財布が人気とのことですが、、、100億万両くらい貯め込んでまだまだ稼ぎまくっている持丸長者の知り合いは、いつも素でお金を持ち歩き、尻ポケットから無造作にぐしゃぐしゃの札束が出てきます。ええ、ええ、財布はどんなのでも金運アップには関係那須与一のようです。以上です。


3月6日

 

3月は別れの月

 

 

【解説】

どうもです。メールがくると気がメール(滅入る)ような人とは距離を置くのが吉カモ鴨長明です。その関係は脳に悪い影響を及ぼしており、病気の元になってます。以上です。


3月5日

 

どーでもええわ

 

 

【解説】

どうもです。こちら適当占い師の口癖の一つです。こちら、ゆるい一言と思いきや相当な突破力をもたらすため、何か衝撃的なことが起こった時・理不尽なことを言われた時等に一言発すると、とても気が楽になります。ぜひ一度お試しください。

「どー」にアクセントを置くのがコツです。(それこそどうでもいい…)以上です。


3月4日

 

伝わるまで謝り続ける

 

 

【解説】

どうもです。謝ってすむなら警察はいらないといいますが、全身全霊をかけひたすら何度でも何度でも!謝り続けたら、思いが相手に伝わる時が来る。ええ、ええ、というか、その時が来るまで謝るのだ。って、昨日、人生の先輩が言っていた。

座右の銘「悪くなくても先に謝る」の占い師。すごい腹に落ちますた。以上です。


3月3日

 

口は一つ。耳は二つ。

 

 

【解説】

どうもです。今日は耳(3月3日)の日。人には、口は一つしかありませぬが、耳は二つあります。

ええ、ええ、これはペラペラと喋るより、まず人の話をよく聞けという神の思し召しカモ鴨長明。

ついでに言うと、目も二つある。よく見よ!ってことですかね。…鼻穴が二つある理由はわかりませぬが。。。以上です。


3月2日

 

祈りって実は効く

 

 

【解説】

どうもです。平穏無事なハッピー・エブリデーを望んでいても、動いている限りトラブルってあります。そんな時占い師は、トラブルが最小の規模で鎮火されるように、全身全霊で祈ります。祈るというか神に謝ります。すると、なんということでしょう〜(ビフォアフター的な)、、心配すていたより全然問題なく、ボヤ的な感じで物事が済んだりすます。

祈りは効きます。ぜひ全身全霊で。以上です。


3月1日

 

“No surprise! ”

 

 

【解説】

どうもです。裁判は連戦連勝、ゴルフの腕前も超一流、やり手中のやり手弁護士の君からメールが来ますた。

“No surprise! ”が 私のポリシーです。「すべては想定どおりに行われるべき」ということです。「よく考えろ」という趣旨なのですが、「今日の言葉」になるでしょう?

なりますたよーー。採用どえす。

ええ、ええ、楽しいsurprise!はあった方がええですが、仕事においてのアカンsurpriseは塾考できてないことからの準備不足。色々妄想してsurprise が起こらないように備えていきたいですね。以上です。

 


きょうのことば

 1月 2月 3月 4月 5月 6月 

7月  8月  9月  10月  11月  12月